平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

来る7月19日(火)、当店にて、信州黄金しゃもをいろいろな感じで焼いて食べて酒を呑む祭やります。

しばらくお休みさせていただいていた信州黄金しゃも、これを契機にまた提供再開致します。

基本的に、以前募集した夏ショウゲンジオフの発展形で、昨年当店でも初めてのオフ会として、中澤さんとうちの家族だけでやったものを更に楽しいものにしよう、というものです。

昨年のよかった点は、中澤さんの野菜のバーベキューがうまかった事、悪かった点はきのこがそれほど出ていなかった事でした。

中澤さんいる時に相談し忘れてしまい、翌日K さんご夫妻とSくんが店に来た時に話したのですが、「信州黄金しゃもを焼いて食いたい!」って事になり、それならきのこはメインにせずとも良いかな、という事になりました。

とりあえず、参加メンバー一同、しゃもと同じくらい中澤さんの野菜焼いて食いたい!と思っているので、中澤さんには出来る限りご参加願いたいですw

他にS くんとウチが家族で参加すると、子供たちだけで7人になり、さらに五人の子供たちを抱えるTくん一家もどうかな?とか思ってるので、それだけでも祭です。

そんなわけで、その日は他に参加者募る余裕が無いかも知れませんが、何より昨年は14日日開催した夏ショウゲンジオフ、この日程だとハズす可能性が小さくありませんし、せっかくの信州黄金しゃも祭ですので、より多くの方に共有していただきたいと思います。

そんなわけで、希望者が揃えば7月6日(土)あたりに同じ企画を組みたいと思います。

そして、もしこの日やるなら、きのこはガチですw

定員は10名様にしたいと思います。

詳細は、参加者が揃えば詰めて行こうと思います。

多数様のご参加お待ち致しております。

703c09ed.jpg
子供たちが、特に日記の宿題に苦戦しているので、規範を示すべく、久し振りに完全オフだった昨日の事を日記に書きたいと思います。

使用漢字は次男に合わせ、小2レベルとさせていただきます。

ご容赦下さいませ。


6月21日 火よう日 ひろ川 たかゆき

今日は久しぶりに完全休日でした。

土よう日から月よう日まで、めずらしくお店がいそがしかったので、あまりねてなくて、つかれていて、月よう日のしん夜アルバイトからかえって来ると、ねました。

四じかんよこになりましたが、二じかんくらいしかねむれませんでした。

夕方におんばしらの反せい会に出せきするよていだったし、おくさんは音がく会のれんしゅうがあったので、早めにおんせんに行きました。

おんばしらの反せい会では、森林くみ合の方にヌメリスギタケモドキのじょうほうをいただいたり、加とうさんとシオデのはなしをしたり、ほかにもいろんな人とおはなし出来てよかったです。

ヌメリスギタケモドキの出てるばしょについてききながら、ぼくはぜんぜん行かない方めんだったこともあり、おんせんのろうかにけいじしてあった平谷村のとう高せんのついた地図(なんてよぶんでしたっけ?)を見ながら、自分が入る山のせまさを考えると、きのこも山さいも、いくらでもあるんだろうな、と思い、平谷の山のひろさと自分の出来ることの少なさをかんがえたことを思い出しました。

それから、平谷カントリーくらぶにゴルフしに来てしゅくはくしていたおきゃくさまのところにあそびに行きました。

あいかわらずKさんのおくさまのビーフジャーキー、中ざわさんの生がピータンやつけものがめちゃめちゃおいしかったです。

けれど、K さんのおくさんは、ぼくのかみがたをわらいすぎだと思いました。

アルバイト先でも、学校の先生にもさんざんわらわれたので、もうたくさんです。

ぼくは、中ざわさんのハチクメンマにたいこうして、ぼくなりのハチクメンマを作って行きました。

ゆでたハチクを山しょうのしょうゆづけにつけこんで、とうがらしオイルをかけただけでしたが、なかなかこうひょうでした。

平谷カントリーくらぶには、ビリヤード台があって、のみながらなん十ねんぶりかのビリヤードをたのしみました。

ぜんぜん入らなかったですが、たのしかったです。

しかし、ねぶそくがいよいよこたえて、ソファーでねてしまうと、べつのばしょでのんでいた村の人たちもあそびに来ていて、こちらもなん十ねんぶりかに、おくさんいがいの女せいにやさしくおこされました。

「おきましょうね、むかえに来ましたよ」と、まるでてんしのように見えましたが、きっと心の中では「おいへんなかみがたのジジイ、おきろよ」と思ってたことでしょう。

ごめいわくをおかけしました。

とてもたのしい休日でした。




例によって、一部話を盛ってる部分もありますが…w

本日は二日酔いもおさまりつつありますので、ランチ営業致します。

15:30から保育所で作業があるので、15:00までの営業とさせていただきます。

生ハムとモッツァレラ切らしてたり、ちょっと食材が薄いですが、加藤農園のトマトペーストを混ぜ込んだトマトソース推しで行こうと思います。

あ、夏ショウゲンジオフの相談するの忘れたw

中澤さん、K さんご夫妻、いかがですか?


こういう書き方が、昨夜K さんが言ってた「わかりづらい」ってやつですよねw

すいません。 




昨日は雨の中、多数様のご来店誠にありがとうございました!

ランチの時点ではどうなる事かと思いましたがw

オープン以来初めて、夕方奥さんに手伝ってもらったところ、いつも3世代でご利用下さるリピーターさんが、僕も3年間住んでた奥さんの実家とすぐ近くにご実家がある事が判明しました。

お客様も仰ってましたが、世間は狭いですね。

そして、ランチのお客様とも話してた事ですが、やはり奥さんが入る事により、僕だけでやってる時とは違う当店の魅力が生まれる事を実感致しました。

けれど、再来年いちばん下の子が保育所入っても、土日祝日は子供たちの世話しなきゃいけませんし、まずは平日のランチタイムから、という感じになってしまいますが…。

また、ランチの常連様がピッツァ召し上がりながら、「値上げすりゃ良いじゃん。1250円とかで全然大丈夫だし」と言って下さったそばから、ミラノに住んでたお客様が「あっちでは600円くらいで美味しいピッツァが食べれる。日本に来てびっくりしたのはピッツァが高い事」と仰ってました。

値上げの必要性と妥当性を認識しながらも、自分が嫌で踏み切れずにいる僕としては、どちらも「なるほど…」と思えるし、大変悩ましいお話しです。

ここはイタリアではなく、物価や原材料の相場も違うので、どちらかといえば値上げが正しい選択だと思います。

しかし現状パスタもピッツァも、まだまだ出来にばらつきがあり、このお客様に出せる範囲内で最悪の出来に自分で付けられる価値が今の価格であり、その考え自体はそう間違ってないと思います。

また、質を下げてまで店で生計を立てる事にこだわらず、もっと営業日を絞ってとことん質を追求し、ある意味道楽でやってる感じの店にして、別の仕事で生計を立てる事も、ひとつのやり方だと思います。

今の当店は、非常に中途半端なところに居ます。

家族の生活・地域への貢献が第一で、次に素晴らしいと思える事業、その後に自分のやりたい事。

「何故苦しんでるのか?」考えた時に、その順番が逆になってしまってるからだ、と、思いました。

もともとどんな仕事でも楽しんでやれる事だけが取り柄ですので、例えば平日や閑散期を完全に休業して、もっとアルバイトを増やすとか、繁忙期の結果いかんでは何年か休業して再起を目指すとか…。

そうした選択肢も頭においてやって行こうと思います。

また、営業スタイルを変更する際は、事前にお知らせ致します。

なんか、多方面で破綻をきたしてる感じですが、お客様と話してても口をついて出てくるのは「他に無い店にしたい!」って事です。

家族の生活上の不安や、迷惑掛けてしまってる方々への対応をしっかり考えながらであれば、どんなやり方しても良いんじゃないかな、と思います。

引き続き、積極的な集客努力をするより、来て下さるお客様によりご満足していただける努力を致してまいります。

よろしくお願いいたします。

本日は深夜アルバイトがある為、ランチのみの営業となります。

明日はランチのみご予約対応可、明後日は午後にご予約がありますのでランチ営業致します。


このページのトップヘ