br_decobanner_20110302205308



5月12日に順天中学校の学校説明会に行ってきました。
同校に行くのは、昨年度の文化祭に続いて2回目。 娘の中学受験の時は「共学・女子校両方OK」だったので、何校も学校を見に行きましたが、息子は「共学一本」なので楽ちんです→その分、受験校が限られちゃうんですけどねぇ。


学校に入ると、昨年度は建設途中だった理軒館という施設が完成していて、バトン部の皆さんが一階の吹き抜け部分で練習中。当日は好天でしたが、丁度屋根替わりになって雨の日でも練習できるのかもしれませんね。

受付でネット受付の用紙を渡し、説明会場の7階のホールへ移動します。 そうそう、学校には結構早く到着しちゃったので、周辺をウロチョロしつつ、昼食をとったんですが、王子駅から思ったよりも近いんですよね。これはプラス材料です。

説明会は、中2の生徒が寸劇風に学校を紹介するなど、結構、趣向を凝らした感じ。同校が実施している勉強合宿「スクールステイ」は生徒の側からすると「まいったなぁ」のようですが、「集団生活のおもしろさ」もあるようで、私は良い取り組みだなぁ~と感じました。

寸劇の後は、副校長、教頭の話になるということで、子ども達は受験問題を先生が解説してくれる「チャレンジ国語」に移動します。いつもはそういうのに参加したがらない息子も、今回は問題を解くだけなので、気軽に参加できたようです。

その後、学校の取り組みや力をいれている部分の説明がはじまったのですが・・・疲れていたので「爆睡」しちゃいました(笑)。

教頭の受験日程の話からやっと目が覚め、私も話しを聞く体制に。 昨年度受験の倍率増は、隔年変化(前年が減、翌年が増)の関係では無いかとのことでしたが、うーん、どうなんでしょう。我が家のように特別区東部&中堅校狙い&共学希望だと、通学可能な学校が限られてしまうので、その辺りも影響しているように思うんですけどね~。あと、進学実績も都内私大が募集を絞る中で検討しているように見受けられますし、今年度の受験もソコソコ人気になりそうな感じがしています→我が家にとっては「痛い」ですが

受験の説明は、面接がある多面的入試の説明が大半でしたが、我が家には関係ないので、もう少し通常入試についても説明して欲しかったかな

にほんブログ村 トラコミュ 中学受験 〔首都圏情報ブログ〕へ
中学受験 〔首都圏情報ブログ〕

説明会のあとはバスで「新田キャンパス」の見学。実は今回の一番の目的がこれだったんですよね~。部活動や体育を行うグラウンドや体育館、なによりスクールステイの施設も見てみたかったですしね。

新田キャンパスまでは、バスで15分くらいだったかな。土のグラウンドに体育館と合宿所が併設されているつくりになっていて、グラウンドでは硬式野球部とハンドボール部が練習中でした。

最初にスクールステイで使用する合宿所を見学。 雰囲気は、林間学校等々で使用する「青少年の家」とか「自然の家」とかいう名称の施設のまんまです。2段ベットの宿泊スペース(男子と女子はフロアで別れています)、食堂、大浴場、座席ごとに仕切られた学習スペースがあり、全体的にとても清潔に管理されている印象を受けました。 合宿所には、武道場(順天は剣道)があり、もう一つのスペースでは卓球部が練習していました。

次は体育館を見学。 体育館ではバスケ部、バレー部が練習中。どちらの部活も人数多かったですね~。熱気ムンムン(→古っ)でございました。

バスで王子キャンパス戻る途中に、東京成徳大中の前を通過。「あぁ、娘の受験の時に見学に来たね~。懐かしい」。もう5年前になるのか・・・月日が経つのは早いなぁ。

続いて王子キャンパスの見学もできたのですが、カミさんの飲み会の時刻が近づいたので、ここで帰宅となりました。

全体的なイメージとして、生徒の皆さんが感じ良かったですね。すれ違う時に「ガンガン挨拶してくる」訳ではないですが、適度な挨拶感(→表現し辛いののですが・・・)がいかにも高校生・中学生って感じで、私はとっても好感が持てました。 あと、部活動の時間(→前回は学園祭)だったっていうのもありますが、生徒の皆さんがとても楽しそうなのが印象的でしたね。

カミさんも息子も同じように感じたようで、息子も「今まで見た中では、ここが一番かなぁ」とのこと→まだ、選べるレベルじゃないんですけど・・・(笑)

まだ、授業風景を見たことがないので、10月10日にある授業見学会に行ってみようと思います。