4cc1b4e8.jpg

4ae114e0.jpg

昨日は、誰にも来ていただけませんでした。

土日がまずまずで、天気も良かったので、期待したのですが…。

暇なら暇で、仕込みが進めば良かったのですが、営業中はピッツァこねられないし、トマトソースも微妙に残ってるしで、お客様を待ちながら出来る事務仕事をしました。

そんな中、きのこ販売のご希望をいただいて「シモフリヌメリガサしかないな…」とか思ってると、重大な事を思いだしました。

明日、きのこのご希望いただいてたのです。

土曜日にオフ会を控え、あまり採りたくなかったのですが、幸いこれから雨が降るというタイミング、天気が悪くて放射冷却がなく、霜が降りてないという絶好のコンディション…。

採取を重ねてるせいか、案外発生ペースが鈍く、「どれだけ採れるかな」と採り始めましたが、前回スルーしといた斜面に上がると採取ペースは上がり、1000本抜きを意識するくらいに。

結果、オフ会を意識して800本ちょいで止めておきましたが、1000本行けそうな感じではありました。

しかし、まだ発生は全域に広がっておらず、まだピークは先だと思います。

オフ会の時もたくさんあって欲しいし、その後は発送をお待ち下さってるお客様もいらっしゃいます。

本日良い感じで雨が降ってるので、大丈夫だと思います。

ご依頼いただいてるお客様には「シモフリヌメリガサだけになるかも…」みたいな事はお伝えしてありましたが、一応ムキタケを見に行ってみました。

ムキタケはまだ小さく、二枚だけの採取。

フユヤマタケが少し増えてましたが、まだ発生範囲は狭いです。

採ってる時は、「シモフリヌメリガサと混ぜちゃって、後で選別出来るかな?」とか不安になりますが、二枚目の画像の様に、並べると一目瞭然ですね。

フユヤマタケは黄色くて、シモフリヌメリガサ程大きくならないけどずんぐりしてて、傘の開き方や感触、ひだの様子も少し違います。

一言で言うと「雰囲気」なんですがw、この「雰囲気」、きのこの同定にはかなり重要です。

クリタケが少しだけ出ててくれました。

チャナメツムタケは2本だけ見つかりました。

雨後の明日は山に入れませんが、明後日は収穫度外視でムキタケパトロールに行きます。

木・金でシモフリヌメリガサ以外を見て廻り、土曜日はシモフリヌメリガサ・ムキタケオフ会、その後発送待ちのお客様向けに、シモフリヌメリガサを遠慮なく採ろうと思います。

いよいよ店内提供も難しくなり、きのこシーズンも終りに近づいてますが、困った事にきのこ以外のご用命がいただけない現状です。

土日はきのこ目当て以外のお客様の割合が増えてるんですが…。

そこを打破する為にも、しっかり仕込みをして備えたいと思います。