平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

コースご予約の準備に、きのこが足りないなと思ってました。

そして、平谷の松茸はお彼岸です、と書いて、実は今がお彼岸真っ盛りな事に気づく。

DSC_5033

今年初めて、こんなにまともに出てるの見つけました。

ここまで書いて、疲れたのではしょります。

IMG_20210923_161242_265

DSC_5050

DSC_5049

DSC_5051

尾根は松茸オンリー、しかし、沢筋や林道は楽しい事に。

尾根も変わってくれると良いです。

DSC_5052

キジハタは、アラを使った潮汁を使い、身をしゃぶしゃぶ、with松茸。

土日ご予約ないので、仕入れしてません。

パスタあと4食くらい、ご予約入らなきゃ山行きます。

きのこはあります。

ご予約お待ち致しております。


cafe sue is fine

長野県下伊那郡平谷村443-1

ご予約・お問い合わせ
090-3443-2682

毎週金曜定休日 ご予約優先 
営業時間11:00~お客様次第

DSC_5020

やってやりましたw

わざとじゃないけど。

ぶち折ったった。

これで売り物にならないし、明日のコースに使います。

ちょうど肉の仕入れがうまくいかず、薄いんで助かりました。

こいつをまるまるアナグマとすき焼きでもしてやります。

IMG_20210922_092559_775

里の松茸豊作につられてか、山は銀座です。

しかし、今の山は、なんもないですよ、本当に。

有料の松茸山にいきましょう。

昨夜は近隣の方がディナーにきのこパスタを、と、来て下さりました。

昨日はウラベニたくさん採れた事もあり、きのこオーリオとおろしパスタ一杯ずつ。

オーリオにはウラベニホテイシメジ・ハタケシメジ・シャカシメジ・スミゾメシメジ・サクラシメジ・オオカシワギタケ・オオイチョウタケ・クロカワ・クロラッパタケ・ハツタケ・コムラサキシメジ。

おろしにはハナイグチ・シロヌメリイグチ・アミタケ・オウギタケ・ナラタケ・ヌメリスギタケモドキ・ヌメリツバタケモドキ・アミハナイグチ・フサクギタケ。

この酷い状況ではありますが、やはり当店のきのこパスタはこれくらいの種類と量が入ってる時がベストで、早い時期から提供できてる今年はなるべく維持して行きたいです。

明日のご予約までは、なんとかなりそうです。

しかし、その先を考えると、ウラベニ以外は量がなく、明日も採れなきゃ定休日明けの土日はきのこの提供が難しくなってしまうかもしれません。

特にヌメリ系の不足は深刻で、明日もおろしはパスタに出来るか微妙です。

今朝は昨夜アミタケのご希望にお応えするため、牛乳配達前に5時半くらいからアミタケの場所へ行きました。

先客が居る。

日頃、そんな時は狙いを変えるのですが、今朝は採らなきゃならなかったので行きました。

そもそも僕を尾行してあの場所を覚えたおじさんなんで、かまうもんか。

なんとか200gほど集めました。

ハツタケがたくさんあって嬉しかったです。

牛乳配達後、とりあえず松茸の後回しにしてた場所から行ってみましたが、ビニール袋ぶら下げた、典型的な松茸狙いのおじさんが居て、袋の感じを見るに数本採ってたみたいでした。

それでまたもや自分を見失い、違う山を上がり、スカスカなのと折っちゃったの2本、他にはフサクギタケ1本だけで下りて来ました。

いつもふらっとお立ち寄りになる常連さまからお電話いただいてたので、出来ればパスタの1杯くらい出したかったのですが、この収穫では仕込みのストックを減らす事は出来ません。

明日もご予約満席となり、今後はパスタ一杯でもご予約なしではご利用いただけない事が多くなりそうです。

まだまだ先があります。

明日以降の収穫が大切です。

とりあえず、ウラベニをうまく使って凌ぐ間になんとかしたいです。

明後日が定休日なのは救われます。

土日以降10月に入るまで現状ご予約ございませんが、きのこお目当ての方はお早めにご予約ください。

なんとかしますので。

別にきのこ要らない、って場合、ふらっと見えても対応出来るかもしれませんが、席が空いてるかって問題もございます。

本日は早く寝て、また明日からに備えます。

仕込みもあれこれあるし、申し訳ございませんがご来客はお迎え出来ません。

きのこが出てくれれば、少しは楽になるんですけど。

DSC_5022

ごちゃごちゃしてたメニューを、シンプルにしました。

わからない事は聞いていただければ、と思いますし、今までお試しミニコースとしていた2000円の価格帯を、パスタの値上げとともに、パスタと何か一品のセットとしました。

失敗の多い僕ですが、少しずつ、自信を付けてます。

現状5000円コースがメインとなってますが、より上の価格帯の営業を見据えたやり方をしてます。

いずれ8000円をメインに、低額コースを削って行きたいです。

もちろん、まだまだパスタ一杯やアラカルトのご予約も大歓迎です。

アラカルトについては、都度お料理の提案とご説明、価格をお伝えさせていただきます。

きちんと仕事させていただく為、最低でも1週間前のご予約をお願い致します。

直前のご予約の場合、きちんとしてなくても許してくださいね。

また、発送をお待ちのお客様には、大変ご迷惑をお掛け致しております。

そのうち出てくれるとは思いますが、こんな状況が続く限りなかなか難しいです。

松茸に関しては、産地が豊作でお手頃に手に入るんじゃないかなと思います。

僕のきのこを待ってくださるお客様には全力を尽くしているのですが、現状の不作に加え、店の方が今までとレベルが違うんですよね。

ウラベニホテイシメジに限れば、1kgくらいは発送出来るのですが、ウラベニだけの発送はこちらからは提案しずらいです。

店頭販売についても同様で、見通しが立ちません。

いずれもやはり早めにご予約くだされば、出来る限りお応えしたいと思います。

松茸採れれば発送や販売もしやすいのですが、平谷の松茸はお彼岸です。

まだまだはしり。

松茸のはしりには、何もない。

当店名物の無水きのこ鍋も、いつ出来る事か…(こないだ一回やりましたけど)

すべて、きのこしか取り柄がないのにたいして採れず、松茸のせいだと八つ当たりする僕のせいです。

しかし、当店には、僕のせいでムカつくぶん、僕のおかげで得られる価値も、確かにあり、ます。

ある。と、思いたい。

ある、んですよね?

うん、あるよ。

ある。

ああ、疲れると、ダメですねw

大変申し訳ございません。


cafe sue is fine

長野県下伊那郡平谷村443-1

ご予約・お問い合わせ
090-3443-2682

毎週金曜定休日 ご予約優先 
営業時間11:00~お客様次第




昨日まで、押せ押せで来て、今朝も4時起き。

ほんとはもっと頑張らなきゃならないんだけど、ご予約が切れる今日明日はゆっくり立て直させていただきたいものです。

既に例年忙しくなる時期に突入し、今忙しいのは当たり前なんですが、今月は頭から快調に飛ばし、たぶん好調だった5月を超える勢いです。

やっぱりなんだか5月と似てて、初めてでコースご予約くださるお客様が多かったり、野のものを提供していたり。

違うのは、5月はたくさん山菜を発送して売上を立ててたのが、この9月は満足にきのこの発送がで来てない事です。

そこにはいくつか理由がありますが、不作を疑う出の悪さがいちばんです。

いちばんに思いつくのは、自分の感覚の実際の季節とのズレなのですが、例年きのこの発生状況を見ながら組みたてて行くので、やはり特定種が出て来ないのは、不作疑惑がつきまとうわけです。

DSC_4992

このモヤり具合は、いかにも松茸採れそうな感じです。

あーさーもやのー むこうがわーでー さ、そ、う、 GIRL とまどわせるぅー

てなわけで、まず松茸見に行って空振り。

もう、ほんと松茸大嫌い。

DSC_4994

何これw

いつもの沢登りの道中の雰囲気は、悪くない。

きのこはたくさん目にする事が出来る。

けど、いつもの場所に、クロラッパもサクラシメジもウラベニもない。

カバツルが目立ちました。

シバモチ系の確認が主目的でしたが、気配すらない。

これから出るなら良いんだけど、そんな気はしないんですよね。

DSC_4999

巨大化したオニイグチモドキや

DSC_4998

スミゾメシメジは嬉しいけど、たくさんあるわけではなく、すごく初秋っぽい感じ。

ただ、アカヤマドリとか、モドキさんは皆無。

ムラサキフウセンタケやムラサキアブラシメジモドキはあって、フウセンタケがないわけではないんだけど、クリフウセンタケもオオツガタケも1本も見かけない。

毎年発生にギャップが大きいきのこではありますが、揃ってこんなに出ないのは初めてかもしれません。

DSC_5002

谷を降りる間も採るものに当たらず、尾根を変えてウラベニの確認に切り替えましたが、こちらは出てました。

しっかり発生域も拡がってて、若いものも多かったので、こちらについてははしりから間詰め過ぎたんだな、と思います。

が、やっぱり一緒に採れるものが乏しい。

シャカシメジはあちこちで出てるし、今朝は流れたの見たし、いちばん早いこの尾根の状況は、最悪ではないものの、良くはありません。

ウラベニなりとも発生が続いてくれて良かったけど、だからと言ってこの後あちこちの尾根がこんな状況になるとは、思いたくはない。

ウラベニしか、採れません。

DSC_5003

クロラッパも数本。

IMG_20210921_120510_909

あと、オオカシワギタケが数本。

DSC_5009

ハナイグチでさえこんなもん。

すごくやわらかい表現をして、ウラベニ採れて良かったね、って5時間。

ちらほら姿を見せてたチチタケも無いし、明日どこ見るべきかもわかりません。

自分が先走ってる可能性にすがりたい気持ちもありますが、たとえば松茸の初物から10日も次がないなんて、有り得ないと思います。

冷夏だと不作。

不吉な言葉が脳裏をよぎります。

それを裏付ける様な、里での松茸の豊作。

近年酷暑続きで、この辺の松茸は良くて、里は不作でした。

僕は松茸要らないし、松茸の時だけ寄って来る方は大嫌いだし、冷たくあしらってるのですが、それでも大切な人たちが喜んでくれるくらいは採れなきゃ困るし、お食事に来てくださるお客様に、どこよりも新鮮で安い松茸をお渡ししたり提供出来ないのは悲しいです。

でも、松茸、まずいですよw

あんなのに目の色変えるのは、どうかしてる。

今まで、自分が嫌だけどやって来た事は、ろくな結果を招いてません。

ずーっと、松茸採るのやめようか悩んでます。

ピッツァやめたのが良い方に向いてる様に、きっとやめるべきなんだと思います。

金になるから、って理由で嫌嫌やる仕事は、僕がいちばん嫌な事です。

そうじゃなくても、今だにきのこ屋みたいに扱われる事も少なくないし。

けれど、良いお客様たちに喜んでいただきたく、下手すればニンギョウタケより価値がないと思う松茸を探しに無駄に歩いて消耗する。

だから、値段高くすりゃ良い、と思いつつも、それはなんだか悔しい。

そのうち、松茸見つけたらぜんぶ踏んづけてクラッシュしてやる、って憂さ晴らし出来るくらいに、お金を儲けて余裕のある山歩きをしてやります。

今の僕は、松茸=金の奴隷です。

松茸=金。

それ以上の価値は、松茸にはありません。

ただの、足の臭いのするかたいきのこ。

ウラベニホテイシメジのが、10倍くらいはうまいし、ホンシメジは100倍うまいです。

と、ここまで言って、なんですが、高い換金価値がある以上、まったく手付かずの山林に散在する松茸のシロは、この村にとっては大きな財産です。

だから、身体が動く限り探して、誰か然るべき若い子に引き継ぎたい、って想いがあります。

今までも、たくさんの人に自分で見つけた松茸のシロを見せてますが、中には欲にまみれた、教えて後悔してしまった人も居ます。

出来れば我が子に。

その時まで僕の身体がもたなければ誰か探さなきゃ。

そんな使命感は、嫌いではなく、だからこそ嫌な松茸のポイント廻りをします。

松茸くらいしか狙えない状況も少なくないですけど。

とにかく皆さん、松茸はまずいんで、あんな法外な金払って食うもんじゃないですよ。

クロカワやコウタケのが旨くて、適正価格です。

みんなが松茸にnoを付きつければ、相場だって下がります。

僕ごいちばんそうで、だからこそ考えるのですが、松茸なんかに踊らされてはいけません。

もっとうまいきのこがたくさんあるし、当店のお客様の半分くらいは、松茸は別に…って方です。

こんなに松茸の文句を言うのは、それだけプレッシャーきついって事です。

毎年の事ながら。

松茸こそ、不作で良い。

あんなもの、要らない。

でも、僕にそんな風に思わせてしまったのは、松茸を扱う中での色んな方々との経験です。

僕も松茸採れりゃ嬉しかったし、高級品だからうまいと勘違いしてました。

けど、皆様が教えてくださったんです。

普段良い人も、松茸の事になると困った事になるし、普段から悪い人は尚更です。

共通しておっしゃるのが、誰々に食べさせてやりたいから。

ふーん。

しか思えないです。

松茸が特別、って呪縛は、どうにかしなければ、と、安く売りゃあ逆効果だし。

やっぱり、採るのやめるべきかな?

松茸より、オニイグチのがうまい。

松茸は、すき焼きにぶちこんでやればなんとか食える。

松茸なんて、松が折れた時の臭いだ。

まあ、そんなゴミが高く売れるのは、ある意味痛快かもしれず、それは、こんなゴミな店にお客様が高額なコースを食べに来てくださる事と同じくらいかもしれません。

同類、相憐れむ。

なんですかね。

あー松茸やだやだ。


cafe sue is fine

長野県下伊那郡平谷村443-1

ご予約・お問い合わせ
090-3443-2682

毎週金曜定休日 ご予約優先 
営業時間11:00~お客様次第

↑このページのトップヘ