須田鷹雄の日常・非日常

競馬を中心にギャンブル全般の評論家を生業とする須田鷹雄のブログです。 ホームページは、 http://www.sudatakao.com

赤本ついに発売開始

 だいぶ前に校了したはずなのに、暦の関係で本日発売であります。

 


 ページができて予約が開始されてからほぼずっと競馬書籍1位、現在は全書籍ランキング40位台です。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

イベント出演中止のお知らせ

 昨日、一昨日あたりに一度出演のリリースが出てしまったようなのですが、5月4日に予定されていた、高知競馬場でのイベント等出演は取り止めになりました。
 まあ、私が来るのを楽しみにしていた高知のファンというのもいないと思うので、大勢に影響はないと思います。
 私自身としては、久々の高知競馬場を楽しみにしていただけに残念です。私の側に原因があることではないので、そこは御理解ください。

 5月5日は船橋競馬場のイベントに出演する予定です。そのあとはダッシュで文化放送に行き、小川真由美さんの番組に出させていただく予定です。

グリーンチャンネル番組のお知らせ

 グリーンチャンネルの番組に2回ほど出演します。

http://www.gch.jrao.ne.jp/program_horse_racing/racing_timetravel_sekainokeiba.html

 埋もれていた海外の古い映像からおいしいところをつまんで鑑賞するという番組なんですが、まあとりあえずは見ていただければと。

 私は#1#2はゲストとして出演し、あとは構成で携わります。
 各回とも珍しい映像が出ますが、#2の最後にはちょっとしたサプライズ映像も……

 まずはご覧ください。

札幌ドーム

7c6070ff.jpg敵地ですが、今季初観戦。村本氏=日ハムファンとともに。

試合はなんとか勝ったものの、胃からだらだら血が出るような展開。
得点は相手の緩慢な守備に助けられた面があり、一方で守るほうはラッキーなライナーゲッツーとかでなんとかなった印象。これは今季もしんどいことになるな……。

采配もチームの実状に合っていない印象が。リードしてるとやたら守備固めしたがるんだけど、守備固めってリリーフ投手がしっかりしててこそ生きるものでしょ。いつ同点や逆転されて得点が必要になるか分からんのに。1点でも余計にとっとかないと不安なのに。

今日も早くにモレルをハラタクに変えていたために9回表2人ランナーいてハラタクという萎える展開に。

そもそも9回は先頭の山崎に代打宮崎→ランナー溜まってハラタクなら代打T-岡田→岡田ファースト小谷野サードでいいのに。
どうしても固めたふうにしたいならサード縞田ショート鈴木昴でもいい。
今日は結果オーライだったけど、今年も1点差負けと逆転負けの嵐になりそうな予感。

最後だって、西川がバット振らず立ってりゃコーディエ四球から自滅したのに。今日は日ハムがうちのチーム事情を知らないことに助けられました。

ドバイに来ていました

 日本馬は2勝しました。
 ラニは広いコースと、捲りで間に合う展開が勝因ですね。
すぐにアメリカに運ぶとのことでしたが、ケンタッキーダービーだけでなく、
ベルモントSも使ってほしいと思います。

 リアルスティールは、拍子抜けする楽勝でした。
 福永騎手からの乗り替わりでいきなり勝ったのでその辺りがいろいろ言われそうですが、私はただ上手いとか下手とかの問題ではないと思います。
 もちろん馬乗りの上手い下手は人によってあるわけですが、それとは別に競馬に対する考え方の問題があります。私は、折り合いは目的ではなく手段だと思うのですが、日本の競馬ではそれが往々にして取り違えられられます。それは福永騎手に限らずというか、むしろ多数派の騎手がそうなっていると思います。JRAでは。
 今回の競馬を見てすぐに想起したのは、エピファネイアのジャパンカップです。そして、最初に考えるべきテーマは、「上手い、下手」ではなく、「攻めるか、攻めないか」だと思います。意外とできるかもしれませんよ、日本人騎手でも。繰り返しますが、折り合いを100%つけることが目的の競技ではなく、ゴールを一番で通れば勝ちなわけです。過程はカッコよくても悪くてもいいわけです。

 まずは攻めて、それで上手くいかなかった場合にはじめて上手い下手のことを考える。そんな発想を試す調教師や騎手が増えてもいいと思うのですが。

 写真は、リアルスティールがやたら動くのでピントが合わない様子(笑)。

ムーアとリアルスティール

ばんえい記念の予想動画

木曜日にあった、ばんえい記念検討会の動画が楽天競馬さんの中に上がっております。

http://keiba.rakuten.co.jp/info/racecourse/banei/2016/03/18/68427

いま見たら、まさかの再生回数134回だったので、もう少し回してください。

ばんえい記念といえば、当日第5レースの協賛は本人にナイショのサプライズ協賛なので、向こうのブログで知らせたりしないこと。土曜に新聞買って気付いちゃう可能性も大ですが。

更新しないのにブログがある理由

 相変わらずほぼ放置中のブログです。
 実は先日、3/3とかにいきなりアクセスが上がりまして、たぶん藤田菜七子騎手のデビューについてなにか私が書いてるかな~と覗きにきてくれた人がいたんだと思いますが、申し訳ないことになにも書いていない……。

 昔から見てくださってる方はよくご存知ですが、以前はちゃんと更新してたんですよ。さるさる日記時代とかは。それがなんでしなくなったかというと、正直、メリットが無いわりにリスクだけあるんですよ。このブログのおかげで仕事が入ったということはないけど、ブログのおかげで仕事を干されたことはある(笑)。ツイッターとかをやらないのも同様の理由で、「豚死ね」とかのDM来るのミエミエだし、無駄に炎上して、隙あらば攻めたろうという人たちにチャンスを与えるシーンしか思い浮かばない。

 更新しないならいっそ止めろよとお思いの方もいるでしょうが、いざというときの発信源として止めるわけにもいきません。なにが「いざというとき」なのかはともかく。

 ただ、あまりに放置で気が引けるので、なにか更新しなきゃなという気持ちはあるんですよ。先日タイに行きまして、タイの地方競馬でよくある「手書きWIN5」みたいなやつのシステムを解明してきました。そんな話でもそのうち書きます。明らかに需要はなさそうですが。

夢の配合、無事誕生

 競馬ファンの皆様にも楽しみにしていただいていた、ロードカナロア×カレンチャンが本日無事産まれたとの連絡を、社台ファームからいただきました。牝馬でした。

 気の早い話ですが、両親のようにスプリンターになるのか、それとも距離をこなすのか、楽しみです。

 とり急ぎ御報告まで。

 ちなみに今年はついにSS系をつけるようですが、血統マニアのオーナーなので、意外なところが来そうです。ブラックヒルではありません(ブラックヒルは、他の所有繁殖牝馬2頭につける予定です)。

こういう動画やってます

 東京大賞典のときはえらい視聴数良かったらしいんですが、
川崎記念で一気に落ちたら「須田の人気ではなかった」ということになるので、
皆さんぜひ見てください。

https://www.youtube.com/watch?v=kZDhsiU4rl0

 楽天さんが提供する、川崎記念の予想動画です。
まりなる、谷桃、ふるやっちと出ています。
 オープニングでふるやっちがスベリます。

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。須田鷹雄です。

 新年はグリーンチャンネルの競馬ゲーム特番からスタートしましたが、いかがだったでしょうか。
まだ再放送がだいぶあると思うので、ぜひご覧ください。

 イベントのほうは、1/3の川崎場立ちからです。
 と言いつつ、1/2もいると思うのでぜひご来場ください。

 今年も宜しくお願い申し上げます。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
赤本2016-17
こんな本も出しました
WIN5攻略に必携
須田鷹雄代表作
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ