しゃもん帰省した時にも純喫茶。盛岡でも純喫茶という事で茶廊車門に行ってきました。ぼちぼち移り変わりのある肴町界隈の中でも長らく変わらない店構え。まさしく古き良き時代の喫茶店といったところか。子どもの頃からお店の前は何度も通ってきましたが実際に入るのは本当に久しぶり。ほとんど記憶はありませんが、どこからともなく懐かしさが漂ってくるから不思議なものです。

ゆったりとした2階の席でメニューを見ながら悩む事しばし。意外にもデザートの種類が多いじゃありませんか。イチゴの入った赤パフェに抹茶の緑パフェ。そして定番チョコレートベースの黒パフェなどなど。悩みに悩んだ末に今回は黒パフェを注文しました。
満を持して登場した黒パフェは背が高くてインパクト抜群。アイスクリームの上に生クリームが山盛り。その脇にはバナナが突き刺さっています。繊細なパフェというより男のパフェ?このボリュームには否が応にもテンションが上がってきます。

パフェの山を崩さないようにバナナに生クリームをつけてパクり。もちろん手づかみですよ。さらには岩のようなバニラアイスを掘っていくと、グラスの底にはコーヒーゼリーやコーンフレークが埋蔵金のように埋まっています。これは攻略しがいがありますな。
なんとか登頂?発掘?に成功しましたが食いで十分。盛岡のパフェもなかなかやるじゃないか。今度帰省したらまた立ち寄ろう。