平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2014年09月

画像がうp出来ないので、またもや世の中に呪詛をw

本日は松茸3本100gちょいを2000円、クリフウセンタケ100gを300円、ハナイグチ・アミタケセット100gを300円、雑きのこセット(クリフウセンタケ・ショウゲンジ・クリタケ・アイシメジ・チチタケ)160gを500円で販売中です。

どうぞよろしくお願いいたします。


さて、すっかりきのこ屋と化した当店でございますが、やっぱり天然きのこ販売についても、僕自身がお客様だったら…、って目線でやってます。

だから儲からないわけですがw

先日、ある直売所でずっと店頭に並んで真っ黒になった松茸を見て、知り合いである店員さんに「僕の松茸は白いよ」って嫌味がついつい。

すると、「あれ、なんでですかね?山が違うんですかね?」

………。

いえ、山は違いません。

出ていた傘の部分は日にあたり茶色くなっても、地中にあった部分は白いです。

採って、4~5日は。

仮に、柄まで日に当たってたとしても、黒くはなりません。

あくまで茶褐色です。

市場に流通してる松茸は、下手したら仕入れた段階で3~4日経ってるでしょう。

安く仕入れようとすれば、更に鮮度は下がります。

そうした松茸ばかり見てれば、「松茸は黒っぽい」ってイメージもあるかもしれません。

でも、仮にもその知人は販売者です。

松茸が黒くなるのは、表面で雑菌が繁殖してるんです。

珍重されるきのこだけに、そんな状態でも高値で売られ、買われて行く。

そこに限らず、この時期あちこちで見られる風景です。

そこでは、一緒にもともと大きくなりすぎておいしくないうえ腐りかけたアミタケを、これまた高値で販売してました。

後日、きれいな松茸が並んでたので、「こないだの処分したんすか?」って聞いたら、「全部売れました!」。

………。

僕は、山に生えてるきのこから見て、触ってる人間なんで、神経質過ぎるのかもしれません。

だけど、まず、お客様が「売ってるんだから大丈夫だろう」と買って、腹こわしたり、おいしくなかったり、食べずに棄てたり…。

どうなんでしょう。

次に、そうした粗悪品を売って、何かあった場合大変になるのは売った本人(会社)です。

僕の知るかぎり、件の直売所を経営する会社にはきのこわかる人が少なくとも2人は居ます。

それでも、そんな感じです。

仕入値も、ニーズも高い天然きのこという商品。

それを扱うには、通常の栽培品等とは違ったデリケートさが要求されます。

だから、僕は最悪でも翌日売り、翌日売る時は選別し直して、ってスタイルをとってます。

良くない品を売る時は、必ず言い添えて、相応のおまけや値引きをしてます。

商品を知る人間が、その価値をしっかり把握してなるたけお値打ちにお買い求めいただける様に努力する。

これは、きのこに限らず、僕がお店始める動機になった、「良心的な商売が、世の中に足りないんじゃないか?」って自分の疑問に対して、答えを求める僕なりのやり方です。

今んとこ、まったく成り立ってませんがw

70427760.jpg

ea86be81.jpg

某酒屋のブログから飛んできた方はご存じの通り、今朝今期いちばんの大物松茸を一本採りました。

仕入れついでにAっこさんに見せたら、その場でお買上げ。

誠にありがとうございました!

平谷産朝どり松茸、結構な確率で地元・近隣の方にお買上げいただき、何よりです。

もっと採れて、ご用意出来れば良いのですが、現状、なかなかお店に留まってくれません。

尚あっKさんのブログには100g1000円と書いてありましたが、出来れば100g2000円で売りたいですw

実際、今朝のも目方出す前に売れたので推定ではありますが、100g前後のモノを2000円でお買上げいただきました。

それでもかなり安いと思います。

今後も11月中くらいまでは、ぱらぱらと松茸の販売が出来ると思います。

特に11月に入ると、猟期に入り山に入る人が減る為、まとまった収穫も期待出来るかもしれません。

本日他にはクリフウセンタケ特級品4パック・クリフウセンタケ4パック・ハナイグチとショウゲンジが各1パックずつのご用意でしたが、残りはクリフウセンタケ特級品3パックとクリフウセンタケ4パックになりました。

お早めにどうぞ!

明日はあまり時間がないので、ショウゲンジ山とのケリを付けに行こうと思ってます。

ハナイグチはなかなか本格的に発生してくれませんが、クリフウセンタケと同じ様に、ポイントごとにずれて長く発生するのかもしれません。

それはそれで、大歓迎なんですが、現状平谷の山ではどのきのこも局地的な発生で、全体的には薄い感じです。

山に入る人が多いのも、一因かもしれません。

時期的には10月がきのこシーズン本番ですので、しばらくこんな状況が続くかもしれません。

クリフウセンタケ・ショウゲンジがいつまで出るか、ハナイグチのピークがいつ来るか、チャナメツムタケ・クリタケがいつ始まるか、場合によってはきのこが採れない日も出てくるかも…。

その際は、何とぞご容赦ください。

9c274d20.jpg
昨日あれからほんとに店閉めて山行ったんですが…。

今朝も、暗いうちから山に入り、時間稼いだのですが…。

ショウゲンジは着実に収束モード、ハナイグチは局地的な発生で、ピークは10月入ってからかな?

アイシメジもややまだ早く、シロでの発生が認められず。

キシメジガンガン出てるのに…。

サクラシメジモドキは、出てますが、半分くらい雨で幼菌のままやられてるし。

クリフウセンタケの出ない山で、外しまくった感じです。

申し訳ございません。

本日の販売は、ショウゲンジ6パック、ショウゲンジ特級品1パック、ハナイグチ2パック、雑きのこセット(クリフウセンタケ・アカハツ・アイシメジ・サクラシメジモドキ・オトメノカサ)1パック。

全部で10パックのみとなってしまいました。

個人的にはショウゲンジ特級品・ハナイグチ・雑きのこセットを1パックずつお求めいただき、おいしいお肉(鶏がベストかな)と鍋orすき焼き。

それだけ買っても、1100円。

安いと思います。

是非どうぞ!

最近すっかりきのこ屋になってるので、お食事の方もよろしくお願いいたしますw

きのこ同様、コスパ高いっすよ。

昨日で当ブログも、月間3000PV突破。

誠にありがとうございます!

本日ご用意した天然きのこも、先程完売致しました。

ありがとうございました。

実は、今朝も無理して朝どりクリフウセンタケを少し追加したのですが…。

明日も薄暗いうちから山へ入って、出来る限りのきのこをご用意出来たら…、と思います。

今から少し店閉めて山行って来ようかなw

狙いはアイシメジとサクラシメジモドキ。

保険にショウゲンジとハナイグチを考えてます。

今後はハナイグチがピークを迎えるでしょう。

f4a7394a.jpg
さっき、下山してきのこの選別を終えました。

松茸を狙って行きましたが、小さめ一本だけでした。

この時期、ライバルも多く、尾根から話し声が聞こえたりする状況。

シロらしいシロを一ヶ所しか知らない僕には、そこで採れないとまとまった収穫は難しいです。

未知のシロを探してだいぶうろつきましたが、ダメでした。

申し訳ございません。

一本だけなんで、ショウゲンジとのセット販売を予定致しております。

クリフウセンタケはたんまり採れました。

3kgくらいかな。

あと、ハナイグチが少し販売出来そうです。

他には、ニンギョウタケも販売出来そうです。

その他、カワムラフウセンタケ・ナラタケ・オトメノカサ・シロヌメリイグチ・シャカシメジ・アイシメジと採取しましたが、シロヌメリイグチはそもそも販売出来るきのこではないし、アイシメジは幼菌三本、シャカシメジにいたってはなんと二本だけの個体wにつき、こわけたクリフウセンタケ・ショウゲンジと一緒に今夜のウチのきのこ汁に入ります。

一応、ベストと思われる状態で今夜一晩寝かせて、明日また選別し直して販売しますので、以上に書いた販売予定はあくまで予定ですが、松茸は大丈夫でしょうし、まったく販売出来ない状況は免れそうです。

まあ、他所では、普通に何日も並べたきのこ売ってるんですけどね。

このページのトップヘ