May 14, 2007

横須賀美術館!

昨日は映画バベルを観にいく予定を変更。お天気がよかったので先月openしたばかりの横須賀美術館に行ってみました。

横須賀市民ドン引き予算47億円をかけて作られたこの美術館…。大人の事情はちとおいといて、建築的にはおもしろかった。館内をひとまわりするのに階段を昇ったり降りたり、1度屋外へ出て映像展示室へっていう複雑さが好きです。目の前が海で裏はすぐ山という好立地条件がこの建築を引き立ててますね。平日フラッと一人できて山と直結してる屋上テラスを利用しても気持ちよさそう。

でも建築にお金をかけすぎたせいかは知らないけど、図書室の資料&文献の乏しさといったらないわ。イスとテーブルがたくさんあるから私が居た時はリュックおば様達の休憩所みたくなってた苦笑。現代アートや写真の企画展をやってるのにもかかわらずその辺の文献がまったく無い。本当に官僚政治家が無理して作っっちゃった感が否めないハコモノさんです…でもせっかく美術館をつくったんだから、本当に皆に愛される施設になるといいなあ。芸術って本来そうあるべきなんだけど。いろんなしがらみや思惑の中に作品があるのって、作品がかわいそう。

とにかくね、横須賀には画期的なアート空間。首からタオルの近所のおっちゃんが、四つん這いになった人形のお尻の穴からホースが出てる掃除機のオブジェを目の前にしてるんですからね。私はその光景にアートを感じました笑。

正面2
正面です

屋上b屋上なんです

木漏れ日

建築a 図書室図書室です

屋上 眺望

六郎館 エレベーター油圧式エレベーター  

眺望めのまえの海

suca82001 at 00:14│Comments(0)TrackBack(0)よこすか | アート

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔