平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2015年04月

21d4424d.jpg
店のまわりの花桃、今が見頃となりました。

桜はすっかり葉桜、という事は、タラノメも伸びきってます。

今朝は家の近くの山のタラノメの様子見に行きましたが、採られた跡と伸びたタラノメ…。

見事に期を逸してしまいました。

コシアブラ・ハリギリすら、開き気味、なんとか採りごろなのを集めて来ました。

本日の店頭販売は、コシアブラ・ハリギリ・コシアブラとハリギリのセット、各1パック300円。

是非天ぷらでどうぞ!

イタドリ1パック200円。

こちらは出たばかりの新芽は天ぷらが良いそうです。

僕は試した事はありませんが…。

他にトリアシショウマを少し。

探す時間があれば…、な出方なんですが、店頭販売ぶんまでは確保出来ず…。

店内でどうぞ。

定休日の明日は、平谷カントリー倶楽部チーフ様のリクエストもあり、「いっぱい採れるやつ」を狙いに行きます。

シドケを提案したのですが、マニアック過ぎると言うことで、タラノメ・コシアブラ・ハリギリ林道行くか、誰も採らない山奥のワラビ狙いに行くか…。

どちらも ハズすリスクが小さくなく、思案してます。

お店用には、トリアシショウマ・ハンゴンソウ・トトキ・ミズ・シドケあたりを狙いたいのですが、これらはタラノメ・コシアブラ・ハリギリ林道では狙えないし、タラノメ・コシアブラ・ハリギリ林道はかなり歩かされるので、行ってしまうと時間と体力がw

ミツバも良いし、採りごろだろうけど、量集めるのがえらい大変です。

こんな時、頼りになるのがウルイなんですが、まだ出てません。

取り敢えず、取り柄の「人の何倍も歩く」作戦で、なんとかしてみます。

作戦とは言えませんねw

eafc15b5.jpg

1420a8bf.jpg

昨日試作しました。

トマトソースと並ぶ、当店の二枚看板として開店当初から提供している醤油クリームにタラノメ。

まずくなりようがありません。

しかし、イタドリのアラビアータとツナたまシドケもまだ出したいので、本日のパスタCとして、口頭でオススメしてみます。

二枚目の画像は、ゆでたてのタラノメ。

ゆでて置いておくと、真っ黒になってしまうタラノメ、本来僕は、味が抜けるのが嫌なんで、あく抜きは最小限なんですが、この鮮やかな色を少しでも保つ為に、今回は塩をやや多く入れてゆでて、しっかり水にさらしてみました。

醤油クリームに入れたらわからない気もしますが…w

今朝はコシアブラ・イワガラミ・トリアシショウマを少しずつ採って来ました。

コシアブラは前日採りのタラノメ・ハリギリと一緒に天ぷらセットとして400円、イワガラミは100円で店頭販売致しております。

イワガラミは、前に「しゃがしゃがする」と書きましたが、はかま取れば大丈夫だし、そのキュウリフレーバーに魅せられつつあります。

トリアシショウマは少量につき、前菜「山菜盛り合わせ」に使います。

先程お客様にお出しした山菜盛り合わせは、ニリンソウ・ミツバ・トリアシショウマ・トトキ・ミズ・イワガラミのおひたし6種のドレッシングあえ生ハム添え。

「覚えきらんけど、おいしかった!」と言っていただけたので、タラノメ・ワラビ醤油漬け・キノメ・クレソンのおひたしを追加。

別にご注文のマグロたたきには、もちろんワサビの醤油漬け・天然クレソン添え。

あ、山菜盛り合わせにネマガリタケも…。

なんと、計12種類の山菜を召し上がっていただきました。

ほんとはそれぞれ、もっと素材に合った調理法で提供出来れば良いのですが、今後の課題です。

ちょっと忙しい時期に山菜ピークが重なってしまい、タラノメ・コシアブラ・ワラビあたりのメジャーな山菜は明後日の定休日くらいしか見に行けません。

取り敢えず明日は、トリアシショウマ狙ってみます。

50ebe9c4.jpg

f630a64b.jpg

だいぶ前に、このブログで看板書いてくれる方を募集致しました。

先日、ある方から「書きたいんですけど」とお問い合わせいただき、現在進行中です。

ただ、現実味を帯びて来ると、作業上の難点がありまして、現在の廃業した民宿の看板には触らず、その下に少し小さめの新しい看板を設置する方向で進めていただいてます。

せっかくやっていただけるのに、中途半端になってしまい、大変心苦しいのですが、やはり「先行投資」って概念は、あまり好きではありませんし、そもそも、大がかりな足場を組むだけの資金はありません。

ともあれ、今よりは少しは良くなれば…、と、思ってます。

看板は、書き手さんのご都合でやっていただいてるので、いつ出来るかは未定ですが、今年は早くもお店のまわりの花桃が咲き始めました。

名古屋方面から153号線を走って来ると、「まあ、きれいな花桃!」って交差点に差し掛かります。

そこが、当店です。

GWは、是非「花が看板代わり」な当店にお立ち寄り、ゆっくり流れる山里の時間をお楽しみ下さい!


今朝はいよいよ採りごろ、天ぷらならウドかこいつか、ハリギリ少し、タラノメ・ウド・イワガラミも少しずつ採って来ました。

花が早ければ、もちろん山菜も。

平谷はタラノメが、今採りごろです。

ハリギリも始まってるし、GWにはむしろコシアブラが本番かもです。

僕は、昨夜心境の変化があり、やはりきのこ同様、山菜も平谷のモノ・時期にこだわろうと、思い直しました。

たくさん採って来ても、今の売れ行きでは、そのうち家でも食べきれなくなり、棄てる事態に陥る危険がありますし、お世話になってる方から「そうした方が良いよ」と、ご忠告いただいたからです。

それに、明日からは、大変お世話になってる平谷カントリー倶楽部様の早朝仕込みお手伝いが連日あり、平谷で採る時間もあまり取れなくなります。

GW過ぎには、平谷がいよいよ山菜の本番を迎えます。

ウド・タラノメ・コシアブラ・ハリギリあたりはじきに終わってしまいますが、シドケ・ミズ・ウルイあたりはこれからが本番だし、ハンゴンソウも…。

シオデも出てくるし。

ウィーク中でも、お客様のリクエストがあれば、ピンポイントで狙ってみますので、どしどしお申し付け下さい!

e3c977e2.jpg
タラノメ、昨日から持ち越しでの販売につき、特級品も値下げでオール300円です。

今朝は時間が取れず、シドケ・ワラビ・トトキ・ニリンソウ・クレソン・ミツバ・エゾエンゴサク・イワガラミ・ゼンマイ、そして、いよいよ育ってきたミズ(ウワバミソウ)を少しずつ採って来ました。

シドケひと束300円、ワラビ・ニリンソウひと束200円、トトキ1パック200円で店頭販売中です。

しかし、山菜売れません。

きのこと比べると、業者さんも引き取りたがらないし、そういうもんかな?とも思いますが、特にタラノメやコシアブラなんかは、安いものじゃないんで、ウチで出せる時は出来るだけ安く…と思ってるんですが…。

きのこと一緒で、基本朝採り、最悪前日採り、相場よりかなり安く売ってますし、知られていない美味しい山菜もどんどん紹介して行きますので、是非ご利用いただきたいのですが…。

基本、きのこの時期は、このブログのPVもはね上がりますし、やはり人気無いのかなあ?

多分、ウチがもうちょっと繁盛して来れば、多少変わって来ると思いますが。

あれ?、だとすると、なんできのこがあんなに売れるのか、わからなくなって来ましたw

きのこは偉大ですね!

クズを一本だけ見つけて、思わず採って来たんですが、天ぷら出さない当店としては、ヨモギ・オヤマボクチ・ハリギリ・ハンゴンソウ・サルトリイバラ・ヤマブドウ(新芽)と並んで、扱いづらい山菜です。

ヨモギ・オヤマボクチはジェノベーゼソースには使えるし、ハンゴンソウには、今年はリベンジするつもりですが、これらの良い調理法があれば、是非知りたいです。

ミゾソバも採って来てみましたが、あまり美味しくないですね。

ただ、歯応えは良いので、活用法を探ってみます。

店のまわりにヤブガラシが出始めました。

山は待ってくれません。

山の恵みを、もっとお客様にお届け出来る様に、頑張っていきたいです。

現状、うまくお客様にお届け出来ず、お客様にも山にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

色々考えてみます。

454b9d4f.jpg
まだかな、とは思ってて、様子見にタラノメ・コシアブラ・ハリギリ林道へ行ってみました。

予想通り、まだつぼみばかり、取り敢えずネマガリタケとイワガラミ採って、見上げた所に採り頃のタラノメ。

局地的に、採り頃を迎えています。

奥へ行く程、採り頃エリアに出くわし、500g程の収穫。

店頭販売致しております。

100gずつ、5パック、うち特級品1パックのみ400円、他は300円です。

是非どうぞ!

やはりタラノメに照準合わせると、他に何も採れません。

今朝は他にイタドリ少し。

イタドリアラビアータ、大変好評なので、引き続き推していきますが、おかげでトマトソースがあと僅か…。

山菜も、昨夜たくさん食べていただき、明日はまた色々採っても大丈夫なのですが、今朝のタラノメの感じから、心当たりもできてしまって悩むところ…。

タラノメの売れ行き次第で考えてみます。

このページのトップヘ