DSC_1634

DSC_1636

今朝はなんとも狙いが立たないうえ、奥さんが車使うと言ってたので徒歩圏内の山と選択肢も狭まり、正直どこへ行こうか迷いながらのスタートでした。

とりあえず通りがかりのチャナメツムタケのポイントをチェックしつつ、クリタケにでも当たらないかな、という感じです。

チャナメ集めてると、ポツポツとショウゲンジがあったので、考えてたのと違うルートをとってみました。

上の方にはショウゲンジはなく、前回下目にショウゲンジあった尾根の支尾根なので、想定内ではありましたが、クリタケにも遭遇せず本尾根まで上がると、別の支尾根を下りて沢筋から斜面に取りつきチャナメ拾いながらクリタケを探しました。

シモフリシメジは見当たらず、諦めかけましたが、下山方向へ向かうとちょっと古いシモフリシメジを1本見つけ、「よし」と気合いを入れ直し、再度奥へ進みました。

一ヶ所だけ、僅かにシモフリシメジが出ててくれました。

また下山方向へ向かいながら、沢から少し登ってはチャナメを集めるを繰り返し、沢を下って下山。

クリタケ・チャナメツムタケ・シモフリシメジ・ショウゲンジ・シロナメツムタケ・ハナイグチの収穫でした。

シモフリシメジはともかく、クリタケも微妙な感じで、安定的に追えたのはチャナメツムタケでした。

早い場所のチャナメはおおむね順調な様で、何よりです。

このチャナメツムタケ、シバモチが終わってからの当店の、絶対的エースです。

常連さんとも「食べるたび美味しくなるきのこだね!」とお話した事があります。

ナメコの仲間で、ややぬめりは劣るものの、他の面ではすべてナメコを上回ると思います。

とはいえぬめりはあるので炊き込みごはんなんかには向きませんが、僕の中では最強のすき焼き・みそ汁きのこです。

きのこのすき焼きは、沢山の種類のきのこが入った方が美味しいですが、チャナメ単一のすき焼きなら僕は大歓迎です。

パスタにはおろしに使ってますが、なんだか勿体ない気もします。

これからの時期、シモフリシメジとクリタケの炊き込みごはんにチャナメのみそ汁なんて最高ですね!

チャナメツムタケは、ある程度寒くならないと出てこないので、シバモチに比べて時期は短いですが、あちこちに沢山出てくれますし、ひょっとしたら、シバモチより好きかもしれません。

そんなチャナメが順調に出てくれてるのはほんとにうれしいです。

本日より、たくさん店頭販売も致しております。

本番になれば、発送も出来ると思います。

是非、食べてみて下さい!