最近製作サボってるけど、ホビーショーに行って来た。ミニスケはあまりトピが無かったが、楽しかった。店頭であまり見かけないイタレリのミニスケをゲットしてまた積みを増やしてしまった。
ドラゴンはガルパン流れでセンチュリオンをついにキット化。インジェクションでは昭和のエアフィックスとACEしか記憶に無いなぁ…

一方、モデルコレクトはどこに行ってしまう?

けど、ちゃんと作ればそれなりのものができるんだなぁと反省。

ハッチのヒンジ加工は思ったより難しく、また、手すりも少し大きすぎとかで出来はイマイチ。改めて不器用やなぁと実感。


あとは砲身固定がデフォのトラベリングロックをなんちゃってで寝かせた状態にしてほぼ完了。


ここでダボ穴のパテ埋め忘れてたことに気づき、砲身邪魔で作業難航。
また、すっかり忘れてたが履帯装着を最後にしたツケに難儀中。
ミニスケでは必ず履帯取り付けの順番を検証してから作業すべし!

ポルシェ博士、どちらが起動輪なのでしょうか?前後共に歯が付いてる必要はあるのでしょうか?
また、ブェンダーもこんな形の必要はあるのでしょうか?
取り返しがつかなくなってしまいました…

エアブラシがトラブってパンターコンの塗装が滞っているので、Panther Dで盛り上がった?クルスク繋がりでFerdinand を作ってみることにした。


まず手始めはエレファント独特の通信士機銃座の撤去。ボールマウントではなく穴開けて分厚い装甲板をボルト留めしてあるので、表面の4個のボルトをナイフで切り取ったあとルーターとヤスリでゴリゴリ削り、再度ボルトを植え戻して完了。


キューポラも削り取り、裏からプラ板貼ってポリパテ詰めて上から新造するハッチを接着。


プラ板から削り出したハッチに切れ目を入れて差し込み、これを削ってヒンジに加工。これが意外と難しかった…

↑このページのトップヘ