平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2015年06月

暇な店なので、お客様との会話から、様々考える事があります。

現状の大きなテーマは、「どうやって、存続させて行くか?」です。

大変お世話になっているリピーターさんからは、「回転灯つけて、やってるかやってないか分かる様にしてくれ」と、リクエストされてます。

昨日初めて来たお客様にも言われました。

僕としては、ある程度ひっそりした雰囲気は保ちたいので、定休日以外は極力しっかり店を開けて、お客様に安心してご利用いただけるようにして行きたい、と思ってましたが、他ならぬ常連さんの、何度もお伝えいただいてるご要望なので、看板の設置と合わせて考えてみたいと思います。

認知が定着して、お客様の不安が取り除かれれば、外しても良いと思いますし。

地元重視でこのようなスタイルを取ってるわけですが、やはり人口が少ないこの場所では、間違ってたかも知れません。

その上で、やはり、そこは貫いて行きたいと思います。

「地元重視」という事は、言い換えれば、通りがかりに入ってくる人たちより、「ウチがどういうお店か知っている人たち」を重視して、そういうお客様がスポイルされてしまう可能性を排除して営業する、という事です。

つまり、どんなに遠くにお住まいでも、リピーターさんはその範疇に入って来ます。

それに、平谷村の人口は少なくとも、近隣市町村まで「地元」に含めて良いと思います。

そうした意味合いでは、僕の「地元重視」は、まるっきり失敗ではなく、うまく行きつつある側面も見出だせると思うのです。

お客様のご助言と、自分の信念。

それと、存続させる上での現実。

うまくバランスとりながら、やって行きます。

新しいビジネスモデルの確立は、アイデア1つ、と言った、安易なものではけしてありません。

がんばります!

2a15a19a.jpg
どうです、この反り上がり具合!?

お気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、僕は「経年劣化マニア」ですw

とはいえ、お客様にご利用いただく店内や、店舗外壁や屋根の保護の為の塗装などは、金が無くて出来ないのが実情ではありますが…。

画像のテーブルも、せっかくいただいたのですが、店内を詰めて空間的なゆとりが無くなるのがどうしても嫌で、雨ざらしにしてあったものですが、オブジェとしては、素晴らしい「美」を主張しはじめてくれました。

ただ、こうした「美」は、新しいものとの対比によってより際立つものだとも思いますので、「ボロ一辺倒」な現状を僕なりのお洒落な空間に変えて行くのも、これからの大きな仕事です。

さて、怒涛のラストスパートにより、本年度最低売り上げの危機から、5月に次いで本年度二番目の売り上げまで持ち直した当月。

しかし、パルミジャーノ・レッジャーノの仕入れやら月末の支払いやら考えると、あと2日、もっともっと、売り上げが欲しいです。

昨日でやっと、お客様10名、平日に最低限来ていただきたい人数でしたから、まだまだです。

あ、しゃもも仕入れたいし…。

いつも、「今度こそ、良くなりそうかな?」ってとこからガクンと落ち込む繰り返しで今まで来てるわけですが、今年のGW 以降の新しいお客様の増加・リピート確率の高さには目を見張るものがあり、「期待しちゃっでも、大丈夫かな?」と、恐々ながら思ってますw

1つ、ここまで店をやって来て、勉強になったのは、お客様の「また来ます」には、100%近い信頼度があるということなのですが、春以降、この言葉をそれ以前よりかなり多く聞けるようになりました。

少しは、喜んでいただけて来てるのかな?

本日は、本日のパスタA は引き続き「キャベツのオーリオ」、B は、「自然農レタスのサラダパスタ」と、野菜攻めですw

キャベツは飯田産有機のグリーンボール、レタスは新野の中澤さんの自然農サニーです。

相変わらずの貧乏カフェぶりで、お客様、特にリピーターさんたちにおんぶに抱っこで申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

ef28fc0f.jpg

4af7b270.jpg

当店の常連さんになっていただいている、阿南町新野で自然農を営むN さんこと中澤さん。

蕎麦から打ち粉にいたるまで、自家製で蕎麦を打ってしまう強者です。

「自分がやりたくてやっている事だから、労力やコストは厭わず、付加価値を付けて高く売るよりも、安く売って良さをわかっていただきたい。」

そんな姿勢は、僕の商売と相通ずるものがあります。

何か採れた時には、お持ちいただける様なので、店内での利用とともに、店頭販売も致してまいります。

まず最初に、虫除けとしてたくさん植えてらっしゃるサニーレタスを販売致しております。

虫食いや、虫付きもまったくなく、サイズ的にも立派です。

自然農法で、一般のものと同じように育てたものを収穫出来るのは、すごい事だと思います。

この中澤さん、きのこオフも「この店のお客さん同士が交流出来る機会を」と持ち掛けて、きっかけを作って下さり、中心メンバーとなっていただいております。

きのこだけでなく、自然農法に関心ある方のご参加も、大変有意義なものとなりそうです。

是非ご参加くださいませ。

この土日は、雨予報が外れてくれて、多少なりとも人の動きがありました。

当店にも、久しぶりのリピーターさんや、初めてのお客様がぼつぼつ来てくださってます。

夏に向けて、より良い営業が出来る様に、様々頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

来月1日より、平谷村プレミアム付き商品券が、村外の方にもお買い求めいただけるようになります。

本来的に、村内の経済振興が目的のもので、先日村民及び村内企業従事者への配分上限が大幅に引き上げられ、残ったものの販売ですので、お早めにどうぞ!

尚、内容的には、一万円で1セット、1000円券12枚となり、村内指定店にてご利用いただけます。

おつりは出ませんので、端数を現金を追加してご利用いただく形になります。

当店ではご利用のみで、販売は致しておりませんが、まつのやさん、スタンド、グランマさん、温泉でお買い求めいただけます。

尚、使用期限が9月30日迄となっておりますので、それまでにどのみち平谷で10000円以上は使うという方には大変お得だと思われます。

先週は、怒涛の追い上げを見せ、なんとか今週のラストスパートに望みをつないだ当店の売り上げ。

本年度最低売り上げの危機は去り、あとは、せっかく5月に上向いたぶん、それに次ぐ数字迄持って行ければ…、っていうところまで来ました。

後半勝負なのは、いつもの事ではありますが、毎度不安なんでw 、出来れば来月は、商品券をご利用いただいて月初めからよろしくお願いいたします。

あ、それと、今週は信州黄金しゃも、欠品致します。

パルミジャーノ・レッジャーノと秤にかけた、苦渋の選択ですが、しゃもも当店の看板商品なので、早くこのような事態にならない様にしていきたいです。

ご迷惑おかけ致します。

ed209d07.jpg

17fda05d.jpg

163eac95.jpg

1593a1da.jpg

昨日は、常連Nさんが、きのこオフのご提案とともに、自然農法で作られた野菜と立派なハチクをお持ち下さり、なんと開店待ち。

当店始まって以来の事でしたw

平谷産ズッキーニとオニオンが出ていたので、自家栽培ルッコラ・イタパセとともに、サラダになります。

僕からおすすめして、4皿出しましたが、感想聞くの忘れてしまいました。

ハチクは、昨日の夕方友達のSくんに焼いて塩ふって食わせたら、是非平谷カントリーで焼いて出したい!って事で、剥いた手数料をいただいて譲りました。

焼きハチク、めちゃめちゃうまいんで、また採れる様なら当店でも出してみようかな?

今朝は定休日前ということもあって、山菜ではなく、ショウゲンジ山へ行ってみました。

まだ影も形もありませんでしたが、山は良い湿り具合、時期さえ間違えなければ、良い出方してくれるんじゃないかな、と思います。

少しだけ、シオデを採りました。

変色を嫌い、葉や蕾・つる・はかまをやや皮をむきながら取って使ってましたが、どうもお客様には物足りない感じになってしまってる気がするので、そのままオーダー受けてから湯がいて出してみようかなと思います。

とはいえそろそろシオデもシオデ時、じゃなかった、潮時ですね。

山菜から、野菜に切り替えて行きます。

ついでに、サラダがのってる器って、なんでしたっけ?




皿だ!(座布団1枚!)

このページのトップヘ