平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2015年08月

3a0f8b66.jpg

a2a8042a.jpg

1fba9eee.jpg

長雨で、きのこが一斉に出始めました。

山入るつもりなかったのに、あまりに道端にきのこがあるんで、アカヤマドリ見て来ました。

収穫は、ハツタケ・アカジコウ・アカヤマドリ。

店頭販売致しております。

売れ残ったら、ハツタケはウチでごはんに、アカジコウは店でパスタに、アカヤマドリは乾燥したいのですが、天候が…。

今年も、なし崩しに始まりそうですw

明日は、別の場所のアカヤマドリメインに、山中の様子見て来ます。

ハツタケは、しばらく出そうです。

アミタケ・クリフウセンタケは、もうちょいでしょう。

しかし、カヤタケ属の白いシメジがえらい群生してました。

後で調べてみます。

現在進められて、国民の反発を受けている安保法案について、あくまで個人的意見を書いてみたい。

僕は、ここまで来るまで、なんとなく「平和憲法を盾に取って戦争放棄を続けるべき、丸腰である事こそが、最大の先制攻撃であるべき」と、考えてました。

しかし、この問題で、様々な情報に触れていくうちに、結論からいえば「アメリカの道具としてあり続ける為の、もっと言えば、よりアメリカに奉仕する形での軍国化には反対。けど、結局9条を神聖化して現状維持を唱えるのも疑問。これを機に、自主独立とは何か、また、そのために何が必要で、何が欠けていて、何が余計なのか、他ならぬ国民がオープンに議論出来る様になるべきで、ちゃんと字面通りの(国防軍)ならば、国民を守る為に必要であるが、それは現状の自衛隊の軍隊化という単純な問題ではない。」と、かなり具体的に色々考える様になりました。

とにかく、「戦争をする国・しない国」みたいな2分割論は危険で、アメリカの金融機関から、戦後70年を経て、ようやく独立国へと返り咲くには、アメリカに担ってもらってた面も引き受けなきゃならないわけで、その覚悟が持てないまま、この国は、名ばかりの独立国として、いつでもアメリカの都合に合わせて動いて来た気がする。

結局、憲法にうたわれた「戦争放棄」は、アメリカが軍門に下した占領国に、「飼い犬に噛まれない様に」との配慮だろうし、だからこそ、敗戦でうちひしがれた国民たちに神聖化され浸透させ、そのうえでその文言と矛盾する自衛隊を、他ならぬアメリカの要請で設立し、日本人たちはうまいこと、アイデンティティー・クライシスを維持させられているんじゃないかな、と思います。

いちばん合理的に考えれば、「アメリカのおかげで、70年間戦争もなく、経済発展を遂げて、豊かに暮らせる様になってるんだから、このままの立ち位置を維持する為に、アメリカが望む安保体制を」だろうし、それは理解出来ます。

けれども、若者中心に反発が強いのは、「果たして、アメリカは日本を守る気があるのか?」って疑念が強いからで、その疑念への回答は「No 」である事が、わかりきってるからだと思います。

こちらも、理解出来ます。

で、この2つが、焚き付けられて、極分解して対立してしまう構図の、大きな要因の1つが、9条の神聖化及び、そこに至る目的・手法まで、重なってくる気がします。

僕は、個人的に面倒くさいので「サヨクです」と、自称してますが、親しい人たちは正反対の政治思想を持ってたりもします。

まず、その人への好意が先にあって、真逆の認識も「僕とは違うな…」程度に聞く事が出来るし、僕も、相手を説き伏せようとせずに、自分の認識を伝える事が出来ます。

対米依存か、自主独立か。

ここも、結局2極分裂してしまいますが、今欠けてる部分は、「実質的な独立」であり、その為には、段階的に対米依存を弱め、少しずつ、上下の関係を横の関係に変えて行けば良いと思います。

いきなり対極へ振れたら、クーデター、もしくはテロと認定され、他ならぬアメリカの「正義の制裁」を食らう危険性すらありますし。

日本に攻めてきやすいのは、中国でも北朝鮮でもなく、国土内に基地を持つアメリカである、というオプションも、他国の軍隊を受け入れてるうちは、忘れてはいけないと思います。

ここまで言って、申し訳ないのですが、僕は日本の自主独立にはかなり悲観的です。

何より、アメリカの下で、ぬくぬくと経済活動に専念し、多少ピンはねされても「豊か」に暮らし、もし悪い隣国が攻めて来たら、米軍がやっつけてくれるから安心だ(極東の緊張は日韓の米軍基地によって作られている側面は、隠される)、という幻想も、9条と同じくらい神聖化され、浸透しきっているからです。

どちらの、神聖化された虚妄も、安住するには楽過ぎて、そんな虚妄同士の2項対立ばかりが沙汰されたところで、何の発展性も、生産性もありません。

「子を持つ親として」、と、枕言葉を付けると「感情論」と反応されやすいかもしれません。

けど、僕は、子を持つ親として、日本がどうあるべきか、真剣に考え始めたいと思います。

正直、いまのところ、真っ白です。

けど、みんなが「国が変わる」事への覚悟を持ちさえ出来れば、議論の仕方も変わってくるでしょうし、良い方向へ向くんじゃないかな。

色々書きましたが、いまのところそんな程度です。

あくまで個人的な思い付きです。

気分害されたら、申し訳ないです。

今月の当ブログのPV 数が、昨日5000を超えました。

きのこシーズンを控え、久し振りに覗いた方々が、前に遡って読んでるんでしょうか?

無駄に更新だけはマメで、御手数お掛け致します。

毎日40~50人程度の方々にチェックしていただき、実際にお店に来ていただいた方(あくまで、「ブログ読んでます」と、表明していただいた方)は、20~30名程、リピーターになって下さってるお客様は、その半分くらいかな。

最初はなかなか効果を実感できなかったブログ集客、時間を掛けて、じわじわ効いて来てると思います。

やってる期間の違いから、単純比較は出来ませんが、ポジティブな事しか書かない(つまり、通常の集客アピールをしている)フェイスブックより、性に合ってるって事もあるし、やはりこちらにウェイトを置いて、ネットでの集客を地道にして行きたいです。

集客?

あれ?、知りませんでしたかw

このブログは、完 全 に 集 客 の 為 だ け に 、更新してるんですよ。

中には、きのこや山菜の情報収集に、また、「ウチより酷い店があるんだ!」と、勇気を与えたり、と、集客と関係なく見られてる様にとらえられる部分もありますが、そんなつもりで読んだ方でも、いつしか気がついたら当店に来ていた…。

そんなイメージです。

つまり、作戦ですね。

山菜・きのこ・音楽・スノボ、料理と関係無い部分で、検索の間口を拡げて、何気なく開いた人を、僕の駄文で引き込む。

完璧ですね!

さあ、ここまで風呂敷広げたところで、皆様を魅了してやまない、完璧な「集客戦略」により産み出された、僕の珠玉の文章をご堪能いただきたいと思います。


今日は、雨です。

きのこは、ちょいちょい見に行ってみてますが、まだみたいです。

本日のランチは、0でした。

先日、まつのやさんまで傘さして歩きながら、この時期のへこみは、盆休みの反動+台風や雨がちな天候もあるんだな、と、気付いて、あっこさんにまんま言って、いつもの苦笑いをされました。

当月は、当店史上最高売り上げを既に更新しており、今までの「粗利で2000円」という、現実にはど赤字の「なんちゃって黒字」ではなく、数万円の利益が出そうなんですが、払いたい・払わなきゃならないお金はいくらでもあって、毎晩悪夢にうなされます。

また、今降ってますが、今年は梅雨時の降水量が少なかったうえ高温で、山は乾き、夏きのこも少なかったので、これから頼みの綱となる秋のきのこがちゃんと出てくれるか、やや、いや、とても心配です。

そんなわけで、夕方から、誰か来て下さいw

当面の悲願であった、「月単体で利益を出す」。

このミッションクリアに、手こずりまくってしまった為、達成の喜びなど感じる間もなく、不安に苛まれ、気が狂いそうです。

もちろん、次のミッションは「黒字営業の継続」、そしてその後に「生活費の捻出」となるわけですが、どちらも地球の裏側にあるくらいに遠く感じます。

昨年の、この土日は、誰にも来てもらえませんでした。

ですから、1円でも、売り上げがあれば良いんです!

いや、1円ぶんだと作るの難しいから、100円で良いか。

とにかく、誰か来て下さい!

お願いします!



最後は涙を浮かべながら、入力致しました。

ブログでの集客を考えてる皆さん、参考になりましたでしょうか?

僕が平谷村に来た、翌年か次の年に、同じ村営住宅を出て、村を去った方がいました。

やはり、I ターンで来た、若いご夫婦だったのですが、山の仕事をしていて、アカバチに刺され、医者に「また刺されたら、死ぬよ」と言われ、仕事が続けられなくなったそうです。

そういった話は、良く耳にしつつも、僕は、追いかけられた事はあっても、アカバチには刺されずにすんでます。

昨年、きのこ採りしてて、小さなハチには刺されましたが…。

実は昨夜、ノミだらけな夢を見ました。

興味ある方は、ググるとわかりますが、こないだの歯が抜ける夢といい、完全に心身共に病んでる人みたいですが、例のごとく「虫刺されが痒かったんだろう」くらいに思ってました。

ところが、今日、大変恐ろしい目にあってしまいました。

定休日、朝のうちにと、店まわりの草刈りをしました。

一通り刈り終わり、草集めの前に玄関先に座って一息ついてました。

何かしら、芋虫のようなのが一匹、軒下から降って来て、足元に落ちたのですが、まったく気にせずそのままボーッと休んでると、少し間をおいて、わさわさっと、アシナガバチが10匹ぐらい、頭に落ちて来ました。

一瞬、何が起きたかわからず、事態を把握すると、「うわっ!」と叫びながら、ハチを振り払い、走って逃げました。

普段、子供たちにも「虫だって生きてるんだし、むやみに殺しちゃいかん」と教えてる手前、また、店に入って来てしまったハエやアブなんかは駆除しなきゃならない事もあり、軒下に確認していたアシナガバチの巣を、放置してました。

しかし、こうなると、「お客様じゃなくて、僕で良かった!」って話だし、今後、お客様が同じ目にあってはならないので、仕方なく巣を駆除。

その後、また巣の跡にハチが固まってたので、更に駆除。

極力殺虫剤などは使いたくないのですが、明日また集まってたら、かけなきゃならんかもです。

どうやら、その闘いの過程で、一ヶ所刺された模様です。

アシナガなんで、たいしたことはないですが…。

ていうか、「ハチシャワー」、めっちゃ怖かったですw 

恐怖映画さながらに…。

ちなみに、僕がオススメする虫系の恐怖映画は、「スクワーム」です。

そして、古くは「アリゲーター」から、生き物系の恐怖映画には、文明社会の人間中心主義へのアンチテーゼと、警告が、その怖さの中核を為している事が多いです。

今回の僕の恐怖体験には、何に対する警告が含まれるのでしょうか? 

例によって、「なんか、揺れたのかな?」くらいに思ってますが、ノミの夢の後だけに、少し気になったりして…。

ひょっとしたら、僕は完全に病んでしまっていて、幻覚見てたりしてw

でも、その割りには刺されてるし。

何にせよ、信号待ちで一人逃げ惑う僕を見かけちゃった方には、正気の沙汰には見えなかったでしょうが、そういう事情があった事をここにご報告し、簡単ではございますが、貧乏店主挨拶に代えさせていただきます。

ご静聴、ありがとうございました。

d8f869a9.jpg
店先のバジル、だいぶ育って来ました。

成育状況と、忙しさも一段落して、そろそろジェノベーゼオイルを作ろう、と思う頃には、逆に暇すぎてロスが怖くて踏ん切りつきません。

手作りでやっていくのは、なかなかに難しく、皆が既製品に流れがちなのもわかる…、とか、思いそうになりながらも、やはり、変えられない部分であり、作れる時に作って、ごり押しするしかないかな、と思います。

明日の定休日、どのみちピッツァの生地こねに来るんで、ついでに作っても良いし、この暇さできのこもまだなら、土日の朝仕込んだほうが、よりフレッシュな状態で提供出来るかな、とも思います。

なんせ、近いうちに作りますねw

昨日は、あんな記事を書いたからか、関係ないのか、当店のコアなリピーターさん勢揃いで、合間に普通のリピーターさんw 、初めてのお客様と、お盆期間中にも劣らぬ良い営業となりました。

ぶったるんでたやら、へこんでたやらで、キッチンは大惨事に陥り、最後はお客様と一緒に飲んで騒いで、脱け殻と化してしまい、後片付けを今朝に持ち越してしまいました。

いけませんねw

今日も忙しかったら、一体どうするつもりだったんですか?

(今のところ、ど暇ですがw)

あ、昨日見えたリピーターさんが、非常にきのこオフ会に興味ありげで、10月12日だけに拘らず、そのお客様のご都合が良い水曜日にもう1つぐらい企画しても良いかな、と思いました。

水曜日なら、中澤さんも来れるだろうし。

また、追ってお知らせ致します。


このページのトップヘ