カテゴリ:AFV(第二次世界大戦ドイツ) > パンター戦車D型 Sd.Kfz. 171 (1/76, Airfix改造)

やっと組み立て完了!
あとは塗装してワイヤーと予備履帯つけたら完成!

こちらもおさらい。
ダークグリーンはAirfix、ダークイエローはブジミ、転輪はマッチで履帯はハセガワ。白はプラ板、銀はアルミテープ、金色は0.1mmの真鍮板です。


薄い真鍮板はハサミで簡単に切れる上に曲げ加工もでき、大変重宝しました。フェンダーと排気管のステーは真鍮板加工です。プレスあとは細い金属線を瞬着で引っ付け、意外と簡単にできました。

Airfix改Panther ausf Dの塗装に、専用塗料買ってきた!

やっぱ、クルスクでしょ!ってことで、次はフェルディナント、ティーガー、3号、T-34かねぇ…(遠い目)
これを敢えてフジミ、日東のナナロクで揃えるぅ〜⁈
というわけで、今度実家に古いホビージャパンを取りに帰る(^^)
ジオラマとかいってこのパンターたくさん揃えろって言われたら爆死(誰も言わんてwwwww)

ミニスケールはovmとか細かい部品の工作になるとスケール感が崩壊してしまうことも多い。私の工作技術ではここが限界。

肉眼では耐えられないが、写真ではギリギリごまかせてる?
フェンダーという難物がまだ待ってるが、工作としては90%は完成かなぁ…

細かい作業は好きではないが、少しずつ地道に工作。

ラックはプラのストリップを細切りにして接着、フジミのキットから消火器など小物は流用。一番頭の痛いスモークディスチャージャーは0.1mm真鍮板と伸ばしランナーから作ることに。


ハサミで切ると反ってしまうので、100均で買ってきたペンチのお化けみたいなので挟んで直す。
もう限界なので今夜は終了wwwwww

↑このページのトップヘ