それにしても寒い日が続きますなぁ。そんな寒さをいろんな意味で暖かくしてくれる格闘技の話題がいくつか発表されました。


【ボビー弟K-1MAX参戦】
まず「最強の初心者」ことボビー・オロゴンの実弟アンディ・オロゴンが2月4日のK-1MAXに出場する事が正式に決定しました。
対戦相手はプロレス界の新星・飯伏幸太(DDT)だそうです!

以前も書きましたが、K-1とTBSは今だに「お正月気分」が抜けていないようです。視聴率最優先のDynamite!でタレントを出すのは百歩譲ってアリだとしても、立ち技世界一を争う場に実績ゼロの素人を出場させる感覚が全く理解出来ません。
話題性狙いのつもりなんでしょうが、正直大した話題にもなってませんよ。むしろ格闘技ファンに「今年もイロモノ路線全開です!」とアピールしているだけで逆効果な気がします。これで地上波はトーナメントかワンマッチが削られるのが確定ですなぁ…トホホ。


【ZST対戦カード発表】
小谷 直之VSダリウス・スクリアウディス
バーリトゥードルールでの再戦となりますが、ダリウスの強烈な打撃は小谷にとっては相性最悪な予感。
とは言っても武士道GPで秒殺負けして、盟友・とはとんでもない程の差が開いているだけに絶対に負けられないでしょう!

レミギウス・モリカビチュスVS稲津 航
稲津って誰だ!?
それにしてもレミーガはK-1やってDynamiteに出て忙しいですなぁ。


すっかり忘れてましたが二月はZSTもあったんですねぇ。どうせチケット取れないだろうと思ってノーマークでした。
これだけ大会あるのにどこもチケットそこそこ売れてるんですよねぇ。大晦日特需なのか完全に人気が定着したのか…これだけ質の良い大会がたくさん見れるなんて良い時代になったものです!