カテゴリ:AFV(第二次世界大戦ドイツ) > IV号戦車D型 DAK仕様 Sd.Kfz. 161 (1/72, ミラージュ)




ほとんど放置していたが、ガイアのアフリカ軍団カラーセットを入手し、ゲルプブラウンを吹いてみた。
少しグレーが透けた感じで予想以上に良い感じ。
今週末にグラウグリュンで迷彩かけてみる予定。

しかし、これってD型ではなくて、実はE型なのではという気もしてきた。

全部組み立て終わり、結局部品の破損紛失は合計2個で済んだ。
エッチングパーツにプライマー塗って白で割ったジャーマングレーで下地塗装。

やっぱり組み立てが下手くそなので、車体前面に大きな隙間ができてしまった。
これは埋めても目立つなぁ…
おまけに、予備履帯用に複製しようとしたら熱で溶けてダメにしてしまった!


お蔵入りにするにはあまりにも高級キット。しかも、ここまで来るのに相当労力もかかった。何か対策を考えねば…

ミラージュのキットは中々良い感じで、腕さえあれば精密なモデルが作れる。
ただ、部品点数が多くて細かく、部品が異次元ワープすると捜索だけで10ふんくらいのロス。老眼ジジイにはキツイ作業の連続。

現実逃避してたが、昨日はやっとここまで頑張った。
初めてのエッチングパーツ、加工は思ったより簡単だったが、接着は超大変だった。おまけに瞬着は失敗したら悲惨…^^;
何とか今年度中の完成を目指したい。

↑このページのトップヘ