f268d644.jpg

e7280970.jpg

昨日も、たくさんのお客様にご利用いただき、誠にありがとうございました!

一昨日お見えいただいたN さんは良くご存知の通り、今の山の中は、ムラサキアブラシメジばかりが元気です。

しかし、どうしても採って来なきゃならなかった昨日は、一昨日お客様がハタケシメジたくさん採られてた事から、まずはハタケシメジを狙いました。

大株いくつかあれば、とりあえず余裕を持ってその後廻れます。

しかし、出るには出ているものの、散発…。

仕方なく、金曜日以来の山へ。

相変わらず、クリフウセンタケは出てませんでした。

奥の、いろんなシメジが出る頂上付近へ行くと、ウラベニホテイシメジの姿はなく、急斜面にぽつぽつとクリフウセンタケがありました。

さらに普段行かないなかば崖のような斜面に取りつくと、カクミノシメジがそこそこ。

かなり時間を取られてしまい、焦って松茸のシロを目指した途中、また崖のような場所にクリフウセンタケを見つけ、ここでやっと、収量的に安心出来ました。

松茸のシロでは、3本。

良い感じのつぼみで、思ったより進んでました。

今年はショウゲンジより先か、あるいは同時に松茸が出そうです。

思いもよらない松茸を採ると、文字通り尾根を掛け下り、車に戻ると9時半。

一昨日から昨日にご来店をずらしていただいていたお客様と、新たに当日ご予約いただいたお客様には12時過ぎにご来店いただける様にお願いして店へ。

急いでそうじ・選別・販売準備をしていると、通りすがりの方々が集まり、松茸があった事もあり、話がはずんでしまい、なかなかはかどりません。

小さめ2本100g2000円の値を付けた松茸はその場で売れてしまい、80gのやつは、ご予約を変更いただいたお客様へのお詫びとして、本来しない取り置きをして、1500円でお渡し致しました。

他にアカヤマドリ2本、アミタケ・ハンノキイグチ・シロヌメリイグチの収穫でしたが、相変わらず販売も好調、店内用の仕込みが底をついていた事もあり、また、やはり夜まで営業出来る状況が作れず夕方には準備中の看板をかけるも、構わずご来店下さるお客様w

結局きのこは残らず、またまた午前様、今朝もまた採らなきゃならないのですが、はっきり言って、自信はありませんw

一応、またクリフウセンタケ狙いで行くつもりですが、やはり出ない場所もありそうな気がして、見立てはかなり厳しいです。

しかし、これだけ働かせていただけるのは大変うれしく、出来れば通年こんな感じでいきたいので、幸せですし、お客様のご期待以上の働きをしたいと思います。

出来ないかもしれないですけど。

そしたら、謝れば良いしw

良いプレッシャーの中で、数時間後にはまた、山に入ります。

問題は、起きれるかだけですねw