br_decobanner_20110226072024



新学期がはじまって1週間がたちました。

娘もだんだんと電車通学に慣れてきたようで、一安心しています。中学受験で勉強する『クセ』がついたのか学校から帰った後も、返却されたテストの誤答を復習したりしていて、ちょっと感心しています。

さてさて、春といえば桜花賞ですよ~。娘の受験も終わりましたし、久々に競馬予想やってみたいと思います

にほんブログ村 トラコミュ 桜花賞(2014)へ
桜花賞(2014)

◆桜花賞(G1)の予想

◎18ハープスター<平均指数:66.5>
○10ヌーヴォレコルト<平均指数:62.4>
▲12レッドリヴェール<平均指数:62.0>
×16リラヴァティ<平均指数:56.2>
△17ベルカント<平均指数:67.1>
△09フォーエバーモア<平均指数:62.8>
△04ペイシャフェリス<平均指数:56.4>
△15ホウライアキコ<平均指数:67.7>


 本命はハープスターでしかたないでしょう。指数は65.9→72.9→77.8と上り調子大外枠が不安視されていますが「ゲートの出が悪い」タイプではないので、スタート後にすっと下げて、4角まではあまり大回りしないようなコースが獲れそう直線で外に持ち出せず・・・・というような競馬の考えづらく、阪神1,600というコースを考えれば、この馬にとって、そんなに大きな不利になるような事は無さそうです。
 とはいえ、本命馬の脚質が「追い込み」ですから「届かず・・・・・」は十分に考えられるわけでして、対抗はヌーヴォレコルトを狙います前走はハープスターと対戦して完敗しましたが、指数74.3は過去最高。初の阪神ということを考えると上出来なのではないでしょうか上積みが見込めますし、前走の着差を縮めてくる可能性はあると思います。
 2歳女王のレッドリヴェールが3番手ですが、これは能力を評価したもので、やっぱり「ぶっつけ」っていうのは危ないかなぁ。順調なら一戦使いたかったというのが本音でしょうし「休み明けの前哨戦」という感じで印を打つのが正解かもしれません。
  リラヴァティも本命&対抗同様にチューリップ賞を評価したものですが、それまでの指数は低調。ちょっと上位陣とは差がある印象です。
  

出走馬の詳しい指数は⇒競馬指数ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 
blogram投票ボタン