2013年12月03日

少年サッカー指導法 FW上達法!

少年サッカーの指導において、いいFWを育てる事や、チームで
攻撃力を高めるための指導というのは特に重要になってきます。

子供たちもシュート練習は一番興味を持って取り組んでくれます。

あなたのシュートや攻撃の指導法、マンネリになって
いませんか?


このDVDでは、たくさんの国際大会などで活躍した城選手
のエッセンスは全て詰まったものとなっています。

是非あなたの指導の参考にしてみてください。

⇒ゴールからの逆算



※少年サッカー指導法:関連サイト
決定力が飛躍的にあがる!シュート指導法
勝たせる&育てる!サッカーコーチング
試合で役立つリフティングのコツ



サッカーの指導者と選手のための本



succerschool at 00:15|Permalinkサッカー指導法 

2013年12月02日

少年サッカー指導法 DFの基本

今日見てきた試合で、相手ボールになるとコーチが『マーク・
マーク』とよく叫んでいました。

子供たちは支持どおり、しっかりと密着マークしていましたが、
そのチームは3点取られて負けてしまいました。

『マーク』の支持は間違ってはいませんが、

何処にポジションを取って、体の向きはどうするか?、
相手との間合いはどれくらい取るか?


とココまで、教えてあげれればいいのに、とおもってみていました。

少年サッカーの指導法も奥深いものです。

シュートを決めるということももっともっと奥深いのですが、、。

そのことはコチラの動画で



※少年サッカー指導法:関連サイト
インステップキックのマル秘上達法!
ロングボールの蹴り方ってどうすればいい?
決定力がみるみるあがる!フォワード練習法



サッカーの指導者と選手のための本




succerschool at 00:07|Permalinkサッカー DFの基本 

2013年12月01日

少年サッカー指導法 ロングボールからの脱却!

少年サッカーの大会を見てきました。指導法の参考になるところを
みようとおもっていってきました。

S対Nの試合でしたが、3-0でSチームの勝利でした。
試合内容もNはキーパーにボールが行けば、そこから
ロングボールばかりで簡単に相手にクリアされて終わって
いました


Nはもう少し、キーパーからボールを繋ぐということを意識して
試合をすれば良かったとは思いますが、未だにトップにロングボール
を当ててナントカスルという戦法を取ってるチームが多いようです。

やはり、攻撃はいろいろなバリエーションを持ってしっかりフィニッ
シュまで行かないと点数なんか入らないのでは、と。

こちらも攻撃力アップにはお勧めです。

⇒ゴールからの逆算

※少年サッカー指導法関連サイト
城彰二の少年サッカー教室
サッカーが10倍楽しくなる、シュート練習方法!





サッカーの指導者と選手のための本




succerschool at 23:56|Permalinkサッカー ロングボール