40A9888B-4EF3-4AB3-8C94-2353FA359E9B
RIZIN.28全試合の見どころ。今回はシビサイ頌真(パラエストラ東京)×スダリオ剛(フリー)のヘビー級ワンマッチです。

いわくつきだった大相撲からMMAに転身を遂げたスダリオ。年齢的にもとまだまだ若く、アスリートとしてのポテンシャルも充分。日本人では数少ない貴重なヘビー級ファイターと言う事もあって主催者の期待の大きさが如実に伝わってきます。

でもこれまでの対戦相手がまたいわくつき。ディラン・ジェイムスにはじまって、体格が明らかに劣るミノワマン、MMA経験のない宮本和志。明らかにプロテクトしてるだろ?とツッコミを入れたくなる面々と対戦してきました。

しかし今回対戦するのはMMAの経験値が高いシビサイ。GRACHANやDEEPを経て異種格闘技要素の強い巌流島でも活躍。RIZINやベラトールJAPNでも勝利を挙げており、日本人ヘビー級選手の中でも実力は最上位クラスと言っても過言ではないでしょう。190cmを超える体格もスダリオと比べても見劣りしません。

スダリオにとっては過去最大級の難敵。掛け値なしに正念場を迎えます。厳しい試合になるのは間違いありませんが、裏を返せばシビサイに勝てば私のようなアンチもその実力を認めないわけにはいきません。しかもMMA戦績4試合目での勝利となれば存在価値は一気に高まります。

試合展開を考えるとスダリオはイケイケでパンチを打ってくるか。キックルールの経験もあるシビサイも迎撃する可能性もありますが、安全策を取って寝技に持ち込む事もあり得ます。最近はアームロックにアキレス腱固めと極めのバリエーションも増加。その仕掛けに注目が集まります。

そもそも大相撲出身で倒されない事を生業にしていたスダリオをテイクダウンする事が出来るのかも妙見。大げさに言うと日本ヘビー級の今後を占い重要な試合が用意されました。