心にあおぞら

『いつも心だけはあおぞらでいたい』それを忘れず日々を楽しみ、沢山の幸せを感じる。悲しみ、苦しみ、辛さ、全て乗り越え、乗り越える度に強くなり、そして学び成長する。 そんなSpiritual Counselor Succla☆ がアリゾナ州 SEDONAよりメッセージ配信です☆

↓Succla☆のセッション予約はこちら↓

succlay.coeur☆gmail.com
※☆⇒@に変更してください。

【メニュー一覧】

http://sedonahousekaruizawa.com/?p=1697

【Succla☆:メルマガ】配信中!
不定期ではありますが、Succla☆の情報やセドナハウスの情報、”ココロ喜ぶ♡カラダ喜ぶ♡”情報をこちらを通じてご案内させていただきます。
ご登録希望の方は下記のサイトからお名前とメールアドレス、題名に「メルマガ希望」と記載してお送りください。

http://sedonahousekaruizawa.com/contact-3/

メルマガは下記のメールアドレスから送信しますので、メールブロックをしている方はこちらのメールアドレスを解除していただきますようお願いいたします。

succlay.coeur☆gmail.com
※☆⇒@に変更してください。

IMG_1155

カオハガンの最終章を書く前に・・・

【最近身にしみる言葉

 

 

When everything seems to be going against you, remember that the airplane takes off against the wind, not with it.

 

訳)すべてがあなたにとって向かい風のように見えるとき、思い出してほしい。飛行機は追い風ではなく、向かい風によって飛び立つのだということを。

 

自動車会社フォード・モーターの創設者であるヘンリー・フォードの言葉です。人生では、何をやってもうまくいかないときがあります。がんばっても、がんばっても、向かい風が吹いているように前に進むことができません。しかし、飛行機は向かい風を使って浮かび上がるのです。今吹いている逆風は、高く高く飛ぶために必要な風なのかもしれません。

 

IMG_1154


 

あなたは向かい風感じてますか?

 

向かい風に不安や恐れや躊躇する部分があるかも知れません。ですが、もし今までの"何か"や自分を変えたいと感じてるならあなた自身の選択を未来の希望に近道となる選択を選ばなければ

 

あなたにとって向かい風は


『待て』


ではなく、


『行け!』 


という上昇のタイミングのチャンスかも知れないのですから!

踏み出す一歩が道となる!

皆さんの踏み出す一歩が未来に違いを創る一歩になるかと思います!

応援していますね!

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆
Nov,14,2018

どうしても降りてくるMessageにしっくり来なかった私はいつもより短い所で一区切りついた所で降ろすのを止めてしまった。完全に降りて来る時の感覚がどうしても体感できないのだ。

何より私の想いが強すぎた・・・

あれだけ真剣に島を想う人達に本当に何かをとにかく伝えたくて
残したくてそして、力になりたくて。その想いだけが空回りして・・・

次の日に読んだら素晴らしいと思えたのに、あの時はどうしてもしっくり来なかった。何かがある。それしか思えなかった。

『この島の夕陽が沈むまでここにいなさい』

あの言葉の意味は何なのか。
何もかもがしっくり来ない。どうしても納得できなかった。


そしたら、次に二つ目のMessageが降りて来た。
次こそは!とあの時は真剣に想った。

その2つ目のMessageがこれになります。
↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【目覚めを待つ愛の泉】

優しさの海の中にあるあなた達の島は

愛で守られています


愛こそがそれを分かち合うことができ

その愛の分かち合いはどこまでも大きく育むことができるのです


恐れも不安も仮面も鎧も何も必要ない


必要なのはあなたの愛


あなたが心から愛おしいと感じるこの自然

そして命すべて


この島の中心に愛の泉が眠っています

その泉は今か今かと受け取ってもらえる日を待ってる


それは、島全体が一つの愛で曇ることなく島を愛し守る
守り人となること


ここは多くの命がそのあるがままの姿すべてを受け入れられる聖地


ここに来た人たちは都会の喧騒から離れ本来の姿を取り戻していく


目の輝きを星のように

呼吸を深く大地のように

耳を澄まし波と一体化し

草木の匂いですべてを癒す


そして今、あなたはなぜここに来たのかを知る


自分と出逢う島


大地のエネルギーが湧き立ちすべてを癒す島


大地よ蘇えさせよ

風と会話し

水と戯れ

火で心の内なる想いを燃え上がらせよ


いきとし命あるものすべては自然の中ですべての役目に氣付き動き始める


大地よ取り戻せ

大地を取り戻せ


大地を取り戻すことで大切なすべてが取り戻させる


心をあなたの感じるままに


愛がすべてを運ぶから


20181010日(水)

16:42fin

カオハガン Yさん家



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後から読むと納得できるのに、素晴らしいと思うのに
やはりこのMessageを降ろした時はしっくり来なかった。

なんでだ・・・

なんでこんなに不完全燃焼のような感覚になるのか・・・

大地にそのまま聞いてみた。

そしたら・・・・・

そこで初めて何故 私がここに導かれたのか。
背中の羽根が開くほど反応したのか。良く解った。

そして、すべてに納得して島を後にすることとなった。

≪続く≫
最終【カオハガン島ァ狙犬る道を見つける島〜】へ

島のエネルギーと今、島のエネルギーが島民たちに対して求めていることを伝えた私は、もう一つ何度も聞こえてきた声を伝えた。

IMG_1718

『この島の夕陽が沈むまでここにいなさい』

 何故だか解らないけど私は絶対に島の夕陽を見るまでは島を出れない。そう想った。


そして何より、この島でまだMessageを貰っていない。

島のことを真剣に考え、守ろうとしているYさんや さんに私が出来ることを
この島に来た意味として伝えたかったのだ。

おうちの中にあるとても巨大な白い椅子が階段に取り付けられていて
その椅子をとても気に入り、そこで貰おうと思っても全然降りてこない・・・

そしたら・・・


『家の庭に立ちなさい』

場所が指定された。


庭の隅に置かれていた。そして場所は ”ここだ!” という場所がまるで光るかのように見えてきた。
更に、椅子を持って来て座りなさい。

全て声の通りに私は動いた。

腰を下ろした途端、メッセージが降りて来た。


IMG_1781


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カオハガン...


地球最後の安らぎの地,..


風が呼吸を生み

水が命を運び

草木が大地と共鳴しその息吹で生命を宿していく


呼ばれた者のみがこの地を訪れ喜びと幸せを降ろしていく幸せの島


人が笑う

人が心から深呼吸する

人が癒される


そして人があるべき真の自分の姿に目覚めていく...


ここへ来る人たちは皆

鎧を脱ぎにやって来る


あるがままで良い

そのままのあなたで良い


日常の中で多くの仮面と鎧を着て生きるあなたに必要な場所カオハガン島


全ての鎧も仮面も光り輝く星となる


本当の鎧はその純粋な心にあり

本当の仮面は恐れを手放しあるがままの自分をさらけ出した時に輝きがあなたの纏う真の仮面の姿となる


そしてそれは


脱ぐことのない真の光の結晶と化す


あなたの勇氣が優しさに変わり

あなたの意思が強い信念と変わる


そしてそこに光を宿す


あなたの生きる道を見つける島

準備を整え無限の可能性を着たあなたが旅立つ場所


いつでも疲れたら帰ってらっしゃい

私達はいつでもあなたを歓迎します


20181010日(水)

16:30fin


カオハガン Yさんの家の庭にて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


でも、このメッセージでは何もしっくりいかず、何かある。
そう思った瞬間、また一つ

立て続けにメッセージが降りて来た・・・


《続く》

Message”供鼻撻オハガン島ぁ遡楹个瓩鯊圓聴Δ寮堯繊


IMG_1985


昔、アフリカのマリ共和国に住むドゴン族の中で選ばれた聖者が一生をかけて洞窟を守り、それは一生ただ洞窟を守るためだけに行き洞窟の前で一生を送るという、欲を捨て忍耐を持ち一生を過ごす中で守り人がこの世を去るとまた聖者が選ばれ洞窟を守る・・・なぜそこまで守ってきたのか

ドゴン族が守ったものは、700年前に描かれたという【壁画】。

IMG_1984


それを聖者が一生かけて守り抜き続けている。

そこに描かれているものは、飛行機すらない時代に


「空飛ぶ物体からイルカのような生き物が降りてきて自ら穴を掘りその中に水を注ぎそして飛びこむ姿」


そして、それ以外では、最近解明されたばかりの遺伝子のことや、「宇宙の星の起動、シリウスBを回るシリウスA」のことなども壁画には描かれているという。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドゴン族は部族全体の共通認識として「洞窟を守る」という意識が根付いていた。だからこそ守れるものがあり、守られるものがある。

それを思い出した。

IMG_1987


そしてそれと同様にまた


カオハガン島の島の人たちも共通認識が芽生えたらきっとこの島は



「聖なる守り神の住む島」となり、


訪れる人々を


本来あるべき姿へ立ち返らせて勇氣を届け、

癒し、力づけ、そして元氣を届けるとともに


生きる意味に氣付ける向き合える場所になるのは間違いない。



人間のエゴの世界で得られるものはたかが知れてる。
人間の本来あるべき姿から生まれる愛は限界を越え無限の可能性への世界へと到達する。

私はこの島との出逢いにはとても意味があり、そして島に呼ばれたと帰る時には強く感じ
一生忘れることのない時間と共にエネルギーを受け取った。


〜Message【カオハガン島〜生きる道を見つける島〜】へ

もちろん、初めて会った人で初めて行った島でいきなり伝えるのではなく、本来なら言葉を選び伝えるべきかもしれない。だけどSuccla☆は絶対にそれはしない。

そこに個人的な感情も状況も全く挟むことはなく、感じたままを聞こえてきたままをそのまま曲げることなく、付け足すことも、削ることもすることなく本当にそのまま伝える。これがメッセンジャーとしての約束事の大前提だからだ。

伝えた言葉は

いま、島に必要だと感じること。そしてそれは...

========================================

”この島は素晴らしいエネルギーがあるにも関わらず、島民たちの心がバラバラで島を皆んなで守る気持ちというよりも個人レベルの欲求が点在し、本当に大切な

「島の守り人としての祈り」

を感じられません。


IMG_1974

もちろん、島を愛し、島を守りたいという島民たちもいるでしょう。だけど、それよりも個人レベルでの豊かさへの執着や欲のお金のエネルギーの方が高まって、本来の島のエネルギーが沸き立つことが出来ず留まり眠っています。今、この島の島民たちがそこに氣付かずこのままを続けていくと、あの教会の隣にあった

「聖なる木」と同様、

島全体のパワーを無くし最後は島のエネルギーが浄化を余儀なくされて島が沈むことになると思います。


この島に必要なのは


島民一人一人の心からの島に対する感謝の氣持ちと祈り。

IMG_1980

その祈りを一つにできる機会を設けることだと思います。

そしてそこに必要なのが ”火” 
この島にいま必要なのは火のエネルギーです。


不浄な感情や行動を浄化し、心の奥底にある「情熱」や「やる氣」や立ち上がる意志を燃やし立ち上がること。

島民の中のその感情が燃え上がることで島の本来のエネルギーも活気に触れあるべき姿を現してくれる。今、島のエネルギーは島の人たちに島が沈む前にそのことに氣付いて欲しいと願っています。この島の中心に大きな大きなとてつもない愛の泉が存在しています。ただ、地上に出てこれないだけで。

この島が天と地と人が一つに繋がった時に放たれるエネルギーは、

光の大きな柱を建て、

更に天使の出入り口であり、
そのエネルギーを地上に降ろす場所でもある「天使の柱」を建てる地球上でも貴重な場所の一つ

となり、地球の存在を守る為に必要な場所ともなるのです。
そしてそれは、この島の大きな役目でもあるのです。

IMG_1983


だからこそ、天と地の間にいる「人」つまりは「人間」の持つ、
放つエネルギーが純粋な感謝と祈りを伴わないと一つと繋がらず、
光の柱も天使の柱も人の場所で分断され繋がることを待つしかなくなるのです。

だからこそこの島に必要なのは


『島民が一つとなり感謝する祈り』


そして、地球を守る軸となるエネルギーを持つ島に住んでいること、
天に選ばれてこの島にいる聖者の一人なのだと

島民一人一人が意識し持つべき『誇り』


聖なる守り神の住む島〜誇り〜へ

この時、手塚治の『ブッダ』の映画を思い出した。その中の名言がある

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(少ない食料を見つけたとき、どう分けるかのシーンで)


おいらはケダモノでも仲間だと思うんだ



(仲間にあげる蛇の卵を食べる代わりに親蛇に食べられようとする子供を見るシーンで)


私は・・・いままで人間中心に何でも考えてきた


だからウサギの命が人間のために見え、焼いて食べられる気持ちが分かりませんでした


この大自然の中では人間もけものも蛇も同じ仲間


その仲間同士助け合うのが生きもののおきて・・


今この子のやったことで私はわかりました



IMG_1982


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これを思い出した。

そして、また声が聞こえた

”氣付いて”
”伝えて今この島のエネルギーがどうなっているかを”


島を回っている間中、ずっと同じ声が聞こえてきた。

IMG_1977

この島のエネルギーは地球を守る一つの柱となるほどの強大なエネルギーが眠ってるのにそのエネルギーが地上に運ばれておらず眠ってる。今か今かと目覚める時を待つかのように・・・そして、その中でも善悪を分けられたかのように光と影のエネルギーが点在していた。本来なら混ざり合い調和されバランスを取られているものなのに。。。

そんな感覚の中、島を一周ぐるりと回り、Yさんに島はどうでしたか?と聞かれたのでそのままを正直に答えた。

IMG_1558

【いま、島に必要なことは...】へ

行ってみると狭い敷地内の塀の中で鶏たちが闘っていた。
負けた鶏はそのまま命の旅を終えていき、命の循環の道へと運ばれていく・・・

IMG_1548


どうりで至る所に足首を繋がれた鳥たちが島全体に点在していたのだ・・・
全て闘鶏の為の鳥たちだとそこで初めて知った。

IMG_1521
IMG_2040



そして、ある木に繋がれていた一頭の生きた豚・・・
その命もまた、儀式(お祭り(お祀り))のときに捧げられる丸焼きの為の豚だと。
その豚が木に繋がり横たわってた。
IMG_2039


命を頂くという尊さを島民たちは自ら知り、感謝し、そして祈るのだ。
それを子供たちに見せていく。

IMG_1981

Yさんがその時に話してくれたのは、ここに学生さんたちが来た時に鳥や豚たちの命の終焉を見たときにその学生さんたちがショックを受けていることを見る島の子供たちがショックを受ける、という話をしてくれた。


なぜなら、島の子供たちはその命の循環を知っているから。
でも、そこの来る人達はスーパーで形になった姿しか見たことが無いから。

その違いにギャップに驚くとともに命への感謝に繋がることを切に願う子供たちの姿があると・・・

IMG_1979



忘れてはいけないこと
人間様になるのではなく、自然や命ある存在達を支配するのではなく、人間は

万物を尊び
守り
感謝し
祈り
支え
育み
力を捧げ
言葉で世界を創る

種族なのだと。

そして何より大自然の中の一部の存在にしか過ぎず、生かして頂いているのだと。

IMG_1978

〜映画・ブッダからのメッセージ〜へ

カオハガン島の砂浜はどこか他の島々とも違う天空の島のような空氣に包まれていて太陽もとても近く風を深く呼吸できる。そんな砂浜だった。

IMG_1490


そして、その砂浜がカオハガン島の中で一番強いエネルギーがある場所だと。


なんかわかる氣がする・・・

そう感じた私はその地に立った。






でも、メッセージが降りて来ない。。。。。





私がエネルギーを強く感じる場所に立つと必ず、呼ばずとして声が聞こえてくる。

そしてそれはいつも最初のワンフレーズのみ。

私がそれをノートに書きだすと次から次から話し始めてくれる。
私はいつもそのメッセージが降りるかどうかでその土地のエネルギーを知ることになる。

IMG_1658
全く声が聞こえてこない場所はエネルギーの根源の場所なのではなく、
エネルギーを整える場所であり、大半の所がそのような場所が多いので、


特別なエネルギーの根源の場所は必ずどこであったとしても声が聞こえて来て
メッセージが伝わってくる。

まるで、大地や自然や地球からまた天から


「人間にこれを伝えて!」


と言われたメッセンジャーのように私はいつも声を持たない存在達の声を言葉にするパイプ役として存在する。




カオハンガン島一番のエネルギーの場所と言われる場所ですらメッセージが降りてこない。。。。


IMG_1975



でも、とてつもないエネルギーを感じる。
そのギャップに違和感を感じながらもそのエネルギーと触れ合った。

聞こえてくるのは




”助けて”
”伝えて今この島のエネルギーがどうなっているかを”




島内で感じている、素晴らしいエネルギーの根源を持ちながらも蓋を閉められてる感覚。
またここでも感じた。そしてこのメッセージだった。




何かある。。。。。




何を私は伝える役目なのだろうか。


IMG_1976



とにかく、メッセージを降ろせる場所を探そう。

そう思いながらまた島内を歩く・・・

赤ちゃんが揺りかごで気持ちよさそうに眠っている姿や、島内のお土産物屋さん
そして、塀に干された洗濯物が太陽の光を浴びて浄化されていく姿・・・

IMG_1550

その真ん中を歩き出た所にあったのは、闘鶏の案内・・・


そして多くの人だかり・・・

IMG_1533


〜命の旅・尊厳〜へ

IMG_1688

Yさんに島内を案内されてすぐに

”Succla☆さん、この樹がエネルギーがあると以前言われたのですがどうですか?”

聞かれた樹はゆうこさんの自宅から直ぐに聳え立つ大きな樹だった。
そして私もSuccla☆へとエネルギーを切り替え大地と会話する。そして

IMG_1971




”この樹は確かに素晴らしいけど、エネルギーが蓋を閉められ本来のエネルギーが出てきていない”



と伝えた。そして、



”この樹だけでなく、島の中にはこのような樹が点在していると思うのですべて見ていきましょう”


ということで、そこから島を案内して頂いた。


IMG_1570

実はこの時。島全体に大きなメッセージがあるのだと感じていたので、ここだけで答えたくは無かったのだ。そして樹々たちを潜り抜けていくと島の教会に辿り着いた。

IMG_1545


”入っても大丈夫ですか?”

と聞いて、大丈夫ですとの事だったので中に入り座ったら、なんと英語バージョンの長渕剛の「乾杯」が流れていてそこにまず驚いたけど、とても乾杯が神聖な曲に感じてならなかった。

だけど聞こえてくる声は



”氣付いて”
”伝えて今この島のエネルギーがどうなっているかを”



だった。

IMG_1972


何かある。
とても深い部分で伝えなきゃいけない何かが


複雑な心境で教会を後にしたらその隣にある大きな樹の前でYさんは立ち止まり

IMG_1973


”島の人たちがこの樹を恐れています。何か悪い悪霊達が集まってる樹では無いかと”


それを聞いてすぐにまた大地に深くエネルギーに触れた。

そしたら・・・


とんでもない。


この樹は悪霊の巣窟なのではなく、とても神聖は聖なる樹であり、でもその樹は一生懸命


島民の持つネガティブな感情をすべて受け入れて浄化しようと働いてくれている樹で


でもその量の溜まる速度と人々が感謝や愛を共有する速度とのバランスが崩れて、ネガティブの方が勝ってしまい現状がこう起きているだけだったのだ。



そのことを伝えた。

IMG_2079




とても頑張ってくれていて島民を愛してくれている守ってくれている木なのだと。


そしてこの木を本来あるべき姿へと戻すのは、誰でもない


「島民たちの祈り」


なのだと。

大地への感謝。
樹々たちへの感謝。
生きとし生ける者たちへと
その循環に感謝を込めて

島民たち全てが一つとなって祈ること。それが行われて行くことでこの木は「聖なる木」として島を守り続ける一つの光の柱となることを。

そのことを伝えた時のゆうこさんは少し安心したようで私も伝えられたことに感謝を感じました。

そして、砂浜へ・・・

IMG_2021

IMG_1486

IMG_1500

2018年10月10日(水)朝から初めての島。カオハガン島へ向かいました。導かれ呼ばれた島だと知ることもなく・・・

IMG_1432



一日を終えたあと、なぜここに来なければいけなかったのか。そこに何があったのか。すべては地球のための一つの使命であり役目だったのだと知ることとなりました。


IMG_1458

IMG_2016



IMG_2070




ゴンドラの形の大きな船に乗り、大自然の海を感じながら船先に近い先頭に座って、海と風と雲を感じながらすべてが洗い流されるような感覚に触れながら1時間ちょっと・・・

IMG_2013



初めて行く島・・・カオハガン島。

そこは「何もなくて豊かな島」として有名なこの島を知らないまま調べることもなく足を踏み入れた。

IMG_1464


前回、8月にPhilippinesを訪れたときに行った世界最小活火山であり、世界一のカルデラを持つ『タガイタイ』で乗ったゴンドラの時に経験した船着き場が無い船着き場(笑)


IMG_1470



船の先頭から飛び降りて海の中に入って着陸(笑)
日本では絶対に経験できない経験をこのPhilippinesでは沢山経験できる。つまりは氣付きが多く、経験の幅が広がり、視野も広がり、感謝も深くなる。

船の先頭から海までの高さがそれなりにあったので、島民の人たちがプラスチックの椅子を海に置いてくれて、それを台として海の中に降りて島に到着・・・

楽しくて仕方ない

IMG_1656



海から降りて迎えてくれたのは、島民の一人でもあるYさん。
見るからに魂の美しさが滲み出ているような素敵な女性が小さな子供を抱え迎えてくれた。

そして、彼女の家?に案内されたその場所はヤシの種類の葉っぱが屋根となる大きな大きなお宅でした。

IMG_1481


そこでwelcomedrinkとして出してくれたのがお手製の酵素でできている”カラマンシードリンク”

Philippinesで初めて飲んで爽やかな柑橘系でシークワーサーに似たような味でとてもサッパリしていてお気に入りのジュース

そこから彼女に頼まれていた古着を渡し・・・

日本を発つ前に大人でも子供でも良いから古着があると嬉しいと言われていたので紙袋いっぱいに持参した。まだまだ着れるけど小さくなった服とかは捨てるにはとても勿体ない物ばかりだった。

その理由は、島民の子供たちや大人たちにクリスマスプレゼントにするという理由だった。とても島を感じたし、とても温もりを感じた。自分にできることが出来たことに何よりも喜びとお役に立てれた感謝を心から感じた瞬間だった。

そして、以前から聞いていた、島のパワースポットたる場所へと案内されると共に島の中を案内してくれた。島をぐるっと回っても歩いて20分あれば充分な大きさの島は海に囲まれて緑に囲まれた素晴らしい場所。


IMG_1490



でも・・・

ここから先が私がなぜここに辿り着いたのか。行くことになったのかを島を案内されながらカオハガン島の今あるエネルギーを深く知ることになった・・・


IMG_1676



そして、Yさんに会いに行った旅行者の個人の私から、使命を持つSuccla☆の顔へとどんどんシフトしていった


≪続く≫
〜カオハガン島のエネルギー(氣付き)〜へ
IMG_1545




IMG_1820

2018年10月8日(月)、10月6日に日本を発ちマニラを訪問。6月、8月、今回の10月で3回目だ。そして初セブを迎えた10月8日。セブに住む素晴らしい人々や土地との出逢いがあった。

その人たちに何ができるか。もの凄く考え、Cebuのことを深く感じた。そして翌日。10月9日。撮影と約束があったので少し早めにアヤラモールの待ち合わせ場所へ・・・

その緑と太陽がレインボーに光を見せながら燦燦と輝いてた瞬間。
前夜にお会いした素敵な経営者の女性の話していた話を真剣に考えていたらいきなりCebuの大地と繋がった。

その時に降りてきたメッセージを共有します^^

いつも思う。

人が人を想うとき、その時に天と繋がり大地と繋がる
つまりは、想いはすべて見える現実を越えて繋がっているんだと。

言葉を持つ持たないじゃない。

すべては一つなんだと
すべては肉体を越えて、時空を超えて、万物を越えて
一つの ” 愛 ” という想いで繋がるのだと。

彼女を想った愛。そしてセブ島という大地を想った愛
その愛がこのメッセージに繋がったのだと思います。

では、お届けしますね^^

皆様にもこのメッセージを通じて愛が運ばれて行きますように。

愛と感謝と祈りを込めて

Succla☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_1617



【大地の呼吸〜輪廻転生とは〜】


セブ島...


この地はまだ、大地と自然と生き物、命が自然の営みの中支え合い生きてる地


その繋ぎとなるのは愛


互いが互いに愛を向け感謝を向ける事で役目を超えた存在達が行き交う道を開いて行く


あなたの中にある愛と感謝を届ける事でその道は広くも強くもなり、互いが支え合うことでこの地球は守られる


大地

自然

命あるものたちすべて


そして


空氣


マグマや

氷山もすべて


そこに愛と感謝がある事で繋がり続け

そして地球は呼吸ができる


IMG_1690




一つのものが足りなくなると

他のものがそれを補い


その数が増える事で地球は呼吸困難となる


それは、他が他を思いやる心を忘れ、自分の欲とエゴに生きる力が増えた時、そのバランスを崩す


だから生きるすべてのものたちへ


愛を持って生きなさい

優しさを

慈しみを

感謝を

利他の心を


何も恐れることなどない


愛を届けると愛でしか返ってこない

不安を届けると不安で戻ってくる


優しさや喜びや感謝を届けてもまた同じ


それは言葉を超えて

種族を超えて

時空を超えて


あなたの目の前に現れる


地球を救うのはあなたです

あなた自身の心なのです


他ではありません


一人一人がその意識の中、生きる希望で楽しみなさい


あなたの万物を超えた心からの愛がすべてを可能にし、すべてを守り、すべてを希望と夢で溢れさせ


そして満ちて行く喜びの中 巡り巡りて命の営みを終え、時代を超えてまた確認に来る。

その為に時代を選んでこの地に降りる


それが輪廻転生


IMG_1816



あなたの愛の種を蒔いた未来を肉体を超えて見に来るのです


違う方向に行ったと感じ、また命宿りしその時代でそれを確認したならば


あなたはまた

更に愛を深め、その時代に貢献し、

そしてまた愛の種を撒く


その繰り返しが真の輪廻転生の意味なのです。


個の宿題や役目を持つと共にあなたの今、この時代を生きる意味を持つ


それは確かに過去世が起因しても居ますが、あなたは『今のこの時代』を生きているんです。


だからこそ、過去を氣にする事なく、この時代を精一杯生きなさい


あなたの今のこの時代は2度とない時代の創作となるのですから


今を生きる


愛と感謝を基本にそれを生き続けた時、必ず地球は呼吸とリズムを取り戻し地球の健康へと繋がって行くのですから


あなたはいつも愛で光り輝くのです

その輝きがまた他を照らし温めて心の氷を溶かすのです


2018109日(火)

am9:59  fin

IMG_1151


【ある長老の詩(うた)】


君が何をして暮らしを立てているかなんぞ、どうでもいい。

私が知りたいのは君の心の疼き、

そして君に心から憧れていることに向かって突き進むことを

夢見る勇気があるかどうかということ。



君がいくつかなど、どうでもいい。

私が知りたいのは、君が愛のため、夢のため、

生きるという冒険のために

馬鹿者扱いされてもかまわないかどうか。



どの星が君の月を巡っているかなんてどうでもいい。


私が知りたいのは、哀しみの底深く、

君自身触れたことがあるか、

人生の裏切りに目を開かされたことがあるか、

それとも、さらに傷つくのを恐れて心をつぼませ、

閉ざしてしまったことがあるか、ということ。



私は知りたい。

それが私のものであろうと、君のものであろうと、

君が隠したり、消そうとしたり、なおしたりせずに、

じっと、その痛みと向き合うことができるかどうか。



私は知りたい。

それが私のものであろうと、君のものであろうと、

君が歓びとともに在ることができるかどうか。

そして気を配ったり、現実的になったり、

人間であるということの限界を思い起こすことなしに

野性のままに躍りまくって、

指先、爪先にいたるまで、

エクスタシーで満たされるままにいられるか。



君が語る話しが本当かどうかなんぞ、どうでもいい。

私が知りたいのは、ひとをがっかりさせたとしても、

君が自分自身に忠実でいられるか。



たとえ裏切り者と非難されても、

君が自分自身の魂を裏切らずにいられるかということ。

私は知りたい。

君が誠実であるゆえに

信頼にたる者でありえるのか、ということを。



私は知りたい。

たとえ毎日がきれいごとでは済まない時でも、

君が美しさを見い出せるかどうか。

そして君が神を依りどころとして生きているかどうか。


私は知りたい。

君が、君の失敗も私の失敗もしょい込んで生き、

それでもなおかつ湖のほとりに立ち、

銀色の満月に向かってこう叫べるかを。

「これでいいんだ!」



君がどこに住み、どれほど金を持っているかなど知りたくもない。


私は知りたい。

君がたとえ苦悩と絶望にうちひしがれて、人生にうんざりし、

骨の髄まで傷つくような夜を明かした後でも立ち上がり、

子供たちのためになすべき事をしてやれるかどうか。



君が何者で、ここまでどうやって来たのかなどどうでもいい。

私が知りたいのは、君がひるむことなく私と共に

炎のただ中に立ってくれるかどうかだ。



君がどこで、なにを、誰と学んだのかなんぞどうでもいい。


私は知りたい。

すべてが崩れ去った時、

君の内なるものの何が君を支えてくれるのか。


私は知りたい。

君が自分と独りきりでいられるかどうか。


そして虚しいひとときに残った自分という友を、

愛していると言えるかどうかを。



by Orian Mountain Dreamer


IMG_1153




こんばんは。Succla☆です。私は何度読んでもこの詩(うた)が好きです。そこには"生きる軌跡"が赤裸々に綴られてるから。


そして、文の中にある、"どうでも良い"や"知りたい"と言う言葉の深さがその先の文に現れてるから。


そしてこれは、


『そう生きた』


人でないと書けない言葉だから。


何度読んでも深さを感じる。いや、読めば読むほど深くなる。そんな生き様をカッコいいとも素晴らしいとも思う。


人生の後半期、どれくらいの極みに自分が立ってるか。本当に樂しみです。


私は時間を重ねる度に深く、そして情熱的に熱く、愛を深めて貢献する。そんな生き方の"生き様を"重ね続ける未来を歩く。


そう決めている。


だから私は未来に帰る。

必ず夢を叶えた自分がそこに立ってる為にも。


いつも読んでくれてありがとう😊


愛と感謝と祈りを込めて


Succla☆

2018年9月16日(日)

am2:37

IMG_1146


【覚清〜かくせい〜】

あなたは風になりなさい

あなたは雲になりなさい

あなたは水になりなさい

あなたは樹々を感じなさい

大地を踏みしめなさい


それはあなたがあなたになるということ

自然の中に佇むことでそれを取り戻し感じるという事


つまりあなたがあなたの自然の中で生き

そして覚清していくということ


《覚清》とは

あなたの中に記憶された景色や風景、感じたことが清々しく身体と心に染み渡り癒されていくということ


あなたの中の癒しは自然の営みの中にある


だから


風を感じなさい

雲を感じなさい

水を感じなさい

樹々に触れなさい

大地を踏みしめなさい


あなたがあなたのあるべき姿を見つけるために


迷うことはありません

悩むこともありません


風や雲や水や樹々は迷いも悩みもありません

ただ起きることが起き、それすを大切に受け取り巡るだけ


抵抗することも戸惑うこともなく

ただ今あるこの瞬間を大切に丁寧に過ごすだけ


根本がそこにある氣がします

あなたの中で探してる何かはそこに隠されている氣がします。


今、自然とひとつになって

あなたがあなたを信じ、そして次なる自分へと進んで下さい


あなたは見つける

あなた自身の光を...


あなたはその光の陰を見ているだけなのです。

だからあなたは知る、自分が光の中に存在していることを...自分の光とともに影が光を支えてくれていることも...


2015/10/28 (水)am10:05

軽井沢高原教会



こんにちは。Succla☆です🌸最近、昔のMessageを読み返すことが多く、懐かしくてアップしてみました。皆さんの心に少しでも清々しい風が吹きますように


Love💗 & Peace🍀


Succla☆

2018年9月16日(日)



IMG_1113

【ゴールのない道はない】


与えられたことに身を動かし

与えられた言葉に耳を傾け

与えられた場所で命を紡ぐ


あなたの心はそこで何を感じ何を想い何に向かう?


サラサラ流るる水の如く

ただ想うがままに身を委ねてみないかい?

ただ太陽の光を浴びて

ただ緑と触れ合って

ただ樹々や草花、そして鳥達と戯れる時間


流れてみないかい?

流されるままに


あなたがあなたで良いと感じ

氣付くその日まで


とめどなく流るる自然の涙は

あなたがあなたになる事を歓迎してくれている。歓喜の涙


最初のスタートがいかに不安でも

最後のゴールは満ち溢れる時間だけが身を包む


例え途中で道に迷い転んでしまっても

まだまだ人生は長い。ゴールのない道なんてどこにも無いんだよ


だから安心して

あなたがあなたを完璧なエスコートで導いてくれる


全てはあなたの一歩から

全てはあなたの心から

全てはあなたの勇気から


光溢れる希望に変えて

間違いだと感じる道も樂しもう

転んで泣いて限界を広げよう!


大丈夫だよ、あなたは一人じゃない

大丈夫だよ、あなたは愛されている

大丈夫だよ、全てがあなたを包み込むから


安心してね

怖がらないでね


あなたはあなたの愛の中で愛に護られながら生きて行けるのだから


沢山の愛と癒しがあなたの周りで広がり続けますように。


大自然のエネルギーと共にあなたに届けます


2015/10/28

軽井沢高原協会(父なる教会) :  

14:28fin



懐かしいMessageが素晴らしいタイミングで見つかったのでアップしてみました。皆さまの元氣に繋がりますように♡


愛と感謝と祈りを込めて


Succla☆

2018年9月14日(金)

IMG_1112


IMG_0476



ありのままでいいよ^^

何も心配いらない。

あなたがあなたらしさでいるならば、それはあなたの本当の美しさだから。

着飾る必要もないし、何かを付け足すことも必要ない。等身大以上に見せようとする事もないし、無理する必要もない。あなたの想う自分であなたのままであればいい。

怒る自分も、悲しむ自分も、苦しむ自分も、悩む自分も、喜ぶ自分も、感謝する自分も、祈る自分も全部全部、人知れず努力したり、誰に解らなくても徳を積む自分。誇れる自分だよ!

だから、ありのままで良いんだよ。その想いが100%真実の本心なのだから。

何も無いことがすべてあること。
この言葉はとても深いよね。

だって人は未完成。未完成だから完璧なんだよ。

伸びしろはあるし、自分の出来ないことや氣付かないことを氣付かせてくれる人がいたり、同じように人生の中で色んな経験を重ねてる人たちがその人に必要な言葉や励ましをくれたり、時に一人になって孤独の真っ暗闇の中、一人で膝を抱えて泣き叫ぶことがあったり。何でもいいの。そのままでいい。

だってね、まだ人生終わってないでしょ?

だから全てがプロセス。自分が自分という肉体を卒業するまでは。

世の中、汚いこともあるし、ずるい事もあるし、固定観念に振り回されて自分がダメな人間のように思えて落ち込むこともあるし、でもふとした瞬間の人のやさしさや太陽の温もりや風の心地よさや鳥の鳴き声で元気になることもある。

それも含めて ありのままの自分で良いんだよ。

IMG_0478



あなたがあなたの人生を真剣に生きて一生懸命頑張ったことならば、誰も評価はできないし、誰も判断できないし、誰も責めることも、直すこともできない。

それが回りが見てとても不器用に映ったって良いじゃない。
他の人が見たら、その不器用さが「勇氣」になることや「元氣」になることだってあって、人それぞれ感じることは全然違うんだもん。

だから、

あなたはそのままの一生懸命に自分の人生を大切にするあなたでそれでいい。

それが本当に嘘偽りのないあなたにしか出せない輝きとなるのだから。

それが縁を生み、世界も広がり、あなた自身があなたという人生の海の中で自由に泳ぐ人魚になるのだから!

IMG_0481




そして、水面に浮かぶ満月の中で、凛とした輝きを放つ天女として生きるあなたを
多くの人がその姿や背中を見ることで

生きる力となり
勇氣となり
元氣を届け
立ち上がる強さを見せられ

人生の前進力となるのだから。

大丈夫だよ。

あなたは大丈夫。

誰よりも何よりも今のあなたが美しいのだから。

自信を持ってね!

一人じゃ無いからね!


愛と感謝と祈りを込めて


Succla☆

IMG_0471

↑この画像は『吉祥天女』で、以前、(薬師寺展』に行った時に買って来たパワーある絵葉書です。皆さんにも届きますように。


2018年8月6日(月)

このページのトップヘ