心にあおぞら

『いつも心だけはあおぞらでいたい』それを忘れず日々を楽しみ、沢山の幸せを感じる。悲しみ、苦しみ、辛さ、全て乗り越え、乗り越える度に強くなり、そして学び成長する。 そんなSpiritual Counselor Succla☆ がアリゾナ州 SEDONAよりメッセージ配信です☆

↓Succla☆のセッション予約はこちら↓

succlay.coeur☆gmail.com
※☆⇒@に変更してください。

【メニュー一覧】

http://sedonahousekaruizawa.com/?p=1697

【Succla☆:メルマガ】配信中!
不定期ではありますが、Succla☆の情報やセドナハウスの情報、”ココロ喜ぶ♡カラダ喜ぶ♡”情報をこちらを通じてご案内させていただきます。
ご登録希望の方は下記のサイトからお名前とメールアドレス、題名に「メルマガ希望」と記載してお送りください。

http://sedonahousekaruizawa.com/contact-3/

メルマガは下記のメールアドレスから送信しますので、メールブロックをしている方はこちらのメールアドレスを解除していただきますようお願いいたします。

succlay.coeur☆gmail.com
※☆⇒@に変更してください。

今日、Facebookで3年前の記事が出てきた。あれから、彼女だけでなく、どれ程の現実では解決できないような施術を繰り返し、多くの人達と涙しただろうか...まさかこの記事が出てくるなんて。

つい数日前、十五夜の日。

大きな闘いが終わったばかり。
以前Blogにも書いた、

【時間を遡る天使のキャンドル】

の続きだ。

息つく暇も無いくらいまた大きな波も来ている。心して掛かろう。

だてに今回、素晴らしい覚醒を果たした訳ではない。

そこに深い意味と多くを背負う重み。
それらが刻み込まれている。

今回乗り越えた大きな闘いはこれからの未来の希望に繋がった。

Facebookを見るも書くもできる時間は作れなかったから、何も知らない人達の方が多いだろうけど、今ここに元氣でいれることに心から感謝します。

命にありがとう

皆んなの命が温かく照らされ輝きますように

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸😌🌸


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3年前、2013年9月18日 記載のFacebook記事】


今日の過去世治療...
何度泣いただろう。

【悲しい宿命と運命】
依頼者と2人で何度も何度も泣いた。過去2回の施術は、過去世でその時代の宿命を背負い産まれてくるはずだった子供と、その子供と運命を共にした母親として生きた過去世。

それらの魂からのメッセージで2回とも2人大泣きした。

今回も半端なく泣いた。

【魂の罪と涙】
でも、もう後ろを振り返られない。

「魂の罪」

あんなにも細かい天界の掟があったのか...

私は天界と人間の間をつなぐ役目の人間。依頼者の決断を天界に繋ぎ、天界からのメッセージを依頼者に伝える。そこに個人の感情はもちろんだが決して入れてはいけないし、入れる事は無い。

感情を抑え、お役目に全力を注ぐ。施術は続いて行く。

【ジャッジメントの番人と天秤】
完全たる「善と悪」を測るジャッジメントの番人はその手に重そうな天秤を持つ。

人間が生きてる間に起こした諸行を肉体を脱いだあと、一つ一つ取り出され測りに乗せられて行く。

その測りの重さがその人の生前の人生。肉体を脱いだ瞬間にもう後戻りはできない。その天秤は一切の感情も許しも無く、言い訳も聞かず、一つ一つの諸行を取り出して行く。

そこからその魂の行く末が決まって行く。そんな一部始終に立ちあった。

【魂の昇華と結末】
苦しかった。涙しか出なかった。
今回の場合は通常の魂昇華ではない。過去世の想いから来る念の強い魂の昇華だ。掟を破ってしまった魂の結末。とにかくご加護をとしか祈れなかった。

天秤の量りがどうなったか、その後その魂はどうなったか魂の結末は、必要な方にお伝えしますので、直接訪ねて下さい。

今日はあり得ない位の現象が起こり、全部を書き切れない位の一日で、佑多くんは施術中、凄まじい気や圧迫感の中、目を開ける事すら痛みで出来ず、昨日「俺は常に限界を超えたい」と言っていたのが、「昨日の今日で限界を超えた」と、グッタリしている。

さすがに私も力が入らない。
落ち着いたらまとめてまた書けたらと思ってますが日々沢山の体験をして行くので、書き切れないかも知れませんが、気になる方は連絡下さい。

【病院では治らない不妊治療】
今回の治療は、過去世の念が今に影響を与えた今世の肉体の不妊治療でした。

今、彼女の子宮は妊娠する事に全く問題ないのに、妊娠できない。旦那さんにもどちらにも原因は無い。原因不明と数々の病院をたらい回し。でも、肉体は、妊娠しているのと同じ骨盤で、常に臨月のような状態。それも不思議な現象だった。 

【不妊症の原因は過去世】
原因が過去世にあり、彼女の性格や行動、状態、思考すべてに影響があり、リーディングのあと、つじつまが合って行った。そして今回の不妊治療となった。

【生きる素晴らしさと喜び】
肉体は魂を入れる入れ物。魂や心を具現化する為に与えられたもの。人で無ければできない事がある。人だからこそできることがある。

生きてる喜び
生かされてる喜び
また
活かされてる喜び

命に肉体に人生にそして魂に
ありがとう。

一生懸命生きる事の大切さや喜びを感じさせてくれてありがとう。

【魂の旅と人生】
巡り巡った「魂の旅の一つ」が自己の知る「人生」。魂を高め磨くチャンスを頂いている。

生きてる事にありがとう。
心から愛と感謝と祈りを込めて

ありがとう

Succla☆ & 佑多

☆夜が明け、2人とも全身の力を奪われグッタリです。詳細はまた書きますが、ちょこちょこ書き足していったのをやっと今完成。

本当に命を考えさせられ、そして目的の為にある強い想いを持つ苦しみも、辛さも、考えさせられた昨日でした。

今日も一日頑張ります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は私の道を真っ直ぐ行くのみ


美しく生きよ!

貫け

そして突き抜けろ!

最後に"道を極める"

【極道】となれ!!



これが私の生き方であり、在り方です。

いつも読んで下さりありがとうございます!

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸😌🌸

※ 最後に。あれから1年後、彼女は無事 妊娠し、双子のママとなりました!

【《いま》、氣付かなくて 「いつ」氣付く!! 】〜うさと展に来られた行者さん〜


今日、白装束の行者さんが突然 旅館の入り口に飾られている「うさとの服」に惹かれて玄関まで来られました。

その行者さんは、皆と一緒だから中までは入れませんが...と言われ「うさとの服」を見られていました。

丁度 その前、日本の未来、地球の未来、人間の未来について深く皆んなで語り合っていた所に突然来られた行者さん。

ピン!

と来た私は直ぐに玄関に行き、ご挨拶させて頂きお話しさせて頂いていたら、出るわ出るわ。

正しくこれが【本物の出逢い!!!】

やはり、瞳が本物でした。

そして話す内容が正(まさ)しく私が伝えている事と同じで...

その方が目を引き締め、力強く仰った事は

『今 攻めなくていつ攻める。待ってるままじゃ日本も地球もダメになる!攻めて人に氣付きを与える』

これが必要なのだと。

その行者さんは、インドでも修行を重ねられ、マザーハウスにも行かれてそこでも活動されていたと言う方でした。

今、地球に起こっていること...

人間では無い人間が増え始め、日本も地球もおかしくなってる。ここで日本人が立ち直り、立ち上がり、立て直せねば。

本氣で日本や地球を想う周りの方々からもこのような言葉。同じことを聞きます。

氣付いた時には遅かった...

にならないように。

【いま、氣付かなくて  いつ氣付く!!】

「その時」を見過ごさず 
後悔無き人生になりますように。

草津から愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆

【Succla☆さん地球いま、どうなってるのですか!?】

最近、至る所からそんな質問が増えた・・・

今までに無い質問・・・

今までは、自分のこと全般や他人のこと、ペットのことや土地や建物のことなどが多かったのに・・・

【Succla☆さん地球いま、どうなってるのですか?】

って・・・それも一人や二人じゃない。

しかも地域も国もバラバラ。
当然のことながら日本だけでない。

だけど、これだけ世界中でも大きな変化や環境の変化がおびただしく起こる中、敏感な人たちが氣にするのも無理ないことなのだと思う。

次世代を生き抜く・・・

こんな時代だからこそ、

【原点に返る】

必要があるんじゃないかな。

日本人って本当に素晴らしい。

人間って本当に無限の可能性がある。

あの人は特別だから・・・

なんかじゃない!

みんな特別

自分の"特別"に氣付くことができるかどうか。

それが輝きにも繋がる。

だからね。探してみようよ。

自分の未知なる可能性。
どこまでも伸びて、高まり、深まる無限の可能性。

氣付いてる人はそこを伸ばしてみようよ。

そしたらきっと、一人一人が輝きだし
人間の本来持つ温かな優しさと愛が地球に広がり

【Succla☆さん、地球いま、どうなってるんですか?】

と心配、不安なエネルギーも希望と喜びに満ちたものに変わって行くから!!

「想い」は見えなくても 「思いやり」は見える
「愛」は見えなくても 「愛情」は見える

そして、それを見ることも、見せることもできるのは

≪ いま、生きている肉体を持つ人間 ≫

だけなのだから。

皆んなの不安が希望へとシフトチェンジして行きますように・・・

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆

【酵素玄米@お米の長老との会話】

もう何年になるか...
私達は酵素玄米を毎回3時間、愛と感謝と祈りを込めて焚かせて頂きそれを主食とさせて頂いています。これは2年以上前に(2014年)Facebookでアップしたものですが、再度 お米の長老との会話を想い出したので投稿しますね😊

酵素玄米を炊きながらこんな会話をする時もあるんです💗

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【酵素玄米@長老との会話】

お米を研いでいると、お米から声が聴こえます。昨日の会話は、終始お米から

「まだまだだなぁ〜」

と言われましたが、今朝は色々"ご指導"頂きました!今朝のお米との会話

お米の長老: 「昨日よりは良いがまだまだじゃ!米にもな、老若男女があるんじゃ!赤ちゃんから高齢者、そして男性性に女性性、性格もマチマチじゃ!それら全てを網羅できる研ぎ方をせなならん!もっと優しく、柔らかくじゃ!そして時に力強く!

それにな、一つの釜にわしら米と小豆が共存しとるんじゃ!米とな、小豆は大きさも硬さも形も違う。もちろん、性格も全く違うんじゃ!

小豆は大きい分、わしらより傷付き易い。私等だけでなく、小豆の事もしっかり考えて研がないと、わしらの出せる最高の調和、相乗効果は「力を存分に出し切ることなく」炊き上がり、食べる者の口に入るんじゃ!

それがどう言うことか解るか?

最高の調和、相乗効果を存分に出し切る。それがわしらの勤め。

そしてそれはわしらだけでなく、【研ぐ者の心が全て表に現れ】、わしらと重なった時、奇跡が起こり最高のオーロラ現象となりわしらのエネルギー(命)と同化していく

最後の17分は、

一つ一つの米たちがその最後の儀式でエネルギーを詰め込み、

蒸らしの70分で完成度を高める。

最高の米となりそのエネルギーを常に生み出して行くのがわしら

【米の生きる道】

なんじゃよ。その一世一代の大仕事をするためにわしらは神々から頂いた知恵と使命のもと、「米という形で」存在させてもらってるんじゃ。

何事もそうだが、

【中途半端が一番いかん!やる時はやる!やらないならキッパリ辞めること。】


【行く勇気、引く勇気】


それらを忘れてはならんのじゃよ。

米を研ぐ時も、

"氣乗りせん時に義務で炊く"とそれなりの出来となるが、

"朝の神聖な時間帯を利用して"炊くと最高の米となる。

そこまで

【人間に最高のものを与える力】

を持ってはいるが、

【そこを人間が引き出せるかどうかじゃ。】

だから、

【米は炊く人や感情によって、全く違う味や出来になるんじゃ。】」



と教えて頂きました。お米を研いでる中、ずぅ〜っと話しかけられ指導されながら、心を込めて、愛と感謝を込めて炊いた酵素玄米。

そのエネルギーが皆様の活力と元気になりますように(^^)

その後にてっちゃんと家で採れたレタスで、美味し〜い(≧∇≦)レタスのスムージーをバイタミックス(ミキサーの王様(^^))で作り、酵素玄米もレタスのスムージーもココが心を込めて「ありがとう、愛と感謝」と何度も一緒に唱えてくれました(^^)

今日も長くなってしまった😅

読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m(^^)

最高の1日を今日もまた過ごせることができました!皆様もゆっくり休めてますように。そして明日も笑顔と感謝できる環境に身を包み愛が降り注ぐ時間を過ごせますように(^^)

おやすみなさい♡

ありがとう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

2014年8月

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あれから2年以上経ち、今でもお米や水や御釜や様々なものと会話します。本当に學び多き日々の連続です。

本当に心を磨く日々の積み重ね。大切ですね😌✨

今日の皆さまも元氣で笑顔で温もり溢れる素敵な一日となりますように😊🌸

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆🌸😊🌸
2016年8月12日(金)

【命を超えて】

去年の12月25日、そうクリスマスの日。日本に大きな影響を与えてくれた,
一人の先生が他界されました。

最後まで献身的な介護と看取った彼女は、先生にとって生きる喜びであり、希望だったのです。
そして、彼女がその後すぐに連絡をくれた。

12月30日、訃報を知り、12月31日大晦日。私たちは先生に線香を立てるために自宅まで車を走らせました。

その時に魂になった先生が降りてきて彼女へとメッセージを残してくれました。最後、家を出て庭に出た所でのメッセージだったので2人で大泣きした記憶があります。

そして今回・・・

彼女の深い悩みの中、長野に来てくれました。相当苦しんでいる中、逢いたいと来てくれました。きっと先生が連れて来てくれたのですね。

命を超えて先生が彼女へとメッセージを届けてくれました。

命を超えて、肉体を超えて、先生が彼女を護っているのです。

泣きながら書いたメッセージ。

命があるとか、肉体があるとか何も関係ない。
深い愛はそんな壁なんて次元も場所も全て超えて届けてくれる。

どれほど二人で涙したか・・・

本物の愛の形。

触れさせてくれてありがとう。

【人間として、姿がある時は】
自分の言葉でそれを伝えられる。

だけど、

【肉体を卒業したら】
伝えてくれる人を探さないと伝えられない。その伝えてくれる人にもそれぞれレベルがあるから "キチンと全て" 伝えきれるとは限らない。

先日も他の方の中途半端な霊視のせいで傷付いて背負っているクライアントさんが長野にリーディングに来られました。修正し、深くその意味と状況を伝えましたが、

ある意味怒りにも近い感情が沸き立ちました。

その話はまた後日・・・

とにかく、命を超えて愛を届けようとし、メッセージをそのあとも伝えてくれた。あの感動を忘れたくないのでここに残しておきます。

先生から彼女へのメッセージです。

※今回のFacebookに関してもブログに関しても記事を書き、載せることをご本人(彼女)の承諾を得ています。

では、本物の愛の形の一つ。皆さまの愛の心に繋がりますように。
親孝行、したい時には親はなし。と同じです。これは全てに通じています。

後悔した人生を歩まないためにも・・・

愛と感謝と祈りを込めて。

Succla☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【命を超えて】

命を超えて 伝えたい愛がある
命を超えて 護りたい愛がある
命を超えて 大丈夫だよ、安心しなさいと伝えたい声がある

人生の荒波に飲まれそうになっても

心配無い、安心しなさい

命を超えた 愛を伝えるから
命を超えて 君を護ると約束するから
命を超えて 君にいつでも愛を囁くから

何も心配要らない

僕は常に君の側で 愛の賛美歌を歌い
愛することの 詩人となり
僕の命を超えた愛を全て今を生きる君に届けると約束するよ

風に吹かれる夜も
切ない朝も
暗闇に身を凍えさす冬も

どこか物足りない春の日差しを君が感じたとしても

それでもね、心 寄り添わせてごらん
必ず僕は隣にいるよ。

何も心配要らない

それを君に届けたい

本物の愛は 命を超えてもまだ ここに息づくという事を。

愛を持って君に届けるよ

これから先、また逢う日まで。

僕は君の側で 君の全てを見守っているからね。

それを伝えたくて今日はここへ来た。

良かったね、解ってくれる人との出逢い。

君の心を強くしてくれるね。
君の心を溶かしてくれるね。
君の心が少しでも温もりに包まれるように、多くの出逢いの中、君と共に歩こう。

春の日差しをめいいっぱい。

来年は笑顔の花を咲かせるぞ!

いつまでも、いつまでも君への感謝を忘れずに
いつまでも、いつまでも ずっと君の心の側に...

8月2日(火)
pm 14:00

【最近の言葉/ 極道となれ!】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美しく生きよ!

貫け!そして突き抜けろ!!

" 地球に愛される人となれ "

" 「人を助けたい人」を助けろ!"

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

です。今日、

「やっぱり愛だよなぁ〜」

と思った出来事があった。

結局ね、心磨いて 真っ直ぐに正直に素直に・・・

お金や権力である程度はそりゃね、思い通りになることだって多いと思うよ。でも心はそれで本当に幸せ??

育ての母がそうだった。

なんでも人をお金で買ってた。権力も持ってた人だった。

ちょっと手伝い頼むのに" ○○円(万円)あげるからちょっと手伝って"

子供の頃からそんな会話ばかり聞いてきた。

反面教師。有難い。

お金を「人を使う道具」としか思ってない母。お金は人の為に「良いお金の使い方」をするもので「円(まる)く ご縁を結ぶもの。」

お陰で私は「お金では決して買えないものが何なのか」を子供の頃から學んだ。そしてそれだけを大切に生きてこれた。

「野花を愛でる心の余裕を持って生きてごらん。」

そうだよね。あ〜やっぱり沢山愛そう。たくさんたくさん、多くをもっともっと愛して行こう。

貴方は一人だけの男性を特別に愛せる人ではないことを良く知っている。それでも良いと思ってる。あなたは全てを愛していく人。博愛の人だから そのままで突き進め。 そのままで突き抜けろ。

そして、皆んなを愛で包んで。

貴方の愛を待っている人が世界中に沢山いるのだから。
そして夢を叶えよう!!

そう言われたのはいつの事だったか・・・
あれは ハワイで過ごした一コマだった。

夕陽を見ながら聞いた言葉に 大きく頷いた。
そして何より感謝した。

人だけでなく、全てを愛したい。

だから祈るとき、大抵が最初は同じフレーズ。

「生きとし生けるもの全てのために。地球環境全てのために」

だ。あ〜久しぶりに巴里の街を歩きたくなった。
メトロに乗らず一日8時間以上歩いて導かれるままに教会に行きメッセージを降ろしたり、不思議な出来事たちに遭遇したり・・・そんな毎日を過ごした懐かしい日々・・・

さて!初診の心 忘れべからず。

美しく生きよ!

そして貫け!突き抜けろ!

何より 道を究める 極道となれ!!

そんなことを考えながら仕事していた今日一日でした^^
ふと徒然なる日記のようなFacebookになってしまいました^^;;

明日も皆さまの時間が素敵に輝きますように☆

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆

【今、愕然とクリスタルヒーリングを終えて】

相当な修羅場は幾度どころじゃ無い、超えてきた。大抵の事ならいや、かなりの状況、状態であっても超えてきたけど、ここまで深いレベルは久し振りだ。

昔、もぅあれは10年は経つんじゃ無いかな。

9歳の植物人間の男の子が居た。

その子は病院はおろか祈祷師は勿論のこと霊媒師レベルでも太刀打ちできない程の強い《家系因縁》を背負ってこの世に生まれて来た。

いつもそうだけど...

誰もどうにもならない、どうしようも無い、歯が立たない事は皆んな私の所にやって来る。

最後の砦のような扱いでまぁ、無理難題の本当に『命』ではなく、『魂の消滅覚悟』な案件ばかりがやって来る。

あの時もそうだった。

『ごめん、これはSuccla☆じゃないと無理だ、助けてくれないか』

この最後の

『助けてくれないか』

にいつも私は反応する。

ですよね、これ相当ですよね、と言うか何なんだこれは!

そう想うような案件ばかりが目の前に

"これはどうだ!これは無理だろう!"

と言わんばかりにやって来る。

あの時もそう、母親が子供を想う必死の訴え。そこに『魂を掛ける覚悟』をした事を覚えている。

母親と話し始めて15分で

全身が完全に麻痺し、痺れだし影響をもろに受けた。

完全に動きを封じられる力が

【関わるな!】

と言わんばかりにやって来る。

でも、そんな事で負けたりしない。めげたりしない。じゃなきゃSuccla☆なんてやってられない!

【限界を超えた限界の向こう側】へと常に走り続けた。

あの日、『Succla☆助けてくれないか』と言って来た霊能者と私が頼れる協力者。

たまたまSan Diegoで仕事をしていた私と日本にいた紹介者は直ぐに"始める為に"Sedonaに飛んだ。

普通の家系因縁ならここまでしなくても良いだろう。だけど、とんでも無い修羅場が私達を襲った。

今、想い出しても涙が出る。

家系因縁を背負い、すべてを終わらせる為に全くの植物人間として生きた9歳の男の子。人の姿でありながら人の生活は営めない。

もちろん友達と外で遊ぶなんて夢のまた夢。目すら開けることも、指すら動くことも無かった9年間...

3人で最善を尽くし切ったSedonaでの時間。

直後には何も変化は無かった。

1カ月...

2カ月...

3カ月...

何も変わらない。

絶望的な感覚さえ覚えた。
確かに『手応え』があったはずなのに!!!あれだけ魂掛けたのに!!!

嘘一つ、曇り一つない皆んなの【助けたい!!】想いは宙を舞っていた。

何も反応なく、家族も途方に暮れた。

それでも私達は【信じた】

魂の進化と肉体へ落ちてくる時間にはtime lagがある。今の変化のなさをtime lagと直感は受け取っていたのだ。

4カ月...

5カ月...

流石に家族も諦め始めた。

そして半年!!!!!

『Succla☆さん!Succla☆さん!Succla☆さん!子供が目を開き、指が動き、頷き始めました!!!言葉に反応し始めたんです!!あり得ない!!!』

医者すらもサジを投げて何年経つか...

その後も続く興奮の渦に私達3人は涙した。心から泣いた。

やっとだ...
やっと、肉体に落ちてきてくれた...

どれほど嬉しかっただろうか...

瞳を開けることも、指が動くことも、言葉に反応する事も無かった9年間。

それを支え続けた家族や視えない存在たち。

今日のクリスタルヒーリングは、それを想い出させる施術だった。

彼女は京都から新幹線で今日来てくれた。

日本全国だけでなく、海外からも私のリーディングやクリスタルヒーリングそして佑多君と2人で行う physical Psychic Surgeryを受けにわざわざ来てくれる。

【人は何を求め、どこに行き着きたいのか...】

修羅場を超えるたびにその答えに近づいて来た。

流石の今日はまた一つ

限界の向こう側へと行ったクリスタルヒーリングでした。

何が書きたいのだろう...

とにかく凄過ぎて放心状態の中、自分の浄化中です。

今日はキチンと結界と魂浄化のキャンドルをしっかり焚いて寝よう。

久々だ...

覚悟はしていた人だったけど、ここまでは、本当に久々だ。そして今日もだけど、"貴方なら出来るでしょう!"と想うほどの高き能力者なはずなのに、彼女から紹介させて欲しいと依頼が来たのは先月のこと。電話対応後、彼女は直ぐに私のリーディングを受けるべく東京の日にちに合わせて京都から来てくれた。

今日は2度目。

相当な覚悟はしていたけど...

常に修行。

常に限界の向こう側で自分のフィールドを押し広げ 広く 高く 深まっていく。

本当に久々だ...

最後に、施術中 焚いていたキャンドル。天使が助けに来てくれた。

それを表すかのようにロウが羽根の姿で教えてくれた。終わってから納得できた。このキャンドルの形も初めてだ。

今日もお役目を果たさせて頂き、ありがとうございました。

全ての存在に愛と感謝と祈りを込めて

また新たなSuccla☆が顔を出した。

Succla☆

余りの衝撃に忘れてはいけない一日だとFacebookしてみました。本当に久々だ。

【生きる力!ここにあり!!!
              長峰 ヤス子 フラメンコのお誘い】

長峰 ヤス子さん。『世界の長峰』と賞賛され続け今、80歳。それでも舞台で舞姫と化す。

今朝、1本の電話が鳴りました。

「Succla☆さんおはよう!この間は公演来てくれてありがとう。私の本とDVDは届いたかしら?そしてね...」

から始まる彼女の言葉一つ一つは愛そのものだった。

屈託の無い笑顔、真剣な眼差し、魂を掛けた舞。

応援せずには居られない。

一生に一度でも良い、彼女の"舞台"ではなく【生き様】を舞台で観て感じて欲しい。

誰か一緒に長峰さんの舞台行きませんか?
あなたの魂に響く一夜となると想います!

これは、

"お金に変えられない本物の価値"

がある。命ギリギリ、魂を生き切る!!!素晴らしいその生き方を今の日本人、特に人生に悩んだり、変革をもたらしたいと真剣に想うのであれば私もご一緒します!!

以下にスケジュールあげますね!

参加希望の方は、私のメッセンジャーにご連絡下さい!

長峰さんの生き様!その眼にしっかり焼き付けて、不死鳥の如くその後の人生の力とパワーに変えて下さい!!

ご連絡お待ちしています!!

【長峰 ヤス子 ・ フラメンコスケジュール】

2016年 11月14日〜17日
              12月7日
2017年  2月13日(これは誕生日イベントです)
              5月23日(新宿文化ホール劇場)

詳しくは、ご連絡下さった方にお伝えします!

【✨生きる力!!ここにあり!!!✨】

※ 長峰 ヤス子さんのドキュメンタリー映画のリンクです!是非ご覧ください!この声は、彼女そのものの声です。

映画「長嶺 ヤス子  裸足のフラメンコ《予告編》」

https://m.youtube.com/watch?v=4rZ8Q-bChmE

【特別エネルギークラスの感想】


泣けた。


心がハートの真ん中ズキュンと撃ち抜いた。


まだまだ頑張らなきゃ!!


感動とまたハートと魂に火が付いた!!


熱い女はまだまだ 魂 燃やすよ!!!



Succla☆


---------------------------------


今回の感想。



最初から最後まで
ビックリと感動と
唸ることばかりでした。



明るいサクラさんの

「🍀🍀さあん♡」


ここから始まる、って感じがする
サクラさんとのセッション、伝授。



家に着くと、やはり部屋の気が違う



ヒーリングルーム、
マッサージをする部屋で
まず寝るが課題?



それだけなんだけど、
凄いエネルギーが通っている説明を受け、
ガネーシャや愛のチャクラや
麻の縄の中に頭を置き、
何だか凄いエネルギーに包まれて
あたしは寝ることに。



横になって5秒くらいでワーワー泣き、
こういった体験は
エネルギーの強いとこでしか
起きないから、


うわ、

きたな、


と久しぶりの感覚でした。



楽になる。


確信しました。



でも、体中痛くなり、
それぞれの体のパーツ、
内臓のパーツ、色んな部分が痛くて、
更に色んな映像が見えて寝れない。


うつらうつらしては、
痛くて起こされる。



でも、様子を見に来た
サクラさんの気配は感じず、
結構寝ていたらしい、笑。



3時間して、
起きたらスッキリより
体が穏やかに馴染んでる感じ。



サクラさんが


「頭がブワーとしてたのが元に戻ってる〜!」


🍀🍀ちゃん良かったねえ、



って抱きしめてくれて、とても嬉しかった。



自分の頭のことはよく分からなかった、
でも自分のことを
こんなに喜んでくれる人がいる、


こんなに喜んでる人がいる、


って嬉しいな、と思った😌



温泉で、地元のエネルギーを入れて、浄化。



その時、外に出て初めて
自分の頭はブワブワしてるのを感じた。



ヒーリングルームは浄化したり、
調整するのが強いから、
私は外に出てやっと
頭のブワブワを感じたので、
あの部屋は、あのベッドは
やはり凄いとまた再確認。



1日満足して夕飯。



素材の良さだけじゃなく、
心が温かくなる美味しさだった。



翌日のセッションは、


「お城跡登り」。


13612286_1251349781543205_6930412042018385104_n
体のこと、


エネルギーのこと、


目からウロコでした。




常に思うのが、


彼女の愛と真剣さ。


そういう人大好き。




ポロっとでる一言に
彼女の人生の歩みや、
生き様が見えて、それに唸る。



そうやって生きるんだな、

そうやって考えるんだな、


唸ることばかり。




あたしの中にあった本気のかけらと、
本気を手放したことを思い出し
涙が出る。



何をしていたんだろう、


一生懸命は生きてきた。




本気や真剣な人が
いつの頃か憧れになっていた、
辛さやしんどさから、
(あれは若さだったから熱かったんだ。)
と思っていて、
今でも熱く本気で生きてる人は
憧れになっていた。




左脳で「本気で生きる」方法を
10年かな、ずっと探してた。



でも、サクラさんに会って降参した。



これしかないんだな、本気って。




悔しくて涙が出て、
でも、以前よく言われたことを
また思い出した。




「泣いてるなんて、
 
 余裕があるな、
 
 必死の人は泣く余裕もないよ。」




今から何が取り戻せるだろ。



でも取り戻すという発想ではなく、
これからの今の時間を生きて、
異形成もどこかでチャンスと
思ってる自分がいる。



変わらないと、


変わらないよ、


というメッセージ。




尻に火つけないと
変わらないのは知ってるけど、
それはないよ、神様。


そんな気分。



でも辛い時はいつも思ってた。
(越えられない壁は自分の前には現れない。)



仕方ない、やるか、笑。


今度は一人じゃない。


出来るかも、て。


あたしも生きたい!



そして、そう思った
自分を信じてみようと思う。


自分磨き。


13567375_1251349578209892_7262064732053931295_n



















終始、サクラさんの気遣いに感謝し、
ゆうたくんとの漫才会話や、
ここねさんとの不思議会話、
皆がそして全てが
愛に包まれていることに
大変居心地が良かったです。



上田ならではのセッションに感謝。



あたしの為に


あなたの「生きてる時間」をくれて


ありがとう!



2016/7/5〜6 

今回のこの記事は、
Youtubeの中国人留学生の
動画に対するお話しです。


『中国人から見た日本人〜恨むべき日本はどこに?〜』


この内容は万人宛のメッセージではなく、
感じる人しか感じないような
特定の人の変化を促す記事と
なるのかも知れません。

ですが私の中で動画を見て、
何かのスイッチが入った。

それしか言えないですが、
ご興味ありましたら、
長文で申し訳ないのですが
読み進めてみて下さいね!

ありがとうございます!
 

深謝
 

Succla☆
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先程挙げた

『中国人から見た日本人〜恨むべき日本はどこに?〜』

の映像を見て、未熟ですが
私なりの意見を伝えさせてください。


少し長いですが、
今の想いを綴ってます。


そして書き終わって
読み返して想うのですが
力入ってるかも知れません😅


でも、これが今の私です。

ここからまた伸びます!

ちょっと長文を覚悟して
読んでみて下さいね(^^)


訪れて下さった方々に感謝です!
 

〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆
 

映像の中に
こういう言葉があります。


『自分が相手を尊重すれば、
 相手は自分を尊重してくれる。』


『恨むべき日本はどこに』



この映像を見て
心打たれ氣付きも多かった。
 

そして中国から見る日本について
深く意識し考えた。

今の日本人はどこまで
そこに意識を深めているだろうか、と。
 
 

日常における上辺の生活や、
身の回りのことだけで無い


『他国から日本に来る人達の印象への意識、行動、言動。』


その逆もしかり。
 
 

『他国へと行く日本人の印象への意識、行動、言動』
 

 

”私達一人一人が日本代表なのだ。”

 

話を戻すと、
言葉も通じにくい
他国の人間の行動、

しかも恨むべき
日本と教えられて来た中で

私達の行動、言動、その一つの印象で
彼らには

『日本とは』

と言う意識が
根付いてしまうこともある。



特に色メガネが掛かっていることの多い
中国から来られた方なら
尚更だろう。

だけど私は日本でも海外でも
韓国人や中国人達に
どれほど救われただろうか。

私が出逢った人達は
言葉もままならないのに
片言の英語で皆、
心を通わせてくれて来た。


言葉が通じ辛かったからこそ
互いに真剣に

”向き合う時間”

が長く、信頼関係にも
繋がったのだろう。

想い出は沢山ある。


そして私が出逢った
韓国や中国の人達は皆、
心の強く綺麗で
真っ直ぐな人達ばかりだった。


だからこそ
一人一人の日本人が
日本人代表として
忘れてはならない


”大切な誇り”
 

”大和魂、大和撫子魂”

”毅然として背筋を伸ばし”

”襟を正し”

”芯を持って生氣留(生きる)”

 
 

”旅の恥は掻き捨て”

の意識ではなく、
日本人はこの事を忘れずに
個々の心に意識して欲しいと
多くの方々と話しながら
いつも心に想う。


Sedonaの岩や樹に
日本語で掘ってる落書きに、
日本語のお菓子や空き缶が
山や川に平氣で捨てられてる事に
何度も心を痛め、
消したり拾ったりしていた。


今の日本は、戦争によって
傷付き苦しんだ人達の上に成り立ち、
その後の日本を支え、
復旧して来てくれた
血と汗と涙を流した人達の上に
『今の日本』が存在する。


その人達がして来てくれた

『その人達の”今”の未来』



『私達の”今”の日本

で、

今の日本を元氣にするにも
病氣にするにも

『今』肉体を持ち、
『今』生きている私達なのだ。



私の尊敬する方々の
エピソードが幾つかある。

その一つにパラオ諸島での出来事がある。


常に頭に意識がある内容で、
その方はパラオ諸島に空港を持ち、
人を笑顔にする行動を
喜びと生きている方です。


もちろんそこに空港を持つことにも
”人の笑顔”の為の
意味があったのです。

お逢いする度
いつもその姿を見て學ばせて
頂いているのですが、
私がその方と出逢う前の出来事である
このエピソードには心打たれました。

それを少しお話しさせて下さい。


皆んなをパラオ諸島に
連れて行ってくれて
シュノーケリングをしていた時の
ことだそうです。

シュノーケリングを樂しみながら
魚の多くいる場所ではなく、

”ある場所”へ

皆んなを誘(いざな)い
そこに着いた時の言葉です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

”良いか、皆んなこれを見てごらん。”


13592257_1248045915206925_5740180479006865490_n











海の中に突き刺さった戦闘機、

≪ゼロ戦≫

を見せて続けてこう言います。


”ここに乗ってた人にはな、
 奥さんや子供、両親、兄弟、友人、
 知人、恩師など多くの大切な人達が
 存在しただろう。

 だけどな


『”未来の日本人
‼️

 俺は日本の為に命を落とすが、
 これからの日本を託すぞ
‼️

 頼むからな‼️』


 
そう言ってバトンを渡して
 死んでいった姿があるんだ。

 よぉくこのゼロ戦を見ておきなさい。

 そして、

 

『今の日本人は何をやっているんだ‼️

 
と言われないような
 
「意識」を持ちなさい。”


13512168_1248045975206919_2878256331676232566_n
 














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そう言われたそうです。

私は3年の関わりの中で、
先見力の目で本当に
日本の為に注力注ぐ
その姿に、そして
人をいつも大切にする
その姿に學ばせて頂いています。


そして私も以前、
アメリカでゼロ戦に乗る機会があり、
そのことを想い出しました。


何故か私の人生は
人生の岐路に立つ時に必ず
そう言う方々とご縁を頂きます。

つい先日にも忘れられない
瞳の輝きと清さ、
奥深い信念の強さを持った
言葉にできないほど
素晴らしい人格者の方と
出逢いました。


丁度ここ最近、

もっと自分を伸ばしたい!

もっと自分を高めたい!

このままではダメだ!

ぬるま湯に浸かってる!


と感じていた時の出逢いです。


本当に必ず自分が
次のステージに行く時には
そのような出逢いがあるのです。

私の中から感謝が滲み出ます。


先ほど書いたように、

もっと伸ばしたい!

高めたい!

このままではダメだ
‼️

を言うと皆さんに

”Succla☆さんでもそんな風に想うのですか?”

と驚かれますが、

私なんてとんでもない!
まだまだなんです
😅


でも、私は0から1を
創り出すのが好きで、

自分が底辺だと想うことは
上を目指せる素晴らしいチャンス!


と想えるので
人生のワクワクが止まりません!


だから、慣れ親しんで
安定してしまうと

”焦り”

が生まれます。


このままじゃダメだ!

ここに満足していたらダメなんだ!



って。


もっと高まりたい!

深まりたい!

伸ばしたい!


人間の無限の可能性にチャレンジし続けたい!!




アメリカに500円玉貯金箱3缶と
スーツケース一つで
言葉も知識もお金も人脈も無い中、
いきなり飛び込んだのと同じです。

そこにはやはり根底に
この想いとそして、

13歳の時にできた事が
今の私にできないことは無い
‼️

と言う意識が私を支えてくれています。


沢山、泣いて、苦しんで、
悲しんで、悔しんで、
それを乗り越えて
笑顔と喜びと充実感と
幸福感に変えて来ていますけどね(^^)


どんな国も戦争で傷付き
苦しんだ命の上に今が成り立つ。



だから紡がれる命、
そこから繋がった
自分の命に感謝し、

生きるを生き切る
‼️

後悔しない人生を歩く為に
‼️


以前、Succla International Schoolを
立ち上げた時に掲げた理念を
そして意味を、
何がしたいから
そのSchoolを始めたのかを
想いだした。


この映像一つで、私の

『生氣流(いきる)、
 そして生氣留(いきる)』

を更に強め
深く意識に
刻み込めた。


感謝しか無い。


この映像を”広める人”が居なかったら

この映像を”作る人”が居なかったら

この映像を”見る”機会が無かったら

この映像を”意識した人”が居なかったら



そして何より、
この映像に

”心響く自分”

がいなかったら

今の現実や意識は存在しない。


どんな時も、
知る知らないに関わらず
人は人によって、
大きく言うと
地球によって支えられ
生きているのだと想うと
やはり全てに感謝しか
湧いてこない。


ありがとう

ありがとう

在我尊
(ありがとう▶︎我が存在することを尊ぶ)


今日も生きてる命への
愛と感謝と祈りを込めて。


Succla☆

13516590_1248046001873583_8578165073354521545_n

















「命」、「生きる」に関して
いつも深く考える。

命ギリギリの修羅場を
乗り越え生きて来た故の意識なのか...

ちょっとヒートアップしてしまったような。
自分の余り皆さんにお見せしないような
中身を出してしまいました。

長文最後までお読みいただき
ありがとうございました!


※ちなみに文中に出てきた
「生氣留」「生氣流」
お釈迦様から頂いた眞言です。

お知りになりたい方は
下記の私のBlogを読んで下さいね(^^)

生氣留、生氣流に関しては
【続・お釈迦様と蓮の花】
に書かれています。

これは私の日常で、
この時はたまたま
お釈迦様とお話しさせて頂き、
眞言を頂いた時のお話しです。


Succla☆Blog :【 心にあおぞら】


【続・お釈迦様と蓮の花】
〜生氣留、生氣流、困った、大変について〜


【お釈迦様と蓮の花】


13494885_1248045911873592_4977248724927431205_n

樂しい!!
嬉しい!!
幸せ!!!!
最高!!!!!

その言葉しか出て来ない!!!

やっぱり人と深い話をするのが大好きなのだとつくづく感じる瞬間です!

人と深い話をする =  真剣に向き合う

って事なんですね。


人と深く向き合い話すことがその時間を有意義なものにし、満足感や充実感へとも繋げる。
そんな朝を今日もスタートできました^^

そんな今日のスタートは【Lineお茶会】からでした☆

Lineのお茶会をする度に毎回感じるこの感覚! 

最幸に幸せです!!!

今日の皆さまも新しいチャレンジで未知なる自分を発見し、キラキラ輝きますように☆ 

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆ 

おはようございます(^^)Succla☆です。今日の天氣予報は土日ともに大雨でしたが快晴となり、佑多君のご両親と一緒に上田の上田城跡や眞田神社にて大祓の茅の輪くぐり、そして善光寺へと足を運ばせています😊

そんな中でよく聞く、雨を予想していての快晴で、"日頃の行いが良い"に関して、その日頃の行いとは何か、あなたの存在する意味はと言う話となり、以前頂いたメッセージに通づるものがあるという事でそのメッセージを皆さまにお届けします😊

明日のLINEお茶会では、あなたの存在する意味と役割、日頃の行いとどう通づるかなど、そんなお話しもして行こうかなと想っています(^^)

それではメッセージお届けしますね😉✨

今日の皆さまも笑顔と温もりに包まれた素敵な一日となりますように🍀

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆


【貴方が存在する意味は】

貴方が存在する意味は
あなたがこの世を選んだ その意味は

貴方があなたとなるために

あなたの求める全てが
あなた自身の 歩く道に 
すべてが記されてるから

勇氣を持って
愛を奏で
心を穏やかに
優しさに身を任せ
さり氣ない時間に心を通わせ
真実の氣付きとする

あなたが あなたを育てる瞬間
日々の中に それは存在する

そして あなたはあなたの求める
あなたへと 近付いていく...

どんな暗闇も
どんな葛藤も
どんな些細な 周りが氣付かない
そんな時間たちも 出来事も

あなたの氣付きが 周りを幸せにする箱舟となる

あなたの存在が
すべての生命の源となる

産まれて来てくれてありがとう
出逢ってくれて ありがとう

自然やモノたち、そして生きとし生ける
生命ある存在たち...

すべての存在を代表して伝えます

出逢ってくれて ありがとう
心を通わせてくれて ありがとう
氣付いてくれて ありがとう
寄り添ってくれて ありがとう
愛してくれて ありがとう

あなたの存在 すべてに ありがとう

2015,July,15
12:01

軽井沢・高原教会・父なる教会にて


今日は番外編で佑多君のメモ書きからお送りします😊

佑多君はいつもこのように沢山のメモ書きや心の内をノートに書き綴り、もぅ何冊あるか...それを読む度に心打たれる事も多く、人柄はこうやって出来るのだとつくづく感じます。

これも佑多君のご両親やご家族の接し方や育て方、関わり方を見ているとつくづく素晴らしいと納得します。私達もいつも大切にして頂き、本当に感謝の心 一心です。

それでは番外編、日々の佑多君の日常をお届けしますね😊✨

今日の皆さまも元氣でワクワクの中、一日充実した時間となりますように😊

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆


人は何を求めるのか
何を提供して行くのか。
その本質を失ってはならない。

安心感、満足感、充実感
人々が求めているのは全てこれではないだろうか。

お金が欲しい人も結局はお金がたくさんあることに安心したい、満足感を得たい。
これではないだろうか。

お金という対価を払って、人々は安心感や満足感、充実感を得ている。

これらを総称して、【幸せ】と呼ぶのではないだろうか。

お金ではない。
その先にある、【心】である。

だから、人々にどんなサービスを提供するのか。
一人一人の気持ちになって考える必要がある。
心がなければそれは相手に何も響かない。
先にある心を掴むことにより、人は信頼を得て、リピートすることになる。

目先の自分のことではなく、相手が何を考えているかを考えて行動すること。
それが究極の顧客目線である。
成功者と呼ばれる人は全てここに辿り着いていたはずである。

そうすれば自ずと結果はついてくる。
繰り返すようになるが、本質を見極めること。
ここに尽きる。

今手助けをするのが優しさなのか、手助けをすることで学びを摘み取ってしまうのは本当の優しさではない。
ただ相手のことを思えば言い訳ではない。
本当にその人にとって必要なこと、大切なことは何なのかをよく考えること。

進むべき指針を見失わなければ、必ずゴールに辿り着ける。
その指針がずれれば道がそれることとなる。
固く決意し、突き進むこと。
その先に求める答えはある。

昨日からの続きです。

 




昨日からずっと

お釈迦様とお話していて、

そしたら今朝、

この話をしてくれました。





【魂の遊び】



お釈迦様 :
 
『蓮の花には

 ”ポンッ” て

 座ったらトランポリンみたいに
 
 また飛び跳ねて

 次の蓮の蕾に行くのが

 "魂の遊び"

 歓びなんですよ^^』



っておっしゃられて、

あっ。

会話をそのまま書きますね(^^)

 

【 「大変」 と 「困った」 意味】



私:
 
『人が人として生きる道、

 無限の可能性

 「大変」 だという

 意識の中を乗り越える。
 


 周りに見えない

 自分だけの苦しみ。



 それにどう対峙したら

 良いのですか?』



お釈迦様:
 
『 大変 って書いてね、


「大きな」喜びに変わる「変化」


って書くのですよ。


 
 "大変!大変!"

って言ってる人はね、

その人は

「大きな喜びの変化」

が目の前まで

来ている人の事を言うの。 



でもね、

「大変!大変!」

って

「困った!」

ってね。



まず "困る" ってね

「氣(木)」


 口(箱)

に閉じ込められて

出れないこと


を言うのですよ。


 
  自分はここにいるよ!

 って表す

 ”氣”

 を箱の中に閉じ込めてたら

 誰も見れないし、

 解らないでしょう?



 だからね、

 「大変!大変!困った!」

 ってね、

 大声で

 「私大きな喜びの変化をするの!
 
   私大きな喜びの変化をするの!」

 って、


 自分が箱の中で叫んでて、

 誰にも聞こえない状態


 なんですよ』
 

11000612_968988689779317_368910489291553556_n



























【天界での”生きる”とは】



お釈迦様:
 
”生きる”ってね、

 天界では
 

 ”意氣流”





 ”意氣留”


とも呼ばれていてね、


【意氣流=意志を持つ”氣(魂)”が流れに乗っていく】


【意氣留=意志を強く氣(魂)”を留める(ぶれずに真っ直ぐ進む心)】



 肉体を与える

 魂に与えてもらった

 プレゼントなのですよ。

  

 現実に降りた魂は

 自分が持ってきた

 蓮の花を咲かせるために

 色んな努力をするのです。


 
 でも、それに疲れてしまった時、

 ご利益、ご利益  って

 訴えてくるのだけどね。


 
 本当にその魂に必要な

 「ご利益」  

 もうあなたの周りに

 沢山あるのですよ。


 ”あなたがそれを開くのです。”


 ポンって

 蓮の花の上に乗ってね。


 
 そしたら蓮の花は

 それに反応して

 その魂に必要な


 ”幸せの花”


 を咲かせてくれるのですよ。』


10997457_968988753112644_7091961081563223167_n




















【天界の昼間を樂む】



お釈迦様:
 
『だけどね、

そこに留まることは

その魂にとって良くない
わね。


 
同じところにずっと座ってるとね、

蓮の花は支えきれなくて
 
どんどん どんどん

沼に沈んで行ってしまうの。

 
  
だから


『驕り高ぶりは身を滅ぼす』


と言うでしょう?


 
心地よい場所にずっと座っていると、

何のために

天界の昼間(人の一生=人生)に

遊びに(学びに)行ってるか

解らないもの。



せっかく

意氣流(意氣留)為

行ってるのに』


11019588_968988709779315_587542421241135208_n




















【お釈迦様の愛】



『たくさん、遊んで(学んで)らっしゃい。

 そしてキラキラ✨輝いて

 沢山の持って行った

 "蕾"

 を開いてね。



 ちゃんと帰って来た時は、


 ”楽しかった?

 今日はご飯を食べて

 ゆっくり一緒に休もうね...”



って抱きしめてあげるから。



私:
 
『ありがとう!

 お釈迦様!

 また話そうね!

 いつもありがとう!


 
 自分の "蕾"

 沢山拓いて

 帰らなきゃね!



 まだまだ時間は掛かるけど、
 
 蕾に目を向ける


 「意識」

 が

 「魂の求める道」



 にきっと繫がってるんだね!』



"いつもありがとう。

 また話そうね。"


t02200330_0220033013228410510





















【Succla☆の日常】


 
こうやってSuccla☆は

物心付いた頃から

周りの見えない

大切なあらゆる次元の

親達に育てられました。
 

 
今回はお釈迦様でしたが、

いつも色んな存在に

質問を投げかけると

ちゃんと答えが返ってきて、
 
大きな気付きになったり、

皆様とシェアしたり、

時に感動して涙したり・・・


 
お釈迦様の言う


意氣流(意氣留)”希望”


を頂いている。



土地のエネルギーの高い所では、

その土地土地を守られてる。



神様や自然霊達から

話しかけられメッセージを貰ったり・・・





私が歩む道。
 
天の道を真っ直ぐ歩み
 
我の道を貫き通す
 
変わらぬ想いの道・・・
 
一人でも多くの人の力となれますように・・・




今日は私と会話したことある方は

「今、そう言ってくれてるよ^^」

など、
 
その場を経験していることも

多いかも知れませんが、
 
 
今まで一度も書いたことのない、

【Succla☆と神様との会話】

を今日は書いてみました^^



読んで下さりありがとうございました^^



Succla☆



※ 子供の頃からいつも話していたので、

 私が子供となり親子のような

 接し方な感じですが、
 
 私にとっては本当に

 育てて貰った親で

 "生きる希望"

 でした。


 
 なのであえて

 そのままのいつもな感じを

 書かせて頂きました。

産まれて来る時にね。



目に見えない蓮の花が

周りに沢山蕾となって

一緒に降りてくるんだって。



その花たちはね、

色とりどりの輝きを見せて

産まれてくる


"魂"


の周りに沢山咲いてるの。



大きいのから小さいのから、

遠くに咲いてるのから

近くに咲いてるのから
 
固いのから柔らかいのまで。



蕾の形や大きさ、

硬さは全部違うのだけどね。

 

それは産まれて来る時に持ってくる、


”新しい人生で経験する気付きの蕾”


なんだって^^


 
嬉しいこと、

悲しいこと、

辛いこと、

苦しいこと、

感動すること。


 
そんな色んな種を持った

蓮の花をみんな持って来てるの。



それはね、

自分が自分になるための


『魂への道』


へのプレゼントなんだ。

 

その魂がね、

その蕾の上にポンと座るとね、

パッっと華が開きだすの。


 
ゆっくり、ゆっくりのもあれば、

いきなり全開で開く花もある。

 

その魂たちをね、

みんな 私(お釈迦様) が

隣で見ておられて

いつもニコニコ笑顔で
 
開く蕾を楽しみに待ってる。



蕾が開くとき

それは


【意識と道が開くとき。

 そして未知が拓けるとき。】



蕾が開くとき、

それは現実の世界で

努力したり葛藤したり、

学んだり、試したりと
 
『生きる』

を一生懸命過ごしているとね、

その蓮の花に辿り着き、
 
ポンっと座れることができるんだ



開く花は


『可能性の道が開き

 ”気付きの種”

 ”幸せの種”


 を受け取れる証拠』

 
 
閉じてる花は


『未知なる可能性が眠ってる証拠』


開いたときの笑顔は

屈託のない素直な笑顔。


 
まるで生まれたての赤ちゃんのように。



開いたときの喜びは

魂に刻まれる

最高の充実感と

達成感に包まれる


 
それを求めて

蓮の花と共に肉体に宿り

現実の世界に降りてくるの。



そして降りて来たら、

喜びを求めて努力するの。



その努力の分だけ

喜びも大きく
 
蓮の花も

綺麗に華咲かせるんだよ。



だからみんな

何千、何万という

蓮の花に囲まれて

現実(ここ)に降りてくるんだよ

 

現実に昼と夜があるように、

天国の昼間は


一人一人の『一生(人生)』


なの。


 
そしてね、

夜になるとお家に帰るんだよ。



お母さん という

お釈迦様 が待ってるからね。

 

そして優しく抱きしめられながら言われるの。



『楽しかった?

 今日はご飯を食べて

 ゆっくり一緒に休もうね...』


って。



安心した魂は

お釈迦様の腕の中で

ぐっすり休むんだって。

 

そしてね、

その魂は、

目覚めたらまた旅に出るの。



開き切れなかった蕾と、

次の旅に必要な蕾と共に...





あなたの

昼間(一生=人生)

が尊い気付きと

喜びに満ち溢れますように・・・





Succla☆



t02200330_0230034513226880403 

このページのトップヘ