オークションで購入していたものを気分転換に作成。なので、途中経過もなくいきなり完成。子供の頃に誕プレでもらったタミヤのセンチュリオン以来の現用MBT(多分)。
工作はドラゴンスタンダードで、工作は比較的にサクサク進み、組み立てながらアーマーの作りも形式的には学べるようになっている。
問題だったのは、資料を見るとヘッドライトらしきものがあるはずだが、キット説明図では一切無視されている。余りパーツを探してそれらしいのを発見したので、塗装後に接着。塗装説明図もいい加減だったので、イエロー以外の色の部分の考証、判断は自分で適当にした(作例を参考に)。
塗装の過程を順番に。

サイドスカート、フロントのゴムフェンダーと砂塵巻き上げ防止のゴムは未装着の状態で、サフを吹いてからタミヤアクリルのサンドイエローを全体に塗り、車体側面をマスキングしてスカートの布の部分をセイルカラーで塗装。ここでサフ後ジャーマングレーで塗った履帯を接着。全然長さは足りないし、フェンダーが干渉して履帯がハマらなかったが、もともとサイドスカートで何も見えないので適当に接着。ここで全ての部品を組み立て。下地が見えていると思われる部分はエナメルのブラックグリーン、銃の塗装、尾灯、警告灯?の赤のほか、転輪ゴムと砲身付け根をゴム色、ブラインド状の部分は白に塗ってデカール。ここで一旦クリアでコーティング。

グランドブラウンで墨入れ、ウォッシング後、またコーティングして、最後にサンディーウォッシュでウォッシング。
疲れたぁ〜

現用AFVも違った楽しみもあって、ハマりそう^^;
しかしデカイ!マウスよりデカイ?