とぷかのカレー
カレーの街神田の中でも最高峰に位置している名店がトプカです。マイルドでコクのある欧風カリーとスパイスがふんだんに効いた印度風カリーの両方を味わう事が出来る悩ましいお店。どっちにするのか、何を注文するのか決めておかないと、前払い制のレジで長考する事になるから厄介です。
個人的にはいつもキマカリーを食べようとするものの決まって売り切れがお決まりのパターン。後ろ髪を引かれつつ、だいたいムルギカリーを頼んでしまいます。

ムルギカレーは俗に言うルーがシャバシャバでスープカレーに近いタイプ。辛味とスパイスが強烈で食べているうちにジワジワと汗が吹き出します。辛さが先に届きますが、その後にやってくるルーの旨味がハンパじゃない。何やらスパイスをあえて焦がしたところにブイヨンスープを加えて旨味を引き出しているそうな。そりゃ凝縮した味わいになっているわけだ。

脇に添えられているじゃがいもはホクホク。ニンジンとピーマンもルーの旨味を吸ってちょうどいい塩梅。お肉は弾力があって食べ応えがある。完成度の高い一杯に今日の大満足です。
お店の外に出る頃にはラニング後のような発汗効果。一汗かいた爽快感があります。トプカでカレーデトックス。今日の整いました。