第7代パンクラス フェザー級王者ナザレノ・マレガリエが防衛期限1年を超過。これにより4月15日に新木場STUDIO COASTで開催される「PANCRASE 295」で松嶋こよみ(パンクラスイズム横浜)
松嶋こよみ×ISAO(NEVER QUIT)の暫定王者決定戦が行われる事が発表されました。

ランキング2位の中原由貴は練習に専念する事を理由に辞退したものの、堅実な戦績を残している両者のタイトルマッチ。異論のあるファンはいないでしょう。
松嶋は2017年は無傷の3連勝。これまでのような派手なフィニッシュこそなりをひそめましたが、勝利した相手は内村洋次郎、粕谷優介、カイル・アグオンという難敵を相手に競り勝ってきた実績は説得力十分。しかもISAOに勝利しているアグオンに勝利しているのは大きい。まだまだ底を見せていないポテンシャルの高さがあるだけに一気に戴冠しても不思議ではありません。

一方のISAOもアグオンにスプリットの判定で敗れたものの2017年は2勝1敗。2016年にはビッグネームの高谷裕之を判定で下しており、この階級の日本人選手の中ではトップクラスなのは疑いようがないでしょう。もはやベテランと言っても過言ではない熟練した試合運びで今最も勢いがある松嶋を止める事が出来るのか。そして世代交代が一気に進むか。注目度満点の追加カードが決定しました。