おんがく食堂つつがなく終了した2017年の下北沢カレーフェスティバル。最後に入ったお店は数年間行きたくて行けてなかった「おんがく食堂」です。
その名前の通りライブハウスとCDショップが併設されたおしゃれなカフェ。店内は下北らしいゆるい雰囲気で肩肘張らなくて済むから居心地がいいったりゃありゃしません。店内はギュウギュウでもなくスカスカでもなくちょうどいい混み具合。この程良さがまったり感を倍増させてくれます。しかもお座敷もあるからついつい長居したくなる気持ちもわかります。

そんなおんがく食堂がフェス用に用意したのは秋野菜のカレー。カボチャ、しめじ、舞茸、レンコン、さつまいも、ナスといったサクサク食感の素揚げ野菜がたっぷり乗っていて食べ応え十分。野菜なのにこのボリューム、この満足感はたまりません。
そして野菜に合わせるルーは酸味の効いたトマトベース。サッパリした口当たりで後からピリッとした辛味が舌の上で踊ります。この酸っぱ辛さが食欲をそそるからあっという間に完食してしまいましたよ。聞くところによるとなんとあの竹中直人も絶賛しているそうな。芸能界のうるさ型さえも魅了するカレー。そりゃ美味いわけだ。カレーフェス以外でもベースになるチキンカレーは食べられるので下北に行った際には要チェックです。