平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

DSC_1253


今朝は本当に久し振りに、こんな青空が広がりました。

ただ、明日から微妙な予報で、それを裏付ける様に雲が広がって来てます。

梅雨入りが早かったので、早いとこ明けて欲しいのですが…。

特に西日本で大雨の被害が多発した様で、被害に遭われた方はお気の毒です。

幸いこの辺りは大丈夫でしたが、他人事とは思えません。

DSC_1251


信州黄金しゃもムネ肉のぬか漬け焼きです。

とても美味しいです。

ももは塩焼きの方がうまい気がするので、今後はムネ肉を漬けていきます。

ササミは漬かり過ぎますが、生ハムみたいになります。

お客様には焼かずには出せないので、焼いてみましたが、焼くと美味しいのですが更にしょっぱくなり、裂いてパスタとかな感じですが、僕としてはササミパスタなら良い梅干しが必要で、天龍村の梅干しを仕入れる目処が立つまでは保留です。

本日は天気のおかげか、土日を上回る来客をいただきました。

誠にありがとうございました!

3連休までには草刈り終わらせて、仕込みも万全にして行きたいです。

きのこや山菜はあてに出来ませんが、いよいよ高原野菜が良い時期になってまいります。

きゅうり、なす、ピーマン、トマト、ズッキーニ…。

特にピーマン大好きなので、今年もピーマンオーリオ推していきます。

お楽しみになさって下さい!

DSC_1249

今朝はこれだけです。

朝方まで雨で、山はびしょびしょですが、ショウゲンジも相変わらずな感じで、水気以外の何かしらの条件が変わってこない限り、山は変わって来なさそうです。

今日からの気温の上昇に期待です。

山から帰り、家の草刈りを3分の1程やったところで時間的に厳しくなり、店に来ました。

でも少しでもやれて良かったです。

昨日も収穫が少なく、仕込みきのこも底をつきました。

まだ乾ききってない状態ですが、本日は乾燥中のハナビラタケを戻して、今朝採れたショウゲンジとアカハツと合わせてバジルオーリオで出そうと思います。

DSC_1250

ご覧の様に、乾燥すると黒ずんできますが、戻すと色は戻ります。

昨日のマスタケっぽいやつは、調べたら間違い無さそうだったのでとりあえず湯がいてぬか漬けか味噌漬けにしようと思いましたが、夜のお客様にハナビラタケと一緒にバターで炒めて出しました。

良く言われる「とろりとした食感と酸味」はその通りでしたが、「肉や魚の様な風味」はわからなかったです。

英語ではチキン・マッシュルーム。

幼菌過ぎたのでしょうか?、酸味と食感しか印象に残りませんでした。

次採れたら、味噌漬けかぬか漬けしてみたいです。

ぬか漬けチキン、先日しゃもの仕入れ先の社長がお食事に見えた時、ついでにむねとササミ持って来ていただいたので、今ぬかに漬けてあります。

焼いてみて、今後どう使って行くか考えてみます。

本日雨は降らない予報ですが、今のところ静かな日曜日です。

多数様のご来店をお待ち致しております。

DSC_1248


降り過ぎなんでしょうか?

きのこは止まってます。

今朝は張り切って早く出ましたが、収穫はアミタケ・べびーウスヒラタケ少しずつと、フサクギタケ数本にオウギタケ1本、赤っぽいのはマスタケの幼菌と思って採って来ましたが、普段手を付けないきのこで自信ありません。

調べてみます。

フサクギタケは松茸のお知らせきのこで、あまりにも収穫がないので松茸も探してみちゃいましたが、ありませんでした。

しかし、ミドリスギタケやらベニタケ科数種、イグチ科のよくわからないきのこ等、明らかに夏山にシフトしつつある感じではありました。

アミタケはもうダメかもしれませんが、明日ショウゲンジ見て、その後は暑くなって乾いて行く中での何かしらの発生に期待したいと思います。

モードの切り替え時ですね。

DSC_1247


定休日だった昨日、息子たちと奥さんは休みでしたが、僕は牛乳配達、娘たちは保育所でお弁当作りの行事に午前中参加して、昼前から松本に車の名義変更の為にみんなで出掛けました。

久し振りの家族揃っての遠出にみんなご機嫌で、雨ももろともせず下道を走りました。

時間的に間に合わないので伊北から塩尻北まで高速を使ってなんとか到着。

息子たちは手続きしてる間電車に乗りたいというので、最寄りの駅に連れていき、陸運局に戻ると、奥さんの親父さんの方の書類の不備で手続き出来ず…。

また、行かなきゃならなくなってしまいました。

奥さん名義にするので、手続きした奥さんも「遠くて大変だからなんとかならんか?」と掛け合ったみたいですが、仕方ないです。

近くには大きいハードオフがあり、子供たちにおもちゃを買ってやり、みんな喜んでました。

長男は、カードゲームのレアカードを自分の金で買うと言って、レジの前で「1294円だから、2千円出すか。よし」とブツブツ気合いを入れてたので、「いいよ、みんなに300円くらいのもの買ってやったで(次男は500円)、1000円だけ自分で出しな」と言ってやりました。

まあ、僕より金持ちらしいですけどw

その後、大好きな家系らーめんの、信州五十六家さんにて夕食。

画像見づらいですが、後から両隣に来来亭と幸楽苑が出来るというシビアな条件の中で、堅調に営業されてます。

僕らが入ると、かなり久し振りだったのですが娘さん(だと思います)が社長にお知らせくださり、席まで挨拶に来て下さいました。

「らーめんはやだ!」と言ってた長女も、「おいちー(はあと)」と喜んでましたし、初めて食べた末娘は、美味し過ぎたのか「帰りたくない。ここに住みたい!」と言ってましたw

もちろん長男・次男と奥さんもうまいうまい言って食べたのですが、頼みすぎたうえトッピング追加してしまい、がっついて気付いた時にはみんな腹がいっぱいで、麺をかなり残してしまいました。

6人で行ったのは初めてだったし、長男も量食べる様になってたんで、というのがあったにせよ、頼んだメニューが麺2玉+小ライスx3で、麺6玉…。

みんな少食気味なうちでは、ひとり1玉は無理でした。

それでもトッピング含めて4000円くらいで、美味しいものをこの人数で食べようと思えば最低限でしょうし、後で次回の為に適性な量の注文を考えてみたら2500円あればみんな美味しいもので満腹になれてしまいます。

貧乏なうちには大変有り難いです。

ひとり頭400円ちょいの換算ですからね!

そろから南箕輪のみはらしの湯で風呂に入って夜中に帰宅、くたくたでしたし、本来の目的は先送りになってしまったものの、みんな楽しかったみたいで良かったです。

たまには無理してでも、父親らしい事もしなきゃですよね。

きっと、今朝みたいな山歩きも無駄にはならない、と、昨日を思いだしながら思います。

このページのトップヘ