2013年12月16日

淡路研鑽会 2日目

早いもので2日目突入です!!

いつも通り、IDパスワード入力の上進んでください。続きを読む

success007 at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月15日

淡路研鑽会 1日目プログラム

チェックイン後のから一日目のプログラムです。

IDとパスワードを入力の上進んでください。

続きを読む

success007 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月11日

淡路研鑽会チェックインまでのカリキュラム

淡路研鑽会旅準備号です。

チェックインまでのカリュキュラム
及び当日の持ち物を確認してください。

当日の持ち物
■筆記用具(黒・赤・太字マジックペン必携)
■罫線入りレポート用紙
■セロハンテープ
■前日送付した音源を入れたIpod各自1個づつ
■A4無地用紙20枚程度
■新聞紙(最終清書をマジックでする際の下敷き)
 ホテルのテーブルに写さないようにするため
■本ブログを閲覧するためのノートパソコン

ではIDとパスワードを入力の上
記事を読んでください。
続きを読む

success007 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月22日

糖質制限見直しの余地有り

この二日間、更新が出来ませんでした。
というのも、脈が平常時で90から110/分まで上がってしまい。
いわゆる、頻脈という危険な状況となってしまったからです。

現在はやっと、70から80と落ち着きました。

私は食に生きる身として、食に関する健康の探求から始まり
病気に関わるものや気功・そして量子医学まで、一般人として勉強出来る範囲で
努力して来たつもりでいます。

なので、今回も「糖質制限健康法」にも、その思いで対峙しました。

つまり、大抵の一般の方が行う方法より、厳格に
「糖質カット」を行ったという事です。

当然、自分のダイエットという目的もありましたが

自分自身の体を使った人体実験という意味もありました。

買った本には「糖質さえ摂取しなければ」
「満腹ダイエット・酒はOK・肉もOK」と魅力的な見出しが並びます。
私の経験則から、この点では一抹の不安は残りましたが
一般消費者ならばこの見出しを見れば

満腹に食べて
酒は今まで通り飲み
肉も主食がなくなった分食べ放題
と考えるだろうと考え

私もそうしてみた。

そんな観点から、先日現れた頻脈を振り返ってみようと思います。

まず、体重減少という観点からは
相当なダイエット方法だと感じます。
あれだけ、満腹に食べながら、しかも酒も飲み
2週間で73.7→71.2と2.5K減となったのですから。

ただ、今回頻脈が現れた原因として
私は低血糖が起こったと私は考えました。
低血糖

私の場合は血糖値40レベルの症状そのままでした。

ただ、糖質制限では、肝臓が絶食時等にアミノ酸等からブドウ糖を作り出して血液中に 供給する糖新生が働き、低血糖には成らないはずであるが、何故私は低血糖になってしまったのか?

それは、アルコール性低血糖が重複してしまったからだと私は予測する。
アルコールは胃や小腸から吸収され、肝臓で代謝が行なわれます。
炭水化物は肝臓にグリコーゲンとして貯蔵したり、肝臓でブドウ糖が合成され (糖新生) 血液中に放出されます。
アルコール代謝も糖代謝も同じ肝臓で行なわれているために、飲酒にはアルコール性低血糖症の危険があります。次のような流れで低血糖が起こるそうです。
1. アルコール代謝が糖代謝より優先される。
2. 糖代謝で使われるべき中間物質がアルコール代謝に使われる。
3. 作られるブドウ糖の量が減り、ブドウ糖の放出量が減る (糖新生の抑制)。
4. 低血糖の症状が現れる。
アルコール性低血糖症は、食事を摂らないときが長時間に及び、ブドウ糖の放出が糖新生に依存しているときにアルコールを摂取した人に起こります。
空腹時に何も食べないで飲酒することは、とても危険であると言えるでしょう。
飲酒と同時に炭水化物も摂るべきです。 この状況はアルコールを分解している間続きますから、長時間の飲酒も危険です。
どうりで血糖値が下がるはずです。

私の場合も、糖質制限食実施中も、アルコールフリーのビールを飲んだ日は低血糖症状は出ず、決まって多少多く飲酒した時に症状がでました。
すなわち、肝臓の働きに頼らざるをえない糖質ダイエットにとり、アルコールというのは気をつけるべきものだ
ということが私の考えです。

1日の中で、1回糖質を抜くプチ糖質制限ならまだしも、朝・晩の2回、もしくは3食ともの糖質を抜くスーパー糖質制限を行う場合。

アルコール摂取には相当気をつけた方が良い。

なので、巷に置いてある「糖質ダイエット本」の見出しに詠われている「酒も大丈夫!!」というのは 全てにおいて大丈夫ではなく

プチ糖質制限/人によるが、通常の半量
スタンダード糖質制限/焼酎でグラス1杯程度
スーパー糖質制限の際は禁酒

程度のアルコール制限が必要だと私は考える。
当然、私は相当な酒飲みであるので、これには個人差があるだろうが

要は「肝臓」である。

強靭な肝臓を持っている人であれば
糖新生もアルコール代謝も難なくこなすであろう。
ただ、私の場合はそれが出来る肝臓ではなかった。
なので、ただてさえ、糖質を抑えた食事をして、肝臓ががんばって糖新生を行ってブドウ糖を供給して低血糖を防いでいたのを
多量のアルコール飲酒に寄り本来ならば糖新生に費やすべき肝臓の働きを、アルコール代謝に使用してしまった。
結果、外部からの糖質も遮断されている中で糖新生が止まり、極端な低血糖状態が生じた。

現段階で全てを総括すると。
1.糖質制限はダイエットには効果があるようだ。
2.糖質制限をする際には、条件に寄り、アルコール飲酒量には気をつけなければいけない
3.どんな本にも言えるが、まずは売る事が先決なので、内容はよく吟味しなければいけない。
ということである。

3.については、当初から、糖質制限については
満腹に食べても・・
肉はいくら食べても・・・
酒もOK・・・
とか、無責任でありながら、人の気をひく見出しがきにはなっていた。
なので、自分の体で実験してみた結果、私の意見はこれである。

今後は以上を踏まえた上で、症状が落ち着き次第、私なりに体に負担に成らない「糖質制限」を行う予定である。

是非糖質制限をされる場合の参考にされたい。

success007 at 10:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年11月16日

糖質制限15日目

今日は朝昼と、初心に返って食事をした。 夕食もカロリーを控えめに 朝食 味噌汁
   ソーセージ1本
   サラダ
   目玉焼き

昼食 大根とツナのこんにゃくパスタ

夕食 鶏の高野豆腐粉から揚げ(もも1枚)
   白菜サラダ
   チーズ
   ヌーボー赤 2杯
   焼酎    1杯
   ラフロイグ 1杯

さて
体重は・・・・


71.8K!!!!!!

当初より2K減!!

やっと効果が出た!!!!!!

やはり、外食事の油断が一番の原因だったのかもしれない。


success007 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月15日

糖質制限14日目

本には早い人で1週間程で結果が出始めるとあったが
私は“早い人”ではないらしい。

途中2回、出張やおつきあいで
はめをはずすことはあったが
はめをはずす、といっても
糖質制限メニューの範囲内であった。

ただ、気にかかるのは
“量は気にせず満腹食べた”事である
正直、家内にも
そんなに食べて大丈夫なの?
と何度も言われた。

何と言っても
ふれこみは
たらふく食べてダイエットなんだから
その趣旨は
たらふく食べても良いということで
ただ、糖質さえカットすればというものである。
なので、糖質をカットする以外は
量的なものは、何も気にせず食べてみた。

一方、この2週間の糖質カット度合いを振り返ると
完璧と言って良い程、主食のコメ・パン・麺類は抜いた。
例外とすれば
何日目かの外出時にSAで食した鶏の唐揚げ定食のご飯である
これがただ1回の例外である。
体重は73.8→72.673.572.072.9→72.6と推移

ブルーは順調に下がった良い例
レッドは逆に体重が増えてしまった悪い例

ちなみにレッドは2回とも夜遊びして飲み過ぎ食べ過ぎをやった後の結果である。
くどいがこの夜遊び時も糖質には気をつけた内容である。

以上の結果を踏まえ
2週間で結果が出せなかった理由を私なりに分析すると

1.満腹になるほど食べてはいけない
2.糖質カット+カロリーカットも多少気にする
3.2にも付随して、糖質0の酒もカロリーを気にしなければいけない

ということである。
再度明日から、仕切り直しで
上記1〜3を修正の上
チャレンジしてみようと思う。


success007 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月14日

糖質制限13日目

東京から帰り。〈br/〉 やはり、いくら糖質制限とはいえ〈br/〉 食べたいだけ食べると効果は出ない。〈br/〉 そういう意味では。〈br/〉 満腹食べてダイエットというのは〈br/〉 過剰表現だと思えて来た。〈br/〉〈br/〉 体重27.9に逆戻り〈br/〉〈br/〉 朝 コンビニサラダ1.5個〈br/〉   カップ味噌汁〈br/〉   お茶〈br/〉〈br/〉 昼 品川プリンス和食バイキング〈br/〉   低糖質たらふく。〈br/〉〈br/〉 夜 諏訪“かこみ”にて低糖質メニュー腹9文目〈br/〉   焼酎720/半分〈br/〉〈br/〉 やっぱこれだけやるとダメナノネ〈br/〉 量も問題か。

success007 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile