龍勢ヒルクライム

【速報】龍勢ヒルクライム


br_decobanner_20110302205308



今年も行ってきました~龍勢ヒルクライム。

昨年は途中で後輪のスポークが折れて『登山』することになっちゃいましたが、今年は無事にゴールできました~。

ただ・・・・・

自己ベストは更新したものの、目標タイムのクリアはできず・・・・・

ちょっと不完全燃焼な最終戦になってしまいました。

詳細は、動画とあわせて後日UPします


最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

2011龍勢ヒルクライム参戦記


br_decobanner_20110302205308




しまった~。間違えて記事を削除してしまった・・・・・。

下書き保存しておいた記事を削除するつもりだったのに、別の記事のところの「×」ボタンをクリック・・・・トホホ

削除した内容は、結婚記念日に『串家物語』に行った記事だと思われるが、本当、見事なまでに消えちゃうね~。


ところで・・・・・


既に龍勢ヒルクライムが終わって2週間が経過。記憶もあいまいになってきているので、忘れないうち龍勢での出来事を書き留めておきます。


今回は田舎から出てきた母と一緒に家族旅行をかねてのレース参戦。

なので前日は秩父観光でございます。

といっても、出発が遅かったので、観光できたのは滝沢ダムくらい・・・・

20111112panorama02
ダム湖

P1060305
秩父からはあのループ橋をわたってくるんですたい。

P1060310
ひぇぇぇぇぇ~

P1060312
エレベーターに入り

P1060314
降下して・・・・

P1060316
長いトンネルを抜けて・・・・

P1060320
急階段を登ると・・・・

P1060322
フルル号に会えます(^.^)

じゃぁ~なくって・・・・・

20111112panorama01
ドドド~ンダム・・・・デカッ

八ッ場ダムで一気に話題になったダムだが、この規模を見ると圧倒されます(→管理棟の前にはダム湖に沈んだ集落に住んでいた人たちの名前が刻まれた石碑がありました・・・・)。

DCF00201
ホテルのお食事(幼児用)。結構豪華でした。

P1060438
長瀞のライトアップされた紅葉。ホテルから8時出発で見学できるのです。

P1060434
なかなか上手く撮れません(+o+)

P1060401
ちょっと早かったみたいで、今週あたりが一番の見ごろかな


おっと、いっこうにレースの話に入りませんね~。

当日はホテルから会場までの距離がそんなに無かった(→正確にはそう思い込んでいた)ので、ノンビリ起きて、自転車組んで、朝飯をたらふくくって・・・・自走で吉田総合支所向かって出発。

走り始めてしばらくして・・・・・

「やべ、道がわかんね~」

早速、道に迷ってしまった・・・・・

荷物預りの時間も迫っているし、何度も地図を見るために自転車を停めているわけにもいかない。とにかく道路標識で「吉田」の方向に進めばいつかは到着できるはず。よーし、行くぞ・・・・・んっ・・・・・


山じゃん


これからヒルクライムっていうのに、その前に小山を二つ通過して、龍勢会館に到着した時には荷物預りの締切時間。


「くそぉぉぉぉ、間に合わね~」


小学校まで、マジで駆けました(^.^)

到着してスタッフの方に「はぁはぁ・・・・荷物は・・・・・」と尋ねると、「こっち、こっち急いで~。トラック待って~」

ギリギリセーフ。無事にトラックに積み込まれる私の荷物(→この後、もう一度このトラックのやっかいになるとはこのとき気がつくはずもなく・・・・)。

スタッフの方に「良かったですね~。でもレース前に疲れちゃいましたね~(^.^)」と言われ、苦笑いの私。

スタート地点に戻って、呼吸を整えているうちに、アッサリ私のスタート時刻。


結果的に今回も、いつも同様に最後方からユックリとしたペースでスタートすることになりました

ちなみに今回は、昨年は後半に全く脚が残っていなかった反省から・・・・

①まず、ゆっくりスタート
②平坦区間で一生懸命走りすぎない
③山に入った序盤の勾配がキツイところでも最小限の力でクリア
④その後も第一山頂まではとにかく冷静かつ&体力温存を考えて走る
⑤第一山頂を下りきった後の残り3キロを全力で

というレースプランを考えていたわけです。

で結果は・・・・スタートしてしばらくはタラフク食べた朝食のせいで、若干気分が悪かったものの、その後はなんとか復活し、第一山頂の下りまでは体力も温存できて、パーフェクトな感じ

しかも、序盤の平坦区間でタイムを失ってはいますが、大鳥居~下り終わりまでの区間タイムは今年の方がわずかに早くクリアできていて、「よーし、これから一気にいけるぞ~」とおもった矢先に・・・・・・


ガチャあれ

チェーンはずれ~


「くそぉぉぉ、ついてないな~。よーし、再スタート」


パキあれ



スポークが折れて・・・・ジ・エンドでございました・・・・・。

DCF00191
徒歩で到着した山頂。

ゴール直後にスタッフの方から「トラブルですか」と声をかけられ、「回収車が出ますので急いでください」とのこと。

「あの~、こんにゃくと甘酒まだなんですけど・・・・・」

などとは口がさけても言えない私。

今度は自転車をかついで坂をくだって、到着した先にあるのは・・・・・


トラックじゃん


DCF00185
完璧に荷台です(→ご同行の皆さん、お疲れさまでした~)。

しかも、後ろの扉をしめると中は真っ暗~。下山でパンクする方も多かったようで、最終的には自転車と人間で荷台がパンパンになってしまいました


これで、今年のヒルクライムは終了。うーん、今年は中止があったり、トラブルがあったりでイマイチなヒルクライムばっかりだったな~。


日曜日の新東名は今シーズンラストのイベントなので・・・・・怪我せず、ノンビリ走ってきます



最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 人気ブログランキングへ 
blogram投票ボタン
 

龍勢でシクロクロス!?

ブログネタ
自転車・サイクリング に参加中!

br_decobanner_20110302205308




今年最後のヒルクライムだった、龍勢ですが・・・・・


ホイール破損で途中下車


約3キロ・・・・・自転車担いで登りました

当然、成績云々を言える状況にはなく・・・・・ただただ疲れました→一応ゴールはしたのでDNFでは無いですが・・・・・。


しかし、改めて思ったんですが、自転車って決して軽いもんじゃ~ないね。


いつも「パパの自転車、軽いだろ~


なーんて、子ども達に自慢してるんですが、実際に3キロも自転車を担いで歩いていると、途中から肩が痛くてたまらんでして


「あの~、もうタイムアウトでいいんで、回収車来ませんかね~」なーんて思いながら、後ろから音が聞こえるたびに、振り返り振り返り・・・・


「なーんだ、自転車かよ~


そのたびに、失望するわけです→でも、追い越していく皆さんから「大丈夫~」「頑張って~」って励ましていただいたのは嬉しかったです(→「あと2キロ、頑張って~」と言われたときには、ショックが大きかったですが)。


シクロクロスの選手は偉大だな~と、妙なところで感心してしまいました・・・・。


さぁ、これで今シーズンも残るは新東名でのエンデューロのみになりました。次回は「高速(SA内)を自転車で走る」っていうのが一番の目的なので、ノンビリ楽しんでこようと思っています。



最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 人気ブログランキングへ 
blogram投票ボタン
 

エリザベス女王杯、外国馬の「玉突き指数」発表です(^.^)

ブログネタ
今週の重賞予想 に参加中!

br_decobanner_20110226072024




さーて、今週末はいよいよエリザベス女王杯。外国馬は2頭が出走予定・・・・・ということで、恒例の「玉付き指数」のはじまりはじまり~

11.10.15ブリティッシュチャンピオンズF&Mステークス 1着:ダンシングレイン(55キロ・79.7)→(4馬身1/4差)→4着:クリスタルカペラ(58.5キロ・77.7)
11.10.02凱旋門賞 3着::スノーフェアリー(58キロ・85.2)→(11馬身)→10着:ヒルノダムール(59.5キロ・79.7)→(2馬身1/2)→11着:ナカヤマフェスタ(59.5キロ・78.7)
11.07.30ナッソーS 2着:スノーフェアリー(60キロ・82.0)→(3馬身1/4差)→4着:クリスタルカペラ(60キロ・80.5)
10.12.12香港ヴァーズ 4着:ジャガーメイル(57キロ・79.8)→(9馬身3/4差)→10着:クリスタルカペラ(55.5キロ・74.8)
10.11.14エリザベス女王杯 1着:スノーフェアリー(54キロ・78.7)


このほかの基準馬としては、昨年のJC9着のシリュスデゼーグルがいて、11.10.15にはスノーフェアリーを負かしているんですが、今年になってからは別馬のような状態なので、昨年のJCの指数と比較するのは疑問だと判断しました。

うんでもって、結果から申し上げますと・・・・・

2頭とも強いっす

スプリンターズSのロケットマンと比べると、はるかにこの2頭の方が「勝つ可能性」が高いと思います

この2頭に共通して言えることは、ずっと重い斤量を背負って走っていること。

ダンシングレインは55~57キロを、スノーフェアリーに至っては近走は58~60キロを背負っていたのが、今回はそれぞれ54キロと56キロで出走できるわけですから、どちらも指数をさらに跳ね上げてきてもおかしくない状況なのです。


対する日本馬はというと・・・・


まだ、指数を計算していませ~ん


はたしてどうなるのか・・・・・週末が楽しみになってきましたよ~・・・・・って、龍勢ヒルクライムでないの~

今年最後のヒルクライム。

こっちも頑張らないと・・・・・です 



出走馬の詳しい指数は⇒競馬指数ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 
blogram投票ボタン
 

今年最後のヒルクライムで・・・エントリー戦争勃発!?

ブログネタ
自転車・サイクリング に参加中!
 
br_decobanner_20110302205308




レース・イベントというのは「よーしこの大会には毎年参加しよう」なんて思っていても、社会人である以上、仕事やら何やらでなかなか連続して参加するっていうのは難しかったりするんですよね~。

そんな中、気がつけば毎年参加しているのが、龍勢ヒルクライム。

多分、今年参加すると5年連続の参加になるような。

4年間も連続して参加していると・・・

1回目は土砂崩れの影響でコースが短縮されていて、2回目は下山で落車、3回目は結構頑張れて、4回目はあまり記録が短縮できず・・・・と、それなりに思い出深くなってくるわけです。

ということで、今年もヒルクライム最終戦としてエントリー・・・・・しようと思ったら、申込み方法が変更になっている

例年、ネット申し込みは「
スポーツエントリー」だったんですが、今年のネット申し込みは「JTBスポーツステーション」に変更。

うーん、どおりで大会日程が見つからないはずだ・・・・・っていうか、こっちのエントリーサイトをはじめて知った

両サイトでエントリー可能な大会をちょっと調べてみると・・・・

エントリー可能な大会数では圧倒的にスポーツエントリーの方が多いんですが、JTBスポーツステーションの方も、熊野古道ヒルクライム(台風のため中止)やらセオサイクルフェスティバルやら、おなじみの大会の申し込みに進出してきているようなんですよね~。

そう、我々が気がつかないうちに「サイクルイベント申し込みシェアの奪い合い大戦」が勃発していたのです→そこまで大げさじゃないか~


まぁ、とにかく今年最後のヒルクライム大会の申し込みを忘れずに良かった~。


さぁ、練習、練習





最新のロードバイク情報は⇒ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 人気ブログランキングへ 
blogram投票ボタン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

最新コメント
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
検索ワードランキング

レンタルCGI
Jリーグ
プロフィール

suda_hawkun

クリックお願いします(^^♪
にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ
ブログランキング
リンクブログ
当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望される場合は、コメント欄でご連絡ください。RSSリーダーでリンクさせていただきます。なおTB&コメントもフリーですが、不適切な内容の場合は、管理人の判断で削除させていただきますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ