須田鷹雄の日常・非日常

競馬を中心にギャンブル全般の評論家を生業とする須田鷹雄のブログです。 ホームページは、 http://www.sudatakao.com

WIN5

意外とテンションは上がっていない

 前日付のエントリはバラエティ色込みで書いてみたものの、実は2500万当たっても意外にテンション上がってない私。
 現金受け取ったわけじゃないからということもあるんだけど、どうも最近感情の起伏が無くなっているというか、喜怒哀楽のいずれにおいても瞬発力がなくてじわじわとしか来ない。どちらかというとネガティヴのほうは強くてポジティヴのほうは弱いというか。理屈で考えるとカレン馬といいWIN5といいとんでもない幸運に恵まれてるんだけど、それでやっと均衡できているという感じ。普通の時期が来たらどうなるのか心配でもある。

 それはそうと、人によってはカミングアウトしないほうがよかったんじゃない? と言われることがある。それはすなわち税金バっくれたほうがということなのだろうが、
「納税は国民の義務」
ということを横に置いても(置くんか)、カミングアウトすることにしたのには理由がある。

 ポジティヴなほうから書くと、競馬マスコミ人のカミングアウトとしては史上最高額だろうから、記念碑を建ててやろうというのがひとつの理由。
 ネガティヴなほうは、少しでも人に喋ってしまった以上噂は広がるし、敵の多い身なので密告される可能性も高い。ならば最初からきれいに払ってやろうというのが理由。

 600万以上税金を払っても宣伝効果があるからペイするでしょうと言われることもあるが、それはどう考えても無理。WIN5本がもう一回増刷になったとしても焼け石に水(出版ってそういうものですよ)だし、のべ600万円分もなにか追加的な仕事が入ることはないはず。なまじ20年選手なので、いまさら予想や馬券が上手い人として扱われることもない。
 あくまで記念碑建てて自己満足ですよ。あとは皆さんに600万円ぶんちやほやしていただくしかないかと。

 ところで、私は期待値だなんだと言っている身なので考えなければならないのだが、正直納税を前提にするとこのままWIN5を買い続けていていいのかという問題もある。事業と違ってまったく損金立てられないというのが痛い。このあたりは色々考えて、おいおい発表していこうかと考えている。
 

WIN5高額配当あるある

 共感されないあるあるかもしれませんが。

1.バクチが雑になって地方競馬や他の公営競技でちょいちょい溶かす

2.100万くらい当たった話にはみんな「おめでとう」と言ってくれるが、2500万だとちょっと引かれる

3.取った直後に最終レースを買おうとPAT画面を開くと、「お客様はあと○○件、2520万円まで購入できます」みたいな表示が出て、「そんな買わねえよ」と画面に突っ込む

 この本を読んで、共感できる的中を獲得してください。



 あと全く関係ありませんが、本業大事なんでこっちも買ってください。


税金の話

 やたらと聞かれるのでWIN5が当たったときの税金の話を書いておきます。

 WIN5に限らず、馬券でデカいのがあたった場合は、
配当金-的中票の金額-50万
が一時所得となります。一時所得はその半分が総合課税の対象となります。

 そこから先税金がいくらになるのかはその人の正業の所得によります。

 たとえば収入ゼロの人が2500万のWIN5を当てた場合、約1225万円が課税標準額になるので、
1225万×33%-135.6万=約268万が所得税
地方税は一律10%なので約122万が地方税
合わせて約390万円が、申告すると取られます。この場合、2500万円に対しては約15.6%です。
※所得税率については
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

 もともと課税標準額が1800万円以上ある人は追加されるぶんに対して常に40%の所得税がかかり、
さらに10%の地方税がかかるので
1225万円の半分で612.5万円ということになります。この場合、2500万円に対しては約24.5%ということになります。

 私の場合、会社の事情で今年自分に役員報酬をけっこうつけているので、デカいWIN5を取るタイミングとしては最悪です。

 俗説で「取っても半分税金でもっていかれる」と言いますが、それは一時所得が半額算入であることを知らないためかと思います。「もともと所得がやたらとある」「取った金額が50万円に比べてやたらと大きい」という超ワーストシナリオにおいても、税金で持って行かれる比率は国税地方税あわせて約25%です。「最悪で25%」というのが正解で、所得の度合と取った金額によってはもっと小さくなります。

 ただそれでも、私自身は2500万取った喜びよりどえらい税金払う被害者意識のほうが大きいです(笑)。

 ちなみに、取った方が個人事業主などの場合は入った金で損金になるものを買っていけば課税標準額を圧縮できるため事実上「なにを買っても○○%引き」と同じ状態になります(あくまで税務署が経費として認めればですが)が、給与所得の方は必要経費そのものが無いため、どうしようもありません。私も含めて。

【追記】
 よくグループ買いだから大丈夫という話がありますが、調査が入ったらたぶん認められません。よほど覚え書きや種銭の授受記録でもない限り。あってもダメかと。
 その場合、PAT口座の持ち主が課税されます。なので、どうしてもグループ買いする場合は、メンバーの中でいちばん所得の無い人のPAT口座で買うのがベターです。私のように取ってカミングアウトする場合は特に。

改めてご報告

WIN5-天皇賞春2


FLASHに載っているとおり、実は天皇賞春当日のWIN5を的中させていました。

後から知ったところでは、なんだか私が東京競馬場センターコートのレーシングセミナーで的中してみせたという噂が出ていたようなんですが、それはおそらく誰かがネット上で流したデマです。デマであるにも関わらず、京都競馬場に居た私が本当に的中させていたという。ややこしい。
今後、いちいち「須田が当てたデマ」が飛び交う可能性もあるので、私からアナウンスが無い限り、当たっていないという認識でお願いします。一方でいちいち的中報告はしないかもしれません。今回を上回ることもないでしょうし。

画像にあるように、天皇賞春は7頭持ち&オルフェーヴル負け待ちで迎えました(ちなみにトーセンジョーダンが「人気枠と穴枠の両方に入れるテクニック」を適用されています)。

まさか一番太いのが来るとは思っていないので、たまたま会った矢野吉彦さんに「オルフェーヴルの負け待ちです」と暢気に話してたり、的中直後に何人かに「久々に当たりましたわ~」と話していました。で、広報で的中票数見たら32票だったのでぶったまげたと。

FLASHでは演出ぎみに書かれていますが、税については適切に処理するつもりですし、そうでなかったらカミングアウトしません。後のエントリで書きますが、払った税金ぶんだけ仕事に良い影響があれば幸いです。
ちなみに、取ったあと報道通路をうろうろしていたら、馬券納税の先輩であるシャンプーハットのてつじ氏と遭遇。ビタミンSのお兄ちゃんを交え、急遽納税会議が開かれました。会議しても税金安くなるわけじゃありませんが。

そのてつじ氏や、爆笑問題の田中さんなどいままでにも高額払い戻しの話題はありましたが、2500万円というのは正体が分かっているなかでの最高記録ではないかと思います(ミラクルおじさんのような匿名は別)。競馬の仕事をしている身としてたいへん名誉なことです。

皆さんいろいろ興味があるでしょうが、とりあえずこんなところで。「WIN5高額配当あるある」とかはまた改めて書いていきたいと思います。

あ、まだこの本持ってない人は買ってください。


ということで

 本日発売のFLASHに載っております。
http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002

 ひととおり読まれたかな~という頃に顛末を書き、的中画面をアップします。
1週間以上引っ張ることでもなかったんですが、先週はカレンブラックヒルで精神的に手一杯だったもので。

 ではまた。

本日のWIN5

カレンブラックヒルが負けてWIN5が当たる結果は嫌なので、◎マウントシャスタであるにもかかわらずWIN5の最後はカレン1頭固定で行く予定。その代わり2個荒れにも手を出してみようかと。
 予想と希望がいろいろねじれて変な形になっているのは自覚しているが、ブラックヒルが勝ってマウントシャスタが2着だと万事丸く収まりそうな気がする。「安い」という問題は別として。

続・なにかを確かめに来た方へ

 お求めの結論は、来週火曜日(予定)に競馬とは関係のないメディアで明らかになるかと思います。
 このブログでのご説明は、そのあとに……。

 とりあえず本日の私は、地味に仕事をしたあと取材を受けにいき、帰りに職安通りを通ったので梨ジュースを買って帰るという地味な一日を送っておりました。
http://item.rakuten.co.jp/hiroba/drink011/

 韓国ってマズジュー(マズいジュース、そのままだ)の宝庫だけど、これだけはうまいね。

アマゾンついに復活

 アマゾンについに在庫が入った模様です。
 様子見していた皆さん、安心してご注文ください。





再々度のランキング100位以内を見たいですな~。

一部販売チャンネル復活

 WINI5本、楽天ブックスとセブンネットショッピングは復活したようです。

 アマゾンは5~7日の表示のままですが、追加供給そのものは行っているので、発注済のぶんがはけたところで新規分の所要日数も短縮、あるいは即時になるかと思います。
→追記:品切れで一時200位台まで下がった順位も、再び100位以内に盛り返してきました。


 重版にはなりましたが、それでも総部数がすごく多いとは言えないので、確実に入手するためにはネット販売、もしくは書店での注文をおすすめします。よろしくお願いします。

反省会

 WIN5本発売から最初の日曜日。
 著者サイドではわざわざ10万円の予算を組み、2コ荒れ3コ荒れまでカバーした末に小倉11Rの人気枠設定を間違い轟沈。最終的な払い戻しが170万円台だっただけにダメージはある。

 まず、私と伊吹君の買い目に関する反省会。
 1コ荒れの買い目はこうだった(数字は馬番、人気枠-穴枠、後ろに*が付いているのは勝ち馬)

京都10R 0508*09 - 03041114
東京10R 0304* - 010608111415
小倉11R 0309 - 0406070814
京都11R 0107 - 03*0506
東京11R 0203* - 0408091011

 買い目が膨らんでいるのは、イベントで即死を避けたいとビビったせいである。

 小倉11Rはクリュギストが抜けた人気で、2番人気が接戦。最終的には3番人気になったアイファーソングが勝ったが、同馬は10時から15時まで2番人気だったので、下手にひねらなかった人はさっくり当てているはず。私は先週に続くアレンジミス、そしてカペラSの日にケイアイガーベラを消して(代わりに3番人気をとって)210万取り損ねたのに続く打撃である。
 私は「アイファーソングはコウシンアルスがいるぶん展開キツいだろう」と考え、伊吹君は「外枠が」と考え、ともに一致してメイショウエバモアのほうを取ってしまった。
 この手のアレンジミスはどうしても付いて回るが、JCの日はアレンジ成功で360万が当たっている。今日とカペラSを足すとだいたい同じ金額なので、運不運を抜きにしても170万・210万・360万のうちひとつくらいが取れるのが須田メソッドの実力と言えよう。それが年イチでも、細かい的中が1つか2つあればそれで年間プラスにはなる。資金循環の問題もあるので、早めに20~30万くらいのやつでも当たるとベターだが。

 ところで、そもそもクリュギストが勝っていたら配当は安くても当たっていたわけである。一方、資金の問題から最後をディープブリランテだけにして失敗したという人もいるだろう。
 そこで参考票数を。
的中組番                 → 413票
最後がディープだと           → 880票 約83万円
小倉がクリュギストで東京がゴールド → 1849票 約39万円
小倉がクリュギストで東京がディープ → 4937票 約14万円

 公開買い目にした以上、39万円のやつでいいから当たってほしかった……。

 ちなみに、この日配当を伸ばす効果がいちばん大きかったのはやはり穴枠のトレイルブレイザー。ゴールドシップは単勝支持率19.5%に対しWIN4からの残存率22.8%。こうしてみると「2番人気損説」はかなり強固なので、「2番人気馬でなく3番人気馬に行く」というチャレンジは必要と思われる。ただ、今回の小倉のように1番人気が抜けていて2,3番人気が接戦という場面ではあまり効果がなく、1,2,3番人気とそれぞれ差があるときの3番人気を取れると大きい。
 
 話の意味が分からない人はWIN5本ご購入ください。
 
 掲示板でお友達が的中したという報告がありましたが、弊社宛のメールでも的中報告が来ております。おめでとうございます。

 そんなWIN5本は、発売3日にして重版が決まりました。応援いただいている皆様には厚く御礼申し上げます。


記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

suda_takao

赤本2018-19
こんな本も出しました
WIN5攻略に必携
須田鷹雄代表作
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ