マッチのヴェスペの履帯を日東のII号戦車に転用すべく、ヴェスペの履帯を型想いと光硬化パテで複製した(日記参照)。
熱湯に漬けたら柔らかくなると思いきや、ほとんど効果なくバキバキに折れてしまったので、コマを切り離して巻いていく事にした。

正直とても満足のいく出来では無いが、遠目にはわからんだろうということで完了とした。
やはりゴム(では無いがwwww)と違って、どうしても起動輪の歯が噛み合わない。
次回の課題としては、起動輪の歯は履帯に噛む部分は削り取ってしまう、もう少し薄く作るの二点だと思われる。