br_decobanner_20110302205308



アントラーズに勝ちました~

昨日は開幕戦ということもあり、「やっとここ(J1)に帰ってきたんだなぁ~」という思いの「ニヤニヤ」と、「ACLチャンピオンにトリニータのサッカーが通用するのか…」という「ドキドキ」がスタジアムが近づくにつれてどんどん強くなる、言葉に表すことが難しい感覚でサポ席に到着。

にほんブログ村へIMG_20190223_141230

1時間くらい前に到着しましたが、さすがJ1。これまでよりも多くのトリサポが参戦していて、2段目以上も結構埋まっていましたね。

試合が始まってしばらくは選手に固さもみられましたが…

父「んっ(J1相手でも)やれてないかい
息子「うん、(スピード負け)してないよね

明らかにJ2と比べてチェック、ダッシュ、パス回しのスピードが速い相手に対して、互角に戦えているじゃないですかぁ

ゴールキーパーからパスを回して組み立てるサッカーも、危ないシーンはありましたがアントラーズ相手でもトリニータの選手は自信を持ってやっているのが解りましたもん。

「J2の2年間、徹底してやってきた成果がJ1の舞台で証明されようとしている」という期待感が高まったところで、藤本選手の先制ゴール

そして、後半の立ち上がりにセットプレーで追いつかれ、アントラーズに長時間支配される時間帯もありましたが、それを乗り越えての勝ち越しゴール

いやぁ、本当に凄かったです。

選手もみんな集中して、めちゃめちゃモチベーション高く頑張ってましたよね~。

2ゴールの藤本選手は当然ですが、守備に追われる時間も多かったのに、90分間上下動し続けた松本選手&高山選手の両サイド。相手の攻撃を最終ラインで守り切ったDF陣。アントラーズのチェックを恐がらずにボール回しを続けた高木選手。J1でも通用する個人技を魅せた小塚選手&伊藤選手。

他の選手も含めて、全選手がMOM級のプレーを魅せてくれましたが、私の中のMOMは前田選手ですね~。攻撃でも守備でもレオ・シルバと相対する場面が多かったんですが、本当、粘り強くプレーしていましたよ。アントラーズの「攻守の肝」に負けなかった、前田選手の運動量は素晴らしかったです。

にほんブログ村へIMG_20190223_16572601


J3に落ちた時には、J1で戦うこと自体が遠い夢に思えましたが、J1で勝つところまで我々は帰ってきた
メチャメチャ嬉しくて、大分よりの使者を歌う時に大声出し過ぎたので、今日は朝から片野坂監督状態です

にほんブログ村へIMG_20190224_095625
1,953日ぶりの「いるべき場所」での勝利。次のホーム開幕戦で連勝だ~…って、仕事でDAZN見れないじゃん

しょうがない、職場から「念」を送るとしますか~。頑張れトリニータ


最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン  

ten151-2