2005年06月15日

ブログは継続すべきか?−2  起業を考えるとき その71

ビズネスブログの場合、もしブログ以外の手段で稼ぐ方が早ければそちらに注力して、ブログとの時間配分を調整した方がよいと思います。
 
人気ランキングに参加しています。
さっきまで7位です。
 
 
他のネタで稼げるようになればブログとの相乗効果も考えられますし、
ブログに時間配分を置く場合は、目先の結果にこだわらないと未来が巡って来ません。
 
独立したばかりの方が書くビジネスブログでは「書いて継続する。」行為で信用を築くことは否定しませんが、本当の信用は、「お金を稼ぐ=お金の対価としてサービスを提供する」ことにより生まれると思っています。
 
 
 
ビジネスの立ち上がってない方が、決してブログを書いていることで安心して傷のなめ合いになってはいけません。
 
コメント書いて誉めるのはもちろんわるいことではありませんが、反面それはワナですよ。ワナ。
 
コメントつくと嬉しいので現実忘れて安心しますから。
 
だから安心することなく心してコメント書いて、他人のコメントははっぱかけられていると思いましょう。
 
一時の自己逃避にしては、それに費やす時間が長すぎてはいけません。
 
 
 
お金が介在しないと善意だったり自己満足だったりしますから、そこで得られる信用もあるかも知れませんが、ビジネスマンとしてはまず「お金を貰ってサービスを提供することで得られる信用」を築くことが先決です。
 
 
みんな恵まれた環境で独立しているせいか、誰もお金のこと語ってくれませんが、起業当初よっぽど順調でないとお金減るのホントに早いですよ。
特に所帯持ちの方は気合入れましょう。
 
最初の1年で50%、3年で90%くらい決着がつきますよ。
でも資金ないと3年も持たないんですよね。
 
 
 だから・・
より早くキャッシュポイントを見つる努力をした方が身を助けると思います。
それがブログと連動していれば、ブログに力を入れれば良いと思います。
 
ブログも良き効果をもたらしますが、それ以上に実務的な売りを作っておいた方が身を助けるからです。
 
 
 
一方、収益の柱がきちんとある場合は、ブログに込める意味はいろいろ考えられます。
 
置かれた立場により、ブログをどう位置づけるかは変わってくるもだと思います。
 
 
辞めた方がいいと言っているのではなくて、時間配分を実務とブログで考えた方が良いという意見です。
 
起業している方でキャッシュポイントを模索している方にとっては趣味のブログか、短期でキャッシュに結びつくビジネスブログに仕上がっているかは重要なことです。
 
 
人気ランキングに参加しています。
 
 
 
後記:
 
昨日起業当初は「今」が大切と言いましたが、今のキャッシュが大切であって、現実問題のキャッシュとは別に将来の目標は明確に持っておかないと実現しません。その目標を一歩づつ達成するには目の前にキャッシュが欠かせません。
 
小さな実現しやすい目標をコツコツ達成して、勝ちグセをつけ、より大きな目標達成を実現させましょう。
 
起業当初でも小さな目標と結びつくブログは大いに結構だと思います。結びつかないなら他の手段をまずは重視しましょう。毎日のブログに費やすこの時間の積み重ねは大きいですよ。
 
富士山よりまずは近所の手軽な山を制覇です。
ビズネスブログというくらいならならそのための手段でないとね。
 
がんばれ、がんばれー。
 
 
明日は「起業当初の時間価値」の話です。
 
やっぱり辛口。
 
 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/success05/25265758
この記事へのトラックバック
こんにちは、imasuguyaruです。 共通の「プロの定義とは」というテーマで31名のブロガーが一堂に会して「プロ論」を展開いたします。 詳細はこちら→共通テーマプロの定義とは!? 18日、19日に個性的な31名の「プロ論」が展開されますので、楽しみにしていてくださ
■プロ論の「後夜祭」の希望日時のアンケートです♪【人生を素敵に変えるブログの使い方♪ブログは、いまやっとかないと損ですよ!ブログで、人生を加速的にステキにする方法はこれだ!!】at 2005年06月16日 11:53
最近、SOHOの方や経営者の方にblogをはじめようと思うのだけれど・・・ と質問されます。 私は、なぜ、blogなんですか?と聞き返します。 私が施策を考える場合、石原先生のスキームを活用させていただき、自分の頭を整理する。 ..集客 ..見込み顧客フォ
仕事としてblogをはじめるにあたって・・・【自分ブランド向上講座実況中継】at 2005年06月18日 07:50
この記事へのコメント
来年の今頃には独立している予定ですので
大変為になりました。
これからも参考にさせてもらいますね!
Posted by 特攻隊長 at 2005年06月16日 02:10
高木さん、おはようございます。
今日の話も鋭いですね。
いやはや、頑張らないと。
Posted by 健探人 at 2005年06月16日 06:27
高木さん、おはようございます!
厳しい現実的なの記事とてもいいですね。

Posted by ビジネスノウハウ大学・内田拓男 at 2005年06月16日 10:42
お金を稼ぐこと、そしてお金をもらうことが真の信用であること。
これって本当に重要なことですね。

私は、ブログを始める前は、このことがよくわかっていなかったんですが、ブログを始めたおかげでこのことが打破できました。

ただ、ブログに無尽蔵に時間を費やしてはいけないということは、身をもって体験しています。現実は、かけた時間だけ儲かる訳じゃないですからね。

また、売るべきもの(商品やサービス)があるなら、それなりに時間をかけてもいいし、自分の価値観に共感してくれる人のブログを探して、コメントをするのもいいと思っています。

結局、集客と収益は、自分の価値観に共感してくれる人を何人集められるか次第ですからね。
Posted by 「いますぐ行動!」のますく at 2005年06月16日 15:45
(続きです)

それと、コメントって、相手と会話して満足感を得るためのものじゃなくて、ブログを見ている全員に価値観を伝え、共感を持ってもらうためのツールだと私は思います。

そういうレベルの営業活動も兼ねていれば、はっぱかけられているほどのプレッシャーを常に感じなくてもいいかなって何となく思いますが、これって高木さん的には甘いでしょうか?

p.s.ブログからの集客は、その後進展いかがでしょう?
  改めて時間を作って、集客システムのことをお話しましょうね。
Posted by 「いますぐ行動!」のますく at 2005年06月16日 15:45
こんにちは。
僕の場合、ただの趣味、ストレス発散の手段になってしまっています。
前からうすうす感づいてはいたのですが、中毒になっていたので・・・。
急に費やした時間が惜しくなってきました(笑)。
時間配分、完全に間違ってました・・・反省。



Posted by ここにも行政書士 at 2005年06月16日 17:46
高木さん、コメントありがとうございます。
高木さんもけっこういろいろな所でセミナー
を開催していたのですね。

やはり、士業関係が多いのでしょうね。
今度私も高木さんのセミナー行きたいですよ。
Posted by 栗原敏彰 at 2005年06月16日 21:56
みなさんコメントありがとうございます。

ますくさん、「はっぱ」は起業直後の方がコメントを安心材料として油断しないような意味です。共感するためのツールというのはまさにその通りですね。

集客について順位はほとんど同じ位置ですが、解析が機能してないので詳細はわからないのです。(汗)集客といってもそのための商品準備したり、セミナー開催したわけではないので、ただ書き留めているものを読んでもらっているに過ぎません。ビズネスブログとしてはこれではあんまり意味ないのです。アクション興すのは秋以降になりそうです。現業優先しております。
Posted by 高木誠司 at 2005年06月16日 23:55
栗原さん、
僕のセミナーは全てクライアント予備軍である専門業者のみです。専門能力磨くことことだけに時間を費やしてきたので、同業者である士業相手に喋ったことはありません。クライアントを獲得するためにセミナーを開いてきました。だから福祉業界以外の方にとっては全く退屈な内容です。

秋以降は専門業者以外に喋る機会をつくろうと思っています。
専門業者向きはクリエイティブとは言えないので、もっと自由度が欲しいのですよ。

その時はご協力ください。
Posted by 高木誠司 at 2005年06月16日 23:56
高木様、はじめまして。
離婚問題に力を入れている行政書士の田村と申します。
ブログランキングからこちらに訪問させていただきました。

今回のテーマですが、私も最近思っていたことでした。以前は「とにかく毎日記事を更新しなければ」というような義務感に駆られていました。でも、あるときふと立ち止まって考えてみました。自分がブログをはじめた理由を問い直してみました。

私がブログを始めたのは、「ホームページに来ていただいた方に自分という人間をよく知ってもらうため」というきっかけでした。それがいつの間にか「ブログで集客しよう」と変な色気みたいなものが出てきました。それが「毎日更新しなければ」という義務感につながったのだと思います。

Posted by 離婚専門行政書士 at 2005年06月19日 00:44
(続きです)
同業者のブログ、特に新人の方のブログも増えました。ところが、中には、ホームページも持っていない、かといってブログで専門的なことを書いているわけでもない、という方がいらっしゃいます。そのような方に限って、ブログランキングに固執しているようです。

原点に立ち返ったときに、私は無理に毎日更新することをやめました。同時に、ブログからカレンダーも削除しました。かと言って、売上が落ちるわけでもなければ、ブログランキングが落ちるわけでもありませんでした。

Posted by 離婚専門行政書士 at 2005年06月19日 00:45