さて、今年の国勢調査で何を聞かれるかだが、
私のもらった調査用紙をみると、
住人に関する質問と家に関する質問の2部構成。

Scan10301













住人に関する質問では、全員対象部分で、
名前、居住期間、居住ステイタス(一時的に住んでいるのかどうか)、
他に住むところがあるか、世帯主との関係、性別、
年齢、出生地、宗教、国籍と民族、を書くことになる。

次に5歳以上を対象に、学歴をきかれ、
最後に10歳以上を対象に、婚姻の有無、
過去一週間の活動(労働の有無)、業種をきかれている。

Scan10302













住居については、私のもらった調査用紙は、
アパートと高級住宅地を対象にしたものらしく、
居住面積、居住地の保有ステイタス、土地の登記書の有無とその種類を
きかれているが、それ以外の住居の場合には、
明かりや水の調達源(水道・電気の有無)、トイレの有無についても
きかれることになっているようである。

また、前回までは項目に入っていなかった
インターネットアクセスの有無も今回きかれており、
家庭でのインターネットの普及率についても
今後正確な数値がでることになりそうである。