一昨日・昨日に続き、3日連続で看板は準備中にしてます。

なんだかくたびれ果ててますが、先を考えるとこれからが本番で、今忙しいとか疲れたとか言ってる場合ではありません。

様々な面で、これから10月に向けて忙しくなってまいります。

幸いな事に、3連休は素晴らしい売り上げとなり、この平日は明日のご予約だけしっかりやって、あとはきのこ採ったり仕込みしたりして過ごそうかなと思ってます。

だって、疲れたんだもの。


今朝はしっかり廻れる火曜日。

どう考えても、じめじめした沢への落ち込みピンポイントしかない状況…。

しかし、この乾燥と暑さは、一日二日空けた山に入る感じじゃない。

気掛かりは、こないだ始まってたオオツガタケ流しちゃうことですが、逆に行ってがっかりな可能性の方が高いかな、と思いました。

DSC_1120

DSC_1121

そんなわけで、先週の木曜日にお客さまと行った山に行きました。

アカヤマドリはぽつぽつあったけど、明らかにきのこは姿を消してました。

DSC_1123

時期が遅れて、ぽつぽつは出てるし、でもいつも出る場所に無かったり…。

はっきり不作なチチタケ・タマゴタケと違い、不作判断がまだ出来ません。

DSC_1124

クリフウセンタケは、暑さで止まってる感じです。

気温さえ下がれば、乾燥は悪くないきのこなんですが…。

DSC_1125

ダイダイイグチ。

昨年もこの山はアカヤマドリ少なかったけど、こいつは炸裂してたんですよねー。

DSC_1126

アカヤマドリ先行で2時間歩き続け、やっと良い感じの輪っかに入った!

DSC_1128


ほら。

DSC_1130

最近見舞われる、山の結構奥で「あれ?歩けない」ってなる感じに襲われつつ、歩かなきゃ僕のきのこ採りじゃない、と、尾根を変えるため沢に下りる途中にウスヒラタケ。

DSC_1132

こっちで期待したのはウラベニホテイシメジだったのですが、クサウラベニタケすら姿を消しており、なんだこれ?と抜いてみたきのこがシャカシメジでした。

こんな貧弱なシャカシメジ、初めて見たw

DSC_1134

本日の収穫。

既にぜんぶ売れました。

店内きのこメニューは充実してます。

ただ、明日のディナーのご予約が済むまでは「疲れを抜きつつ、準備を進める」ですので、明日までずっと準備中の看板掛けときます。

勢いで、明後日も、かも。

そうなると、今週は初日の土曜日しか営業中の看板出さなかった事になりますが、それでも毎日たくさんのお客さまが来てくださるので、たぶん当店は看板関係ないんでしょうね。

派手に看板出せばもっと来るなら、それは良い事だし、現状もっと来ちゃったら困りますw

そんなわけで、秋の間はこんな感じになりそうです。

ご予約くだされば、しっかり照準合わせてまいります。

よろしくお願いいたします!