平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2014年12月

278d935b.jpg
お客様にいただいた、手打ち蕎麦です。

どん兵衛で済ますつもりだったので、思わぬちゃんとした年越し蕎麦をいただけました。

本来、蕎麦とはこういうモノ、って味で、何もつけなくてもおいしかったです。


本年度は、たくさんのお客様にご利用いただき、誠にありがとうございました。

バイトしながら支えてる現状、お客様には様々ご不便・ご迷惑をおかけ致しておりますが、やはりサービスの質を追求すると、口コミオンリーでじわじわお客様を増やして行くのがベストです。

来年度も、同じ様な状況が続くかもですが、頑張って続けて行こうと思いますので、引き続き、また、より一層の御愛顧の程、よろしくお願いいたします。


クリスマス以降は、ほぼ夕方からの営業にもかかわらず、毎日誰かしかに来ていただけて、なんとか無事に年越しを迎える事が出来ました。

今夜は、一人で年越しの僕を気にかけてくださり、お誘いもあったのですが、少々疲れていて、軽い晩酌の酔いで、さっきまでこたつで寝てしまいました。

明日の年明け初日より、また、しばらく昼間はスノボのイントラ、16:30からお店を開ける毎日となります。

2日の金曜日は営業、5日の月曜日が振替休業となります。

スキーシーズン中は、なかなかランチ営業出来ないかもしれませんが、正月休みが終われば、平日はランチ営業出来るかもしれません。

また追ってご案内致します。

皆様、よいお年をお迎え下さい!

どうも、僕です。

買ったばかりのバイン、スクールのレッスン中にヒールカップのワイヤーが切れました。

どうしても、Flowは構造上ここが弱いし、やはり中古はどっかしか…。

この時期なので、部品が動かなく、しばらく借り物バインで滑ります。

スゲー調子よかったんで、はやく復活させたいんですが、これを機に、道具変わっても同じ様に滑れる様に励みたいと思います。


スノーボードインストラクターで、ランチ営業が出来ず、ご迷惑をおかけしております。

しばらく忙しそうで、新年4日迄は16:30開店とさせていただきます。

一応、店にも貼り紙してるんですが、皆様読むとは限らないし、ブログも読んでなくて「ついに潰れちゃったか…」と、心配されてるお客様もいらっしゃっるかもしれませんw

ただ、年末という事もあり、細々ではありますが、夕方からの営業だけでもご利用はいただいてますし、日払い高収入なスノーボードインストラクターと併せて、最悪の状況は脱しつつあります。

インストラクターで担当したお客様にもご利用いただいき始めており、冬場、店一本でやって行ける様になるまでは、何年かこのスタイルが続くかもです。

スノーボードスクールの校長も「稼がなきゃならんらー?」と、優先して使って下さいますし、大変ありがたいです。

お客様には、大変ご不便・ご迷惑をおかけしておりますが、なにぶん試行錯誤な貧乏カフェでございます。

ご容赦いただけるとありがたいです。

昨日は、スノーボードインストラクターの後に、消防団の夜警がありまして、合間にご予約のオードブル作るのが手一杯となってしまい、結果、休業みたいになってしまいました。

ここにお知らせしようと思ったのですが、ブログがエントリー出来なくて…。

お電話でお問い合わせいただいたお客様はじめ、大変ご迷惑をおかけ致しました。

本日は、スノーボードインストラクターの後、16:30開店となります。

よろしくお願いいたします!

b22f65e1.jpg
岩のりのせただけですが…。

僕は「絶対合う!」、奥さんは「合わんと思う」で、意見の相違があり、今朝の時点ではただの「ネギボナーラ」でした。

お客様にご意見を伺い、自分も試食してみて「めっちゃ合う!」との結論に至りました。

本日のパスタB「ネギボナーラ岩のりのせ」、大変オススメです!

隔日来客の呪縛から解き放たれました!

祝日の昨日は、一応ランチ満席。

本日は、地域のお客様にご利用いただきました。

ありがとうございました!

大スランプな、今の当店にご来店下さったお客様は、以前からのリピーターさんも最近リピーターさんになって下さったお客様も、そして、初めてご来店のお客様も、大変ご心配くださり、「どうしたらもっとお客様に来ていただけるのか?」一生懸命考えて、様々ご提案下さりましす。

大変ありがたい事です。

ほんとに最初の頃は、自信がなかったのですが、それだけ応援したくなる様な価値が作れて来てるのかな?、と、少し自信になります。

反面、自分の力不足でご心配をおかけして、お客様には申し訳なく思ってます。

なかなか、「これをやれば、お客様が必ず来る」って妙案はありませんが、今まで通り、お客様に必要としていただける価値を作る事と同時進行で、そろそろ現状の当店の価値をもっとたくさんの方々に知っていただく為の努力もしていかないといけませんね。

金がかけられないのは痛いとこですがw、だからこその創意工夫と、その結果のへんちくりんさが、当店の魅力である事は、メニューや空間と同じ様に、看板やフライヤー等にも言える事だと思います。

ただ、ほんとに苦手分野なのでw生温かく見守っていただけると助かります。

このページのトップヘ