滞在先のホテルでご飯をたべようとメニューをみたところ、
淡水魚Patin(ナマズの仲間)と
ジャンビやパレンバンで使われる調味料、
ドリアンの塩漬発酵物Tempoyakを使った料理が
3種類あったので試してみることにした。

IMG-20111114-00157


















私が頼んだのは酸味と辛味をきかせたもの。

Tempoyakのおかげだろうか、
とても濃厚で味噌のようなコクのあるソース。

ショウガやレモングラスらしき味もきいているので
くどさは感じられない。

IMG-20111114-00159


















正直、淡水魚を揚げ・焼き以外で食べるのは
あまり好きではないのだが、このソースがおいしいので
最後まで食べることができた。
(むしろこのソースだけでご飯を食べてもいい)

ちなみにTempoyak、ドリアンからできてはいるが
ドリアンの味や臭いがするわけではない。