にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ←上位ランクのスキーブログもこちらから。

          ランキングに参加中、応援ポチっとお願いします。


リモートワークになって、その後デロンギの全自動コーヒーメーカを導入して、それからは毎日「珈琲鳴館」のコーヒー豆でコーヒーを楽しんでいます。

買う前はそこまでの高額なマシンが必要か?
とか、普通のコーヒーメーカじゃダメなのか?
とかいろいろ考えたので、まずはレンタルで試したのですが結局そのままそのマシンを買い上げてしまいました。
ボタン押すだけで軽量不要でコーヒーが入るというのは非常に魅力的です。
ただし、ペーパードリップのコーヒーとは若干異なるエスプレッソベースのコーヒーなので味の差が気になる方はrentioを使うか、デロンギのデモルームでお試しするといいかもです。

で、このマシンはやはりリモートワークで人気が非常に高まったため、かなりの台数が出ている模様です。
一時期は数が足りずに高騰したりもしたのですが、現在かなりお値段が落ち着いて、ちょうど底値になったようです。

一応、リンクを貼っておきます。
この記事を書いている時点で54505円。




黒のマシンのほうが人気が高いようで、そちらはまだ高いですね。
白ははねたコーヒーのしずくの色が目立つなどの理由で黒を選ぶ人が多いようです。
でも、家などはキッチンの色合いが基本的に白なので、黒い家電が鎮座すると威圧感が出ますし、汚れがわかってすぐに拭けるという利点もあるので白を選んでいます。

一度使うと手放せない、
そして毎日使うから投資はすぐに回収できる。
そんなコーヒーマシンはいかがですか?

ではまた。

【追記】
エントリーモデルであればもう少しお安い状態だが、ダイジロウとしてはお勧めしません。
理由は、エスプレッソとコーヒー(ルンゴ)が湯量設定での排他的選択になるためです。
氷をたっぷりのグラスにエスプレッソを注ぐとアイスコーヒーになって便利ですが、ホットの時にはルンゴが飲みたいわけです。
カフェジャポネというドリップに近い機能もあるのですが、豆を大量に使うので一番薄い設定にしても濃すぎてしまうので・・・
というわけで、セミスタンダードモデルをお勧めします。(パネル表示も見やすい)


↓こちらのブラックは中古品のお値段。




本日もご訪問ありがとうございます。
人気のスキーブログの記事はこちらからごらんになれます。
スキー・スノーボード 人気記事 一覧 スキー・スノーボードブログ天紹介所


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



ブログランキング【くつろぐ】  

E