02f2d0e1.jpg
昨日、午後から店に入るとあるお客様がみえました。

良い事があった様で、早い時間から飲み始め、スノボ帰りのお客様がご来店中も飲んでて、他のお客様が帰られた後も飲んでました。

いつも店の運営についてご意見下さるのですが、昨夜はヒートアップして「こんなの全然意味がない」と仰りながら黒板を消し始めてしまいました。

そこまで至るには、僕に悪いところがなかったわけでもありませんが、口で言われるぶんには全然構わないのですが、酔ったうえの行動とは言え、これは許容範囲外です。

僕もお客様に意見させていただくと、お客様は怒って帰られました。

お客様は店の姿を映す鏡です。

店の主役は、僕でも料理でもなく、お客様です。

少ないながらも、大変良いお客様方に恵まれ、そこには大きな誇りを持ってます。

今回だって、お客様なりに僕や店の事を考えて下さった結果の事だと思います。

良かれとお客様との距離を近くしている僕が招いた事との反省もあります。

今後、こういう事が起こらない様に、自分を見つめ直したいと思います。

片付けや仕込みが追い付いてなくて、黒板書き直すのはそれからになります。

書き直すまでは、口頭でのおすすめご案内致します。

ご迷惑お掛け致します。

ともあれ、日頃からだらしない自分がいちばんいけないんだと思います。

しっかりしないと。