にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ←上位ランクのスキーブログもこちらから。

          ランキングに参加中、応援ポチっとお願いします。



近所に献血バスが来ることがわかったので、台風は心配だったのですが献血に行ってきました。
コロナのために外出する人が減ったため、人が集まらずに大変なようです。
5月に続いて今回9月にやったので、次回は1,2月を目指します。


*********************************


日々の晩酌はすっかりスコッチのハイボールが定着しています。
量の下限が自由なのもありがたいです。

さてこのところ安いブレンデッドスコッチをいろいろ試してきています。
でもまだまだ飲んだことのないスコッチがあるんですよね。
ということで、大人のワンダーランド「やまや」さんにいって、安いブレンデッドスコッチをさがしてきました。

で、今回購入したのがこちらの2本。
左がハイランドプライド、右がフォートウィリアムス。

P9060237
P9060237 posted by (C)ダイジロウ


で、なぜ2本かというと、キャンペーンで2本で2000円フェアをやっていたので、そこから飲んでなかった2本を選択したというわけなんです。


ではまずはハイランドプライドから。

その名の通りのハイランド地方のモルトと、アイランズのモルトがブレンドされているようです。

ラベルには猛禽類が描かれていますね。

鳥と言えばフェイマスグラウスの雷鳥が有名でダイジロウも大好きですが、いま全然買えません。

早くまた入ってこないかなぁ。


P9070238
P9070238 posted by (C)ダイジロウ

さて飲んでみますと、ストレートやロックだとさすがにアルコールの辛さが先に立ってきついです。

若いブレンデッドウィスキーなので仕方がありませんね。

でもハイボールにすると途端にスムースになり、かなり素直な味わいです。

奥底に控えめにスモーキーさが感じられて、確かにスコッチかなと思わせる味わいです。

なので、アイランズの荒々しさはあまり感じられないですね。

それでも国産のボトムラインのウィスキーよりは好みです。

輸入元は、やまやとイオンが共同出資したコルドンヴェールという商社でした。



続いてはフォートウィリアムス。

こちらはニッカが所有するハイランドにあるベンネヴィス蒸留所のブレンデッドウィスキーです。

ニッカのブレンダーによるブレンドが行われたウィスキーとのことです。

なので日本人向きというか、日本のウィスキーに若干近いところがあるかもしれません。


こちらもストレートやロックではアルコールの辛さが支配的なので、ハイボールで楽しみます。

ブレンデッドということもあって強いピート香はありませんが、わずかにスモーキーな香りを感じることができるので、日本のウィスキーに慣れている方でも飲みやすそうです。

つまり、スムーズで飲みやすいマイルドさが特徴だと思いました。


さて、今回の2本はなんと1本1000円で買えてしまうブレンデッドスコッチでした。

ハイボールであればスムーズでとがった点が少なく、ほのかなスモーキーさを味わえるので、半端な国産ウィスキーを買うよりお勧めできます。

ただし、強い個性はないので何度もリピートするかというとやや微妙です。


今のところ1000円代でリピしたいなぁと思っているのは、

ホワイトホース

デュワーズ

フェイマスグラウス

ティーチャーズ

といったあたりかなあ。


ではまた。



本日もご訪問ありがとうございます。
人気のスキーブログの記事はこちらからごらんになれます。
スキー・スノーボード 人気記事 一覧 スキー・スノーボードブログ天紹介所


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



ブログランキング【くつろぐ】