ブログネタ
中学受験 に参加中!

br_decobanner_20110302205308




昨日は中学校でガイダンス&制服採寸。
入学前に取り組む課題(問題集)も受け取り、いよいよ中学生モードに入ってきました。

先日、改めて息子に受験の時の辛かった時期を聞いてみたところ、2日目の夜に合否を確認した時が一番凹んだとのこと。

初日の段階で「1日目の午前の青稜が一番合格の確率が高い。逆にここを落とすと苦しくなる」っていうのは親子の共通認識だったので、そこを落とした後の2日目の午前・午後入試の結果(不合格)が精神的にかなり堪えたようです→親もかなり堪えました

にほんブログ村 トラコミュ 中学受験 〔首都圏情報ブログ〕へ
中学受験 〔首都圏情報ブログ〕

今年の中学受験ですが、我が家のような中堅校志望(感覚的ですが、日能研46~54、首都模試57~63くらい)には結構厳しい受験だったんじゃないかなぁ

息子から受験会場であった同級生のことや、受験後の同級生の合否について聞いたんですが、「えっ、そのレベル(上位)の子が、ここを受けてる(このレベルで合格)なのって感じでした。

我が家も有効活用させていただきましたが、ほとんどの学校がインターネット申込み&クレカ決済を採用したので、試験の合否や出来具合にあわせた出願がやりやすくなった事もあって、2日目以降はかなり(偏差値)の幅を持たせて受験をした人が多かったのかなぁ。

我が家は息子の志望が「共学&野球部(高校は硬式)」必須だったのと千葉受験の結果もあって、狭い帯状の偏差値帯での受験となったので、正直、かなり厳しい戦いだったと思います。

非常に残念な中学受験でしたが、良いこともあったんですよぉ。

受験が終わった2日後の2月7日に私が仕事から帰ると、息子がこんなことを。。。

「パパー~、受験勉強終わって、時間余って退屈なんだよね~。なんか勉強することない~」

「えーっ、本当

ということで、先取り学習というわけではないですが、昨日から英語、数学、国語、理科の4教科の勉強を再開しました。
英語は私も中学受験が終わったらもう一度、一から勉強しなおそうと思っていたので、一緒に初歩の初歩からやっています

中学受験期に比べれば「ユルユル」ですが、本人のやる気は一連の受験勉強のおかげでとっても高まっているようです。

よかった、よかった。