須田鷹雄の日常・非日常

競馬を中心にギャンブル全般の評論家を生業とする須田鷹雄のブログです。 ホームページは、 http://www.sudatakao.com

香港ツアー完売御礼

 須田です。日本に帰ってきました。

 さきほど日通旅行より連絡があり、今年の香港国際競走ツアーは史上最多のお申し込みをいただき、
完売となりました。ありがとうございました。

 お申し込みいただいた皆さん、現地でお会いできるのを楽しみにしております。

須田も帰ります

 須田もいよいよ帰国の途に着きます。
 今回はメルボルンカップだけでなく、本業のリサーチもすることができました。次はロケで来てみたいものです。
現地に行って意外だったのは、メシがけっこう旨い。移民が機能して世界中の料理がいい具合に集まっているような印象です。
 アメリカやイギリスみたいだったらどうしようと思って自炊の構えもしていたのですが、結局5回くらいしかメシ作りませんでした。合田さんのみが本ブログの須田自炊コーナーに関心を持ってくれていたようなので、載せていなかった写真をここで。

DSC_0293

 ハンバーグ風のやつはカンガルー肉です。Colesで売ってました。臭かったとき用にラタトゥイユ風のソースを添えましたが、単に硬いだけでまあまあ食えました。全体的に量が過剰なのは遠征末期で、余っていたものが全部チンして出てきてるからです。

 フレミントン競馬場以外ではムーニーバレー競馬場、ジーロング競馬場、ジーロングのグレイハウンド、ハーネスでタブコープメルトン、そしてキルモアに行ってきたのでそのうちご紹介します。ちなみにコックスプレートは午後作業と時間的にあたるので、泣く泣くホテル近くのTABで見ました。

無事到着

71dda63f.jpgカレンの2頭、無事に白井の競馬学校に到着しました。元気にしてるそうです。

私はまだオーストラリア。
キルモアという田舎町のハーネス開催で馬券買ってます。

無事出発

77fbce70.jpg
859a3b9e.jpg
さきほどウェリビーを出ました。
無事日本に着きますように。

ウェリビー11月6日

63e4bdb5.jpg
497d3b8e.jpg
いよいよ明日帰国です。
出る前の体調としては、万全かと思います。

ミロは新聞報道にあった通り、来年の天皇賞春までは頑張る方向です。
グラスジョーはノーザンホースパークで乗馬になります。今度はホースマンを育てる役割を担ってくれるでしょう。

ウェリビー11月5日

 今日は軽く跨りました。
 明後日はいよいよ帰国です。

IMG_1486

IMG_1494

 カレングラスジョーは競馬場のコースを走るのはこれが最後ですね。

IMG_1529

 我々の検疫厩舎ブロックには、ゴドルフィンの2頭とハートブレークシティ、ビッグオレンジが残っています。

 ゴドルフィンの2頭はサンダウンのG2を使うとのこと。ハートブレークシティの調教師だと思っていた人は実はグルームでした(だって延々モレイラと話しててモレイラが神妙に聞いてたもので勘違いした)。「次走どうするの?」と聞いたら「まだ決まっていない。香港も可能性はあるけどちょっと馬場が硬いと思っている。チームで協議するけど、俺は家に帰りたいよ(笑)」とのことでした。
 ビッグオレンジは香港ヴァーズへ。ジェイミー・スペンサーはメルボルンカップの騎乗が消極的だったということでクビになった模様です。乗っている助手のおばちゃんは「香港ではモレイラが確保できるといいんだけど」とのこと。川上君に訳してもらって、「逃げて強いペース作れば勝てるよ」ということを力説しときました。「香港行くからめっちゃ馬券買うよ!」と言ったら「止めてよ(笑)」とのこと。自信が無いのか当たらないコンシェルジュだとバレているのかは不明です。

ウェリビー11月4日

 朝うっかり携帯を忘れて出たので、川上騎手に撮ってもらいました。

1478233174935

1478233182039

 撮ってもらっているので私が曳いている。

1478233191796

 左の人やっぱ太いな。

 昼はリビングレジェンズに行ってきました。香港勢のメンバーがかなり充実。その辺りのご報告はまた。

ウェリビー11月3日

DSC_0286

DSC_0283

 レース2日後も平穏な時間が流れております。

 なぜミロティックは中にいる写真しかないのか。それは外に出ているときは私が馬房をやっているから。ではなぜグラスジョーは草食ってる写真があるのか。それは食わせているのが自分だから。
 明日はミロが外に出ているときに写真撮るようにします。ただ、ちょっとでも曇ってると暗いんですよね~。

一夜明け

d82b8fc9.jpg
7d6e9545.jpg
厩舎行ってきました。
ミロティックはやはり競馬しなかったぶん、体調にはだいぶ余裕がありそう。レースはもう終わってしまったので、帰り輸送のリスクが下がったと前向きに考えてあと数日過ごします。
グラスジョーは昨日は競馬場でけっこううるさかったんですが、元ののんきなグラスジョーに戻ってました。

ありがとうございました

 応援してくださった皆さんには申し訳ない結果になってしまいました。
 馬は2頭とも元気にしております。

 私はシティのほうで吉田勝己夫妻、鈴木明子オーナー夫人、平田修師などと反省会をしたうえで、いまウェリビーのホテルに帰ってきました。

 香港のときより状態、戦略とも明らかにうまくできたと思うのですが、香港は5着、今回は23着。競馬はそう簡単ではないと思い知らされます。

 馬券を買ってくださった方にも申し訳ないですし、馬主にも申し訳ないのですが、もうひとつ心苦しいのが、こうして大敗することで、将来の遠征馬が減ってしまうことです。
 海外遠征は簡単なものではなく、それゆえ知見の積み重ねが大事だと思います。今回は天栄の利用と輸送の成功については将来の参考になるものだったと思いますし、現地での調整も過去のデータが将来に生きていきます。
 ノーザンファームは経験を積み重ねることでいつか仇をとってくれると思います。日本より海外に適鞍がある場合、馬主の皆さんは耳を傾けていただければと思います。カレンもまた、そこに加わる馬が出てくればよいのですが。

 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
赤本2016-17
こんな本も出しました
WIN5攻略に必携
須田鷹雄代表作
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ