茨城港しおかぜロードレース

2010 ツール・ド・ひたちなか 03

ブログネタ
自転車・サイクリング に参加中!

人気ブログランキングへ

いよいよレースも最終周回のラストの直線に突入

「おぉぉぉぉ、さすがに今までの周回と違ってペース上がってるぅぅぅぅ」

アタックというわけではないですが、最終コーナーを立ち上がってからは一気にペースUP

後ろを確認してみると・・・・・

「おっ、千切れはじめてる~」

最終局面でのペースUPで少しずつ先頭集団も小さい塊になってきたわけです。



「こぉぉぉぉぉ、これって、本当に理想通りの展開じゃんでも・・・・んっ

この辺で一回集団のペースUPは小休止・・・・・なんですが・・・・・

「しまった行き場が無い

この時の先頭集団は、ちょうど卵型の感じで、私の位置取りは卵を立ててみたてると、ちょうど真ん中の下のあたり・・・・・・

「これ・・・・完璧に包まれてる・・・・・。このままだと、流れ込むだけになっちゃう~」

ここまで、完璧な展開だったのに・・・・脚を余して終わるのね~と思ったところ・・・・・

「あれ、(集団が)横長になってきたぞ~」

こうなってくると、あとは「ヨーイドン」とみんな思ったのか、集団は一気に横に広がってきて・・・・・みるみる私の前にいた人たちがいなくなる。

気が付いたら、集団の真ん中辺の位置で前から3番手という、私が思い描いた通りの展開に

「やった~。完璧あとは、前の人たちが駆けたら、柔軟に対応してキッチリついていけるように、車身を開けて動きやすい体制に。こりゃ~展開次第では・・・・やった~

まだ脚は余裕たっぷり。よーし、ここからだ~と思った矢先に、私の右斜め前の2人が接触して『グラリ』。私側の人が左に傾いてきて・・・・

「えっ

(頑張れっていうか、そのまま君が倒れたら、俺絶対にかわせな・・・・・)

「☆※●□γ◎β~っ」(→何か叫んだような・・・・・)

『ガシャーン




完全に吹っ飛びました



どれくらい倒れていたのか・・・・・立ち上がる私・・・・・。

「いって~。」

全身がめちゃめちゃ痛い・・・・・。でも、不思議なもんで、ぼやけた意識と視界の中で、淡々と自転車や落っことしたサングラスを回収して、歩道に座り込む私。

意識がはっきりしたときには、私の隣には、一人負傷した人が座っていて、2名くらいが何とか再乗してスタートするところ。

ぼけーっとしていると、回収車が到着。

スタッフの「乗っていきますか」の問いに、答えたか答えないかくらいの感じで黙って乗り込む私ともう一人の方。

めちゃめちゃ頭と顔が痛いんですが、非常にやばいことになっていそうなんで、怖くて手で触る勇気が出ない。

救護所の前で車を降りて、てくてく歩いていると・・・・・

「パパ~・・・・・・・。血だらけになってるよ~

カミサンと子どもたちが目の前にいた~。

「パパ・・・・・吹っ飛んじゃったよぉぉぉぉぉ

救護所にへたり込む私・・・・・で、改めてヘルメットを見てビックリ

真っ二つじゃん

027

028

これをかぶっていなかったらと思うと・・・・・


で、この後のスタッフの対応が酷いの

私の他にも数人が救護所にきていて、看護師さんは一生懸命やってくれているんですが、何しろたった一人で治療中。なのでその人達に救急車を呼ぶ事も、医療機関を案内することもできない状態。

私なんか、ずっとぼけーっと座っているだけの状態。とりあえず応急処置はしてもらいましたが、病院も案内してくれない。カミサンが本部に行って、どこの病院に行けばいいか聞いても、電話番号もわからないような状態。→大会の今後の運営があるので、救急車を呼びたくないのはわかるけど、病院くらい早く教えろっていうの

結局、救護所でずーっと座り込んでいるだけの状態が延々と続くわけです。

何十分も経過してから、なんとかカミサンがスタッフのリーダーらしい女性を連れてきたんですが、はっきり言ってこいつが全く使えない女で、看護師さんに状況を聴いているだけ。

「あのさ~。病院に連絡してくれたら、自分の車でいくから、それだけいいからやってよ~。それも無理なら電話番号教えてくれれば、後はこっちでやるから~。」

(無言)

「電話番号わかんないなら、いいよ。そちらの都合もわかるけど、これ以上まてないから、救急車呼ぶよ」

ここで、この馬○女が一言・・・・。

「そんなに病院にいきたいんですか

(なめてんのか、こらこちとら、ヘルメットが真っ二つになるくらいの状態で、血だるまになってんだよおめーは、こんな状態になっても、病院いかねーのかよ、馬鹿野郎

と言う前に、看護師さんが・・・・・

「私が、行って欲しいっていっているんです


ありがとう、看護師さん


で、看護師さんが連絡してくれて、病院にいけるようになったんですが・・・・・その後もこの馬○女が、てんてこ舞いしている看護師さんに、人手が欲しい時は、本部に来て言ってくださいとか言うわけ。


「こんな状況で、私がここを離れて、本部に行くんですか

「はい」

「私一人で全員を手当ているんですけど、私が本部に行くんですか

「・・・・・・・私が様子を見に来て、フォローします」

「(小声で)お前、むかつくんだよ~。」


看護師さんも最後は完全にこの馬○女に切れてました→あなたが正しい


その後、救急病院に言って、お医者さんに聞くと、レースがあることは知っていたけど、病院に医療体制の連絡とかってなかったらしい。お医者さんが普通は連絡あるんだけどね~って言ってましたよ~。




そんなこんながありましたが、奇跡的に体に深刻なダメージはなく、現在は首&肩がちょっと痛いくらいの状態まで回復。

あきらかに骨折している人もいましたから「不幸中の幸い」なんでしょうね~。

コピー ~ P1010022


今回の一番の発見は・・・・・・


「ヘルメット買うなら、OGK


ですかね~



ranking



最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 人気ブログランキングへ

2010 ツール・ド・ひたちなか 02

ブログネタ
自転車・サイクリング に参加中!

人気ブログランキングへ

2周目に突入する集団。

ペースのUP・DOWNはあるものの、やはり風が気になるのか、アタックを仕掛ける人もなく(→5車身程度前に出る人がいることはありましたが・・・)集団を維持したまま集団は進んでいきます。

[2周目の映像です]

さて、ここで私は考えた

動きが出るのはラストの3周目になるけど、どの辺になるのか

やはり仕掛けやすいのは、左カーブを曲がった後の坂(上記の映像で11分55秒あたりから~)のところ。

「その時に、集団の後方にいるようだと、集団から離されておいつけなくなる可能性があるな~」

「よし、坂で集団のペースが上がる前に、まず自分で動いて集団の前方にとりつこう。そうすれば、坂で千切れる心配もないし、ゴール前まで集団にくらいついていける・・・・・はず・・・・・

作戦は決まった、後は実行するのみ
3周目に入って若干ペースはUPするものの、大きな集団を維持してレースは進んでいきます。

そして、いよいよ問題の坂が近づいてきたぞ~。集団の状況を確認しつつ自転車を外に持ち出し、一気にペースUP

「よし、行くぞぉぉぉぉぉ

カーブの手前から大外をブン回して、一気に集団の前方、4番手くらいにはとりついたものの、さすがに脚がキツクなってくる。

「くぅぅぅぅ、ここは粘れ~俺~」

なんとか粘り切り、集団の前方に位置取り坂を下ります。

「よし、よし、恐ろしいくらいに自分のイメージ通りのレース展開になってる~。これは、本当に上位狙えるかも


この後は平坦部分のみ・・・・・最高の展開で向かえるレース最終局面果たしてどうなるのか・・・・・・・



ranking



最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 人気ブログランキングへ

2010 ツール・ド・ひたちなか 01

ブログネタ
自転車・サイクリング に参加中!

人気ブログランキングへ

2010年もあと約1カ月。今年のラストレースは久方ぶりのバイクナビグランプリです。

エントリーしたのは、ツール・ド・ひたちなかの茨城港しおかぜロードレースのビギナークラス。

会場がひたち海浜公園(→遊園地もあるのよ~)ということで、今回は珍しく家族旅行を兼ねての参加!!→この選択が結果的に『大正解』になるとは思っていませんでしたけど・・・・。

当日の朝4時30分に東京を出発して、途中で休憩をはさみつつ、会場には6時30分過ぎには到着。

受付後、最後の軽量化を済ませ(→まだ公園が開場していないので、いきなりトイレ渋滞でしたが・・・・)て、いざ試走へ。

試走に出てまずビックリしたのが、有料(高速)道路を走ること

自動車専用道路がコースの一部のなっているっていうのは解っていたんですが、単純に歩行者&自転車が入れない区間があるくらいにしか思っていなかったので、これにはビックリ

「これは、なかなか高速レースになりそうだぞ・・・・んっ

「風、強い~。でもラッキー

かなり、海からの風が強いコースなんですが、これは私には願ってもない展開なのです


さてさて、なーんで、私がそう思ったかというと、それには以下のような理由が・・・・・

①今年はヒルクライムレースで全く成果を残せなかった
②でも、その中で平坦区間では千切れること無く、余裕を持って集団についていけた
③今なら、同じくらいの実力の人となら集団から千切れることは無さそう

さてさて、ここまで考えたところで、より詳細に考えを巡らすと・・・・・

① 今年最後のレースだから、できれば上位でゴールしたい
② 現在の自分の脚力では、自力で逃げるなんていうのは無理
③ 上位でゴールするためには、ゴールスプリントになる展開で、それまで極力脚を溜め、最後に自分の前の人達が抜け出すのに賭け、それにへばりついて、ラストにもがくくらいしかない
④ そのためには、途中で何度か逃げが成立して、そのたびに集団がとらえにいくような展開では、自分の脚を最後まで残せない

「この風の中で序盤からアタックするのは無謀だし、もしそれをやる人がいても多分追いつける。集団でも前の人は体力温存のためにそんなに積極的にペースを上げてひきたく無いはず・・・・ということは・・・・まずは、ゴールスプリント決定

「こっ、これは可能性あるのでは~」

なーんて感じでレースはスタートしていくわけですが、まさかあんな事になるとは・・・・・・・

 
1週目の途中まで・・・・。この間何度も「だれかアタックとかするんじゃ~ね~ぞぉ~」とばかりに、何度も立ち上がって前方を確認していたのです→私の理想通りの展開でレースは進んでいきます。


さてさて、何が起こったかは・・・・・・


2010 ツール・ド・ひたちなか 02に続きます



ranking



最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 人気ブログランキングへ

10ジャパンカップ(G1)の予想 ◎ペルーサ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!

今週末は、今年最後のレースとなるBikeNaviの茨城港しおかぜロードレースに参加しがてらの家族旅行。

ということは、明日は早く寝なければならないし・・・・・ということで、二足早く日曜日のジャパンカップの予想です

予想のコメントは、日本馬中心になりますので、外国馬の取捨については昨日の「NB指数で外国馬を切る!!」をご覧ください。


◆ジャパンカップ(G1)の予想

今年のジャパンカップは例年に増して日本馬のレベルが高い(→外国馬のレベルが低い)ので、予想は日本馬中心でいこうと思っています。

◎07ペルーサ
 前走はいつものように出遅れての敗戦・・・・・ですが、指数はものすごく高くて86.8をマーク。この中間は、出遅れ癖の解消に重点を置いていて、それなりに効果があるようなコメントも出ていますので、期待ももてそう・・・・ですがね~。こういうタイプの馬っていうのは、出遅れ→道中どうしようもない→最後の直線だけMAXパワーっていう競馬をしているから「ハマッタ」時にべらぼうに強いように感じるだけで、普通に走ると凡走しちゃうことが多いんですよね~。と、ここまで書いていると、この馬に重い印を打つのは不思議に感じるかもしれませんが、指数予想家としては、やはり前走の指数を評価しておきたいわけです
○16ブエナビスタ
 ここ3戦の指数は80.9→81.2→85.7と登り調子。前走はぶっつけだっただけに取りこぼしがありそうな感じでしたが、終わってみれば大楽勝それで85.7であれば今回も死角は無いように思います。距離云々の話もありますが、有馬記念で自己最高の88.5を出しているように、全く問題は無さそう。6勝目のG1もみえてきました
▲18シリュスデゼーグル
 昨日書いたように、外国馬ではこの馬を一番に評価しているので・・・・。
×11ナカヤマフェスタ
 さすがに凱旋門賞の指数は出せませんが、それまでの3戦は66.6→80.5→83.0と上昇の一途。東京2,400mでの実績もありますし、成績的には全く問題ない感じで、十分勝ち負けできる力は持っています。
△09ティモス
△15フィフティープルーフ
△14オウケンブルースリ
△17マリヌス

-無印の人気馬-
02ヴィクトワールピサ、06ローズキングダム、10エイシンフラッシュ
 3頭とも、現時点の指数では「強い3歳馬」ではありますが、「古馬と互角に戦える力を持っている」ところまでは証明できていない印象。このレースで一気に指数を上げて逆転してくる可能性もありますが・・・・・ここは、馬券の対象から除外しました。


今週は、そういう事情なので、買い目のUPはありませんので、ご了承ください。



出走馬の詳しい指数は⇒競馬指数ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ



2010 龍勢ヒルクライム01

ブログネタ
自転車 サイクリング に参加中!

今年も行ってきました、龍勢ヒルクライム!!

毎年締めのヒルクライムとして参加していて、今年で4年連続の参加になるわけですが・・・・・

今までで一番『ダメダメ』でした~(T_T)


一番の原因は「練習不足」なんですが、当日の体調もすごぶる悪く・・・・・

一、寝不足
二、下痢
三、食欲不振

で挑んだのでしょうがないと言えばそれまでなんですが・・・・・

これも、自己節制の世界だしね~。→当日はとにかくおなかが痛くって4回もトイレに行ってしまいました!!しかも、寝不足のせいで、レース直前まで「おねんね」もしちゃったし・・・・トホホ・・・・。



<スタート直後の映像です>


今年も昨年と同様に、スタートからしばらくは先導バイクがついていたんですが、今年はその時間帯が長かった!!~→他のクラスは不明ですが、男子Cクラスは右直角カーブの後もしばらくバイクが先頭を走っていました。

自分としては、ここでできるだけタイムを稼ぎたかったので、ちょっと残念な展開。

しかもペースが遅いので、集団は大混雑!!→みんなよく落車しなかったなぁ。


なーんて一丁前な事を言っても、この映像のラストでわかるように、斜度が増すと見事に私・・・・・千切れていくんですけどね~。



結果的に昨年よりもタイムを落としてしまったし・・・・・



うーん・・・・・なんだかね~。



次は27日にバイクナビの「茨城港しおかぜロードレース」に参加する予定!!

とりあえず、最後まで集団にとりついていくのが目標ですが・・・・・今の状態でできるかな~。



ranking




最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

最新コメント
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
検索ワードランキング

レンタルCGI
Jリーグ
プロフィール

suda_hawkun

クリックお願いします(^^♪
にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ
ブログランキング
リンクブログ
当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望される場合は、コメント欄でご連絡ください。RSSリーダーでリンクさせていただきます。なおTB&コメントもフリーですが、不適切な内容の場合は、管理人の判断で削除させていただきますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ