ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!


人気ブログランキングへ


なんとか体調も復活してきて、今日はちょっとの時間ですが、久方ぶりにローラーで汗を流しました。

おぉぉ、そういえば今晩はアジアカップの決勝ではないですか

今後、アジアで一番の強敵として常に日本の前に立ちはだかるであろうオーストラリア(→オーストラリア=アジアって違和感ありますけどね~)。この大一番を契機に「苦手意識」を払拭しておきたいところです。

頑張れニッポン



◆根岸S(G3)の予想

◎06ケイアイガーベラ<平均指数:72.3>
○03ティアップワイルド<平均指数:68.1>
▲01セイクリムズン<平均指数:76.1>
×15ワールドワイド<平均指数:70.4>
△05ダノンカモン<平均指数:80.4>
△07ビクトリーテツニー<平均指数:74.2>
△09エーシンクールディ<平均指数:67.0>
△10スターボード<平均指数:70.5>

本命は前走の指数90.0を評価してケイアイガーベラ・・・・ですが、近走の指数が87.2→64.1→86.2→93.5→68.6→90.0という感じで、なかなか2戦連続で高指数が出せないタイプ&府中実績が無くで、そこまで信頼はできないかなぁ。対抗はティアップワイルドここ2戦の指数は86.4→88.2と高いレベルで安定しています。前を行くケイアイアーベラを見ながら競馬ができるのも有利に働くかもですが・・・・この馬も府中実績がなぁ~。3番手評価のセイクリムズンですが、安定度という意味では今回のメンバーではナンバー1ここ6戦の指数は全て79以上でここ2戦は84.4→85.7ですから、掲示板を外すような競馬はしないように思います。穴目というわけではないですが、馬券的な妙味で期待したいのはワールドワイド昨年も冬場に指数を上げていて、今年も同様にここ2戦は78.0→83.7と上昇傾向。更に調子を上げてくるようなら、馬券圏内に入ってくる可能性もあると思います。G1ホースのサクセスブロッケンは無印です。昨年のフェブラリーSの84.6(→3着も離されている)以後は75を出すのもやっとの状態。過去に90以上を出した事があるように、復活していれば「アッサリ」があってもおかしくないですが・・・・今回は見送ります。



出走馬の詳しい指数は⇒競馬指数ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ

zun306





◆京都牝馬S(G3)の予想

◎11リビアーモ<平均指数:73.1>
○06サングレアズール<平均指数:72.2>
▲13ブロードストリート<平均指数:72.0>
×10ベストロケーション<平均指数:70.2>
△03レディアルバローザ
<平均指数:68.2>
△08ヒカルアマランサス<平均指数:70.1>
△09コスモネモシン<平均指数:64.3>
△15ケイアイデイジー<平均指数:72.5>


私にしては珍しく本命は追い込み脚質のリビアーモです。前走は見事なまでの『不発』でしたが、それまでのレースでは常に健闘していて、指数も高く75.5→79.4→76.3→81.1。京都コースの実績無いのが不安ではありますが、上位争いに加わってくるだけの能力はあると思います。対抗は前走の指数(79.2)を評価してサングレアズール。それまでの指数が高くないので『フロック』だった可能性は否めませんが、前々で競馬できるタイプなので、期待したいと思います。人気どころのブロードストリートは3番手評価。過去5戦の指数は78.3→79.2→72.5→68.6→78.7と結構ばらばらなのに着順が安定しているという「レベルの高いレースも低いレースもそれなりに走る」タイプ。今回もそれなにり・・・・かなあんまり人気が無いようですが、ベストロケーションはここ数戦そんなに離されて負けていない&指数は81.5→75.5と高レベルを維持。指数上は昨年よりも力をつけての参戦なので結構頑張れるかもしれません。人気どころのAAコンビアプリコットフィズアグネスワルツはともに無印アプリコットフィズは前走の指数が75.6とソコソコ高かったんですが、それぐらいの指数は、今回の先輩メンバーも同時期には出している程度のレベル。アグネスワルツに至っては75.0以上を出したこともなく・・・・指数予想の私には手が出ません。



出走馬の詳しい指数は⇒競馬指数ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ

zun307