2016 宝塚記念(G1)の予想 ◎02アンビシャス


br_decobanner_20110302205308



6月も明日で最終週に突入。

久々のブログ更新です。

ここ最近ブログの更新が停滞気味なのは、ほぼ毎日を以下のような流れで過ごしているので、なかなか時間が取れないのが原因なのです。

18時30分頃:帰宅。カミさんと一緒に晩御飯の準備やアイロンがけ
19時30分頃:晩御飯
20時00分頃:食器を洗って、食後の家族団欒タイム
21時00分頃:息子が寝るときに布団でよもやま話し
21時20分頃:固定ローラートレーニング
22時30分頃:入浴
23時00分頃:ZERO又は録画したTVを観ながら晩酌 → これをやめればもっと痩せるんですが・・・
24時00分頃:就寝

固定ローラーの時間は、1時間30分程度やるときや30分程度でインターバルを入れる等々まちまちですが、汗よけのタオルをセットして、着替えて、ローラーを回しながら見るTV番組等を考えて、トイレに行って・・・な~んてやっていると、そこそこ時間がかかっちゃうんですよね~。

 まぁ、この生活を1年以上続けてきたから、加齢に逆らってやっと富士ヒルクライムで「シルバー」を狙えるかもしれないところまで持ってこれた訳ですから、限りある時間を有効活用するためには、しょうがないですね。

とはいえ、たまにはブログも更新したいし、馬券も買いたい

宝塚記念、予想しちゃいましょう

にほんブログ村 トラコミュ 宝塚記念(2016)へ
宝塚記念(2016)

<宝塚記念(G1)の予想>
◎02アンビシャス[平均指数:80.0]
○07ラ
ブリーデイ[平均指数:81.3]
▲09ドゥラメンテ[平均指数:85.0]
×08ステファノス[平均指数:80.9]
△03キタサンブラック[平均指数:79.6]
△01フェイムゲーム[平均指数:79.2]
△15サトノクラウン[平均指数:75.0]
☆14ヒットザターゲット
[平均指数:78.9]
☆06ラストインパクト[平均指数:78.4]

にほんブログ村へdesktop691



指数表を見ても一目瞭然。ドゥラメンテが一枚も二枚も抜けています。この時期に4歳馬が平均で85以上の指数を出しているのは極めて稀なことで、明日も圧勝してもおかしくはありません。ただ、今回はマイナス要素が何点かあるので『他の馬が逆転するチャンスがあるんじゃないかな』という期待を込めた予想となっております。

本命は、アンビシャスです。ここ3戦の指数は81.3→84.7→82.9と高値安定。しかもこの3戦が全て違うコースであるというところに、この馬の非凡な才能が表れていると思います。「初G1勝利」に縁がある宝塚記念で、1枠&横山典騎手・・・再来があるかもしれません
2番手はラブリーデイ。昨年の覇者&直近の7戦中6戦が指数80以上ですから、この距離では軽い印は打てません。さすがにこれまで以上の上積みがあるかと言われれば「?」ですが、調子を維持していればそれなりにこなす力はある馬です。
さてさて
ドゥラメンテです。ここ3戦の指数は83.6→82.7→85.0と驚異的な数値です。大体、皐月賞は指数が高めに出て(スピード決着)、ダービーは指数低め(2,400mで慎重になる)というのが、一般的な傾向なのですが、この馬はダービーでも指数を維持した上に、その後も指数を上げてきたように、間違いなく怪物級であるといえると思います。ただ、今回ばかりはつけ入る隙があるのような・・・。海外遠征帰り、初の関西遠征、初コース、そして初めての時計のかかる馬場。馬券的な妙味を考えて、敢えて3番手評価にしました。アッサリ勝ったら・・・私の指数も、この馬の実力も「本物」ですね
ステファノスは、70台と80台の指数を交互に出すタイプで、今度は80代の番キタサンブラック&フェイムゲームは実力馬ではありますが、距離の短縮はプラス材料ではありません。 

にほんブログ村 トラコミュ JRA競馬予想へ
JRA競馬予想

買い目はこんな感じ。

にほんブログ村へdesktop690

3連複はドゥラメンテ外しも有りで、穴目を狙います。3連単はドゥラメンテの2・3着付けで勝負です

出走馬の詳しい指数は⇒競馬指数ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 
blogram投票ボタン
  
 

【速報】Mt.富士ヒルクライム


br_decobanner_20110302205308



『Mt.富士ヒルクライム』に参戦してきました~。


例年、天気予報と「にらめっこ」しながら、向かえるのが恒例の大会ですが、今年は前日から雨の予報は無しで、当日も見事なまでの『快晴

車坂峠ヒルクライムに続き、ここまでコンディションが良ければ「やるしかない

気合入りまくりで臨んだレースは。。。

やりました~。自己ベスト更新しかも初の1時間20分切りでした~。

最高に嬉しくって、ゴール後に何度もガッツポーズしちゃいました

にほんブログ村へdesktop689

1週間「酒断ち」した効果があったのかな

今日は、これからビールで乾杯。子どもの誕生会もありますしね


最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン  

ten151-2


 


20160417093108


2016 日本ダービー(G1)の予想 ◎01ディーマジェスティ


br_decobanner_20110302205308



気が付けば「あっ」という間に5月も月末。5月ってGWがあるせいか、すぐに終わっちゃう感じがする「月」なんですよね~。

そして、5月の終わりといえば恒例の日本ダービー

久々の競馬予想といきますか~

にほんブログ村 トラコミュ 東京優駿(日本ダービー)(2016)へ
東京優駿(日本ダービー)(2016)

<日本ダービー(G1)の予想>
◎01ディーマジェスティ[平均指数:69.5]
○03マカヒキ[平均指数:74.0]
▲05エアスピネル[平均指数:73.2]
×08サトノダイヤモンド[平均指数:72.7]
△12リオンディーズ[平均指数:74.8]
△04レインボーライン[平均指数:64.5]
△07ロードクエスト[平均指数:72.8]
△14ヴァンキッシュラン[平均指数:62.7]

にほんブログ村へdesktop686

皐月賞快勝したディーマジェスティを本命にしました・・・が、正直あまり自信無しです。前走の指数86.5は驚異的なんですが、前々走の指数は74.2。この時期の3歳馬は走るたびに指数を上げてくるのが普通ですが、『上げ幅』が大きすぎて「ハマった」感は拭えないのです。府中&枠順ともに好条件で「運」も向いてきているようですが、そんなに上手く事が運ぶものなんだろうか・・・。
対抗はマカヒキです。こちらは2戦連続で指数80以上を出した(80.4→83.7)ように、高レベルで安定した力があります。ただ、後方一気&大外回しの競馬しかできないのが難点。スタートの位置取り次第では「届かず・・・」のパターンも十分に考えられます。
3番手評価のエアスピネルはここ3戦で人気上位の馬に「シッカリ負けて」人気を落としてきました。ただ負けたとはいえ指数は着実に上げていて(71.4→76.7→82.3)、競馬内容が安定しているのも魅力です。3連単では逆転有りまで抑えようと思います。
サトノダイヤモンド、
リオンディーズはエアスピネルとほとんど指数に差がありません。この上位5頭の指数ががちょっと抜けている今年のダービーです。
そんな状況の中、穴目で狙いたい(→と言っても6番人気ですが・・・)のがヴァンキッシュラン。指数は前走の78.0が最高ですが、勝っても負けても差のない競馬ができるところが魅力。メンバーが強くなっても対応できる可能性は十分にあると思います。


にほんブログ村 トラコミュ JRA競馬予想へ
JRA競馬予想

買い目はこんな感じ。
にほんブログ村へdesktop687
人気サイドの馬券になっているので、獲ってもマイナスかもしれませんね~。

それでは、おやすみなさ~い


出走馬の詳しい指数は⇒競馬指数ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 
blogram投票ボタン
  
 

【速報】車坂峠ヒルクライム


br_decobanner_20110302205308



今年もいってきました。車坂峠ヒルクライム

先日のツール・ド・八ヶ岳をは正反対で、スタートからゴールまで『快晴』風もほとんど無くって、絶好のコンディションでした→スタート前に「こりゃぁ、(結果が悪くっても)言い訳できないよな。。。」と思ってしまうほどでした。

結果は・・・

3年ぶりに自己ベストを更新(約2分30秒短縮)できました~

全体の2/3くらいを登ったあたりで、自己ベストをリードしていることは解っていて、ゴール前では確信に。

嬉しくってニヤニヤしながら自転車漕いじゃいました→気持ちって大事ですよね~。最後はギアをかけてダンシングでラストスパートしちゃいましたもん。

にほんブログ村へdesktop685
フィニッシュ


ほぼ毎日、ハムスターのように固定ローラーを回し続けてきた成果が出たのかな

でも、ローラー回すと腹が減っちゃうんで、体重は一向に落ちないんですけど。。。

次はいよいよMt富士ヒルクライム。

あと一か月、もうひと踏ん張りしつつ体重を減らさねば

最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン  

ten151-2


 


20160417093108


J3リーグ第8節 VS栃木FC戦。悪い流れは止まらず。。。


br_decobanner_20110302205308




J3に降格して初めてスタジアムに行ってきました。

宇都宮・・・ちょっと遠いんですが、今年は『試合数が少ない&ほとんどTV中継無し』ですから、現地に行けるときを逃しちゃうとほとんどトリニータの試合を観ることができないんですよね~。

こういったところでも、J3とJ2の格差を感じちゃいますね。

最初は一人オートバイで行く予定でしたが、交通情報を確認したところ渋滞が皆無だったので、既に予定が入っていた娘を除く家族3名で参戦することとなりました。→結果、大正解でした。カーナビ無しのオートバイだったら試合開始前にたどりつけなかったかも宇都宮の中心街からもめっちゃ離れていますし、道中にも目立った標識は無しでした。

10時30分に家を出て、12時過ぎには現地到着。しかし、指定の駐車場からスタジアムまで徒歩15分くらいかかる長い一本道を歩く必要があり、結構疲れました

にほんブログ村へ2016050901
みんな遠くからよく来たね~。

にほんブログ村へ2016050902
ビジター立見席からの眺め。立見席ではありますが、この人口密度であれば十分に座って観戦が可能です。→カミさんはずっと座っていました

試合の方は、開始直後はトリニータ優勢で試合が進むものの、前半9分、ワンチャンスのコーナーキックでマークを外してゴールを決められてしまい早々と失点。

その後もトリニータやや優勢で試合は進むもスコアが動くことなく前半終了。

後半7分に、今度は相手GKのミスからボールを奪った後藤選手がゴールし同点。その勢いで攻め続けて、ゴールネットを揺らすもオフサイド。

なんとなくオープンな展開になってきた時間帯に、今度も相手に速攻をくらって失点。

その後もチャンスは作るものの、ゴールを割ることはできず、無念の敗戦となりました

にほんブログ村へ2016050903
試合後の選手達。

にほんブログ村へ2016050904
一部のサポーターからは厳しい声も飛んでいました。→さすがに拍手は少なかったですね。

さてさて、試合の感想ですが、選手はアウェイ&気温の高い中、とても積極的(献身的に)動いていたと思います。あまり精神論的な事は言いたくないですが、球際でも頑張っていましたよ。

ただ、その分、解決していかなければいけない課題もはっきりと見えてきたような気がします。

【その1左サイドの連携の向上】
松本玲選手と山岸選手の左サイドは、二人の能力を考えるとトリニータの攻撃面の「キモ」だと思うのですが、チグハグなシーンが多かったです。距離感、コンビネーション・・・もうちょっと熟成が必要だと感じました→試合の終盤は結構よくなってましたけど、足も止まってきちゃってね~。

【コーナーキックの改善&体格差を踏まえた戦い方】
CK9回もありましたけど無得点でした。これ、球際で弱い印象を受ける理由と通じる部分があるんですが、去年と比べてトリニータの選手、小さいんです。エヴァンドロ(186㎝)、ジョンヒョン(185㎝)、安川(183㎝)、若狭(181㎝)、兵働(180㎝)、荒田、阪田(ともに178㎝)・・・これだけターゲットマンがいなくなっちゃうと厳しいですよぉ。なので、CKの時(ゴールそばのFKも)にキッカーが狙うのはほとんどダニエル選手(時々、鈴木選手も)。実は栃木のマンマークは結構「雑」で、トリニータの他の選手があっさりマークを振り切るシーンも数回あったのですが、ボールはガチガチにマークされているダニエル選手(相手も守り易いですよね)のところに行ってしまいチャンスに繋がりませんでした。
球際&競り合いも、これだけ全てのポジションで「満遍なく」選手が小型化してしまうと非常に厳しいです。フィジカルトレーニングや根性だって限界がありますよ。ただこの状況は体制が決まった時から解っていたことですし、「走力」「パススピード」「判断力」「正確なトラップ」「連携強化」で乗り越えていくしか無いのかもしれません。。。

【ダニエル選手が引き出された後の守備の向上】
これ、昨年からずーっと改善されていない課題なんですよね~。TV観戦した鹿児島戦でも全く同じで、ここを突かれるとピンチになるだけで無く(今回の2点目もこのパターン)、右サイドの攻撃が一気に停滞しちゃうんですよね~。今年のパターンでいうと「①岩田選手が前線に上がった(上がろうとする)背後のスペースにパスを出される→②ダニエル選手がマークにつくためにサイドに引き出される→③相手選手はここであまり時間をかけずに、2列目から飛び出してくる選手にボールを預ける→④トリニータのボランチ、右SB、右SHは相手につききれない→⑤大ピンチ」というのがお決まりのパターンです。一方で、左サイドではこの状況になっても大きなピンチにはなりません。中央にダニエル選手が残っている(このケースでのダニエル選手の危機察知能力は秀逸です)ので、結構、簡単に相手の攻撃をシャットアウトできるんです→左サイドでピンチになるのは、鈴木選手が一対一に負けた時です。同じようにダニエル選手サイドに引き出されてしまいますから。これ、トリニータの最大のウィークポイントです。早急に改善しないと「また、やられちゃいます」。

【DFラインからのパスの精度とダニエル選手の軽い守備】
上記で褒めちぎったダニエル選手ですが、パスの精度が低いんですよね~。現在のDFラインではたぶん一番精度が低いです。栃木の選手も鈴木選手⇔山岸選手のところには前線からプレスをかけていましたが、ダニエル選手のところには無理して行ってなかったですもん。「ボールを持たせている分には怖くない」って思われているようにさえ感じました。あとは、たまーにやっちゃう軽い(ボールを獲りに行っちゃう)守備。これまで何回もやられています。栃木戦では無かったように見えましたが、どうだったかな

【ボランチからの展開】
今回は、栃木が早々に先制したので目立ちませんでしたが、松本昌選手、千明選手のところにプレスをかけられちゃうと攻撃面が一気に停滞しちゃうんですよね。しかも体格負けしてボールを奪われてピンチになるシーンも多くなりますし。。。ソンス選手、ダニエル選手のボランチでの起用は「守備タイプ」になってしまうので、複数得点を期待できない現状では、スタメンからは使いづらいですし、この辺りも改善の余地ありですよねぇ。

【決定力】
言わずもがな・・・ですが、これってほとんどのチームに共通している課題ですけどね。

と、ここまで長々と書きましたが、栃木戦を見る限りチームとしての戦い方は熟成しつつあるように感じました。前線の駒不足もあって、裏へ抜け出す戦い方に終始している感じはありますが、その分、戦術理解度は上がっているかもそれに加えて、伊佐選手も復帰してきたので、戦い方のバリエーション(伊佐選手は体格以上にヘディング強いです)は増えていくと思います。

そのためにも、今最も重要なのは『勝つ』ことです。栃木戦でも「焦っている」「バタバタしている」と思われるシーンが何度かありました。また、「勝負してもいいのに」「シュート打ってもいいのに」といった場面も。。。

これからの4戦は調子の出ていない相手&U-23との戦いが続きます。どんな内容であっても良いから「勝つ」ことができれば、きっとチームは上向いていくと思います。だって、個の能力は他のチームと比べて遜色ないですもん。

幸い、昇格を争うと思われていた他のチームも「足踏み」していますし、まだまだ逆転するチャンスは残されています。

まだまだ勝負はこれからです。さぁ、前を向いて戦おう 




最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン  

ten151-2


 


20160417093108


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

最新コメント
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
検索ワードランキング

レンタルCGI
Jリーグ
livedoor プロフィール
クリックお願いします(^^♪
にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ
ブログランキング
リンクブログ
当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望される場合は、コメント欄でご連絡ください。RSSリーダーでリンクさせていただきます。なおTB&コメントもフリーですが、不適切な内容の場合は、管理人の判断で削除させていただきますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ