断食月折り返し地点が過ぎ、
レバランがいよいよ近づいてきた。

レバランといえば帰省のシーズン。
5日から一斉休暇がはじまり、
そのまま週末までがお休み。

さらに有給など使ってもう1週間程度休む人も少なくない。

また早めに帰省をはじめる人もそろそろで始めている。

うちにはお手伝いさんも兼ねて2人のベビーシッターさんがいるが、
そのうちの一人が今日帰省する。

もう一人も帰ってしまったあとは、
約2週間家事育児を手伝ってくれる人が全くいなくなってしまう時期が今年もやってくる。

画像1


そしてこの時期に行き交うのが写真にあるような臨時雇いのお手伝いさん(pembantu infal/inval)の情報。

うちのアパートにも帰省しないから雇いませんかというオファーがいくつか届いている。

臨時雇いさんは日払いで、通常料金の3倍からの料金。
割りがいいので帰省すると言って実はどこかでinfalで稼いでいるなんていう噂も毎年のこと。

さて今年のうちのアパートでの相場だが、
お手伝いさんが10-15万、ベビーシッターさんが20-25万だとか。