2008年01月01日

(^^;;;;;;;;;;

新年明けましておめでとうございます。

あ〜、終に去年は何もせず仕舞いでした(TT)
特になにも考えていませんが、新品同様の魔法瓶が
寂しそうにしているので、一回くらいは液体充填してやりたいなぁ・・・・

確かに、ここに来て急に目が見えにくくなったり、
徹夜などもってのほか、あっちの方もすっかり・・・・
などと寄る年波を痛感し始めておりますorz

ま、ま、
年のせいにして新年早々愚痴るのもアレなんで、
今年は、
一回くらい充填するぞ〜〜〜〜!
ひゃっほぅ!





たぶん

2007年01月01日

賀正

新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。m(__)m

今年の抱負としましては、
昨年新調した魔法瓶の、真空が抜けない程度に
たまには掛けてみたいと思っております(意味不明爆)。


皆様の御活躍、心よりお祈り申し上げます。m(__)m


2006年12月31日

ありがとうございましたm(__)m

今年もお世話になり、本当にありがとうございました。m(__)m
来年も、ひとつ、よろしくお願い申し上げます。m(__)m

暫く更新しておりませんでが、
この先も、暫く更新できないかも知れません。m(__)m

心のどこかには熱が残っていると、自分自身信じたいので、
復活の折には、強烈な突っ込みをお願い致します!

それでは、皆様の御多幸と、御活躍お祈り申し上げます。

良い年明けを!


subzero_o_p at 22:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年07月31日

焜炉空冷風景(爆)

67d1e975.JPG先日の爆音空冷の景色です。
半常用的に使ってきましたが、
予備板の手配等々がつきましたので
近々改してぶっ掛けてみたいと思っています。

と、いいつつも、
水から大分離れて空冷ばかりやっていて思うのは、
SINKやらFANやらで結構変わるものだなぁと。
空冷も空冷で結構ハマッてしまいますね(爆)。

肩の力抜くつもりで、
空冷してましたが、なんか返ってガチガチになって
しまったような・・・・(爆)。

しかし、
それにしても焜炉は面白い!


subzero_o_p at 14:53|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)カット 

2006年07月29日

焜炉X6800空冷3.9G超8M&32M

7e00b410.JPG19℃までしか設定できないACですが、
風の直撃を受け続けると、侮れない寒さを感じます。
くしゃみが止まらなくなったので、本日は終了〜(自爆)。

システムは、下と同様。


焜炉X6800空冷4G超128K&1M

b3b5fab5.JPGDELTA爆音に替えたら4G超えました(爆)。

システム
CPU : Core 2 Extreme X6800(L624A609)
Sink : Thermalright Ultra-120
   + DELTA DELTA FFB1212EHE×2(Push-Pull)
Chip : Retail(カバー外し・爆)
M/B : ASUS P5W DH DELUXE WIFI-AP
MEM : G.Skill F2-8500PHU2-2GBHZ
PC8500(DDR1066) 1GB×2
BIOS : 0701(2006/07/08)
HDD : GIGABYTE i-RAM GC-RAMDISK(1G*4=4G)
VGA : ATi Xpert98XL 8M (PCI)
PSU : OCZ POWERSTREAM PS520W (SYSTEM)
高速電脳 KD-taPP200W(FAN)
CASE : 自作青天ラック
OS : Windows Server2003
BIOS設定 :
 Turbo-101-33.33
 Vddr 2.40V
 Vcore 1.700V
 その他V最大値設定
CPU×11
 MEM D-4-3-4-4-2-D-D-A
※Vio 3.488Vダイヤル調整(BIOS読み)
ETC : 室温/MB周辺温度 21℃
 MAXMEM=600(パクリm(__)m)



G.Skill Extreme Series PC2-8500 HZ

f2e4a9bc.JPG3T/4Tの限界をサクッと見てみました。

M/B:ASUS P5W DH DELUXE WIFI-AP無改
BIOSにてVDIMM2.4V設定


焜炉X6800始動

84992f33.JPGあんまり調子に乗ってsetFSB進めていると、
途中でPIが蒸発します(爆)。
4G越までもうチョイなんですがね〜

暫く空冷で特徴掴んでから、掛けてみます。


システム
CPU : Core 2 Extreme X6800(L624A609)
Sink : Thermalright Ultra-120
   + RDL1238S×2(Push-Pull)
Chip : Retail(カバー外し・爆)
M/B : ASUS P5W DH DELUXE WIFI-AP
MEM :
1M/Corsair XMS2-5400UL(v1.3)512MB×2
8M/Corsair XMS2-6400C3(v1.1) 1GB×2
BIOS : 0701(2006/07/08)
HDD : GIGABYTE i-RAM GC-RAMDISK(1G*4=4G)
VGA : ATi Xpert98XL 8M (PCI)
PSU : OCZ POWERSTREAM PS520W (SYSTEM)
高速電脳 KD-taPP200W(FAN)
CASE : 自作青天ラック
OS : Windows Server2003
BIOS設定 :
 Turbo-101-33.33
 Vddr 2.40V
 Vcore 1.5875V
 その他V最大値設定
CPU×11
 MEM 1M/D-3-2-3-4-2-D-D-A
8M/D-4-3-4-4-2-D-D-A
※Vio 3.402Vダイヤル調整(BIOS読み)
ETC : 室温/MB周辺温度 23℃
 MAXMEM=600(パクリm(__)m)


2006年07月26日

焜炉空冷32M初焼

3ba786a0.JPG初焼でしたが、結構速いような・・・
近いタイムで再現できたので、
まぐれじゃないよなぁ〜(爆)。




記録日:2006/07/25
システム
CPU : Conroe E6700ES
Sink : Thermalright Ultra-120
   + RDL1225B×2(Push-Pull)
Chip : Retail(カバー外し・爆)
M/B : ASUS P5W DH DELUXE WIFI-AP
MEM : Corsair XMS2-6400C3(v1.1) 1GB×2
BIOS : 0078(2006/06/26)
HDD : GIGABYTE i-RAM GC-RAMDISK(1G*4=4G)
VGA : ATi Xpert98XL 8M (PCI)
PSU : OCZ POWERSTREAM PS520W (SYSTEM)
高速電脳 KD-taPP200W(FAN)
CASE : 自作青天ラック
OS : Windows Server2003
BIOS設定 :
 FSB366起動
 DDR2-1098(2:3)起動
 Turbo-101-33.33
 Vddr 2.40V
 Vcore 1.550V
 その他V最大値設定
CPU×10
 MEM D-4-3-4-4-2-D-D-A
※Vio 3.488Vダイヤル調整(BIOS読み)
ETC : 室温/MB周辺温度 21℃
起動後、
 SetFSBでU>GET>SET
 MAXMEM=600(パクリm(__)m)


再現画像はこちら>>続きを読む

焜炉空冷1M更新

31f46e0b.JPGSINK替えてみました。






記録日:2006/07/25
システム
CPU : Conroe E6700ES
Sink : Thermalright Ultra-120
   + RDL1225B×2(Push-Pull)
Chip : Retail(カバー外し・爆)
M/B : ASUS P5W DH DELUXE WIFI-AP
MEM : Corsair XMS2-6400C3(v1.1) 1GB×2
BIOS : 0078(2006/06/26)
HDD : GIGABYTE i-RAM GC-RAMDISK(1G*4=4G)
VGA : ATi Xpert98XL 8M (PCI)
PSU : OCZ POWERSTREAM PS520W (SYSTEM)
高速電脳 KD-taPP200W(FAN)
CASE : 自作青天ラック
OS : Windows Server2003
BIOS設定 :
 FSB375起動
 DDR2-1110(2:3)起動
 Turbo-101-33.33
 Vddr 2.40V
 Vcore 1.550V
 その他V最大値設定
CPU×10
 MEM D-4-3-4-4-2-D-D-A
※Vio 3.488Vダイヤル調整(BIOS読み)
ETC : 室温/MB周辺温度 22℃
起動後、
 SetFSBでU>GET>SET
 MEMSETで画面通りの設定
 MAXMEM=600(パクリm(__)m)


YMC30GP16.562sも再現できました。>>続きを読む