平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2017年05月

57fbb819.jpg

cbd74454.jpg

28ab1fcc.jpg

なんとかなんとか「誰も来ない日」ってのが少なくなって来てるのですが、それでもこのところ際どい勝負が続いております。

曜日的に、月・火はリピーター様もいらっしゃり、他店のお休みの絡みか思わぬお客様が見えたりする事が多く、心配なのは水・木です。

が…、昨日は夕方までお客様0…。

前日の月曜日、色々あって早く閉めた事もあり、頑張ってみよう、と、思ったのですが…。

ひとしきり芝桜祭り開催中の茶臼山方面から、温泉へ流れるとおぼしき車が通り過ぎると、かなり静かになってしまいました。

ただ待ってるのも心細く、もちろん売れ残っていた超マニアック天ぷらセットを、エキストラバージンオイルで揚げてみる事にしました。

いくら山菜の天ぷらが苦手な僕でも、「天ぷらに」と販売してる以上味を知らないといけない、って気持ちや、ヤマブドウやヤマグワ・サルトリイバラにヤブガラシと、単純に天ぷらしたらどんな味なのか興味があったり、単なる時間潰しだったりw

画像上から、ヤマブドウとヤマグワ。

ヤマブドウは後味がほんのり酸味。

独特で面白いです。

ヤマグワは文句なしにうまいですが、食べやす過ぎて逆に物足りないかもしれません。

二枚目の画像は、ヤブガラシ・ウド・サルトリイバラ。

シャクの新芽が1つ混ざってます。

シャクとウドは言わずもがな、灰汁の残りかたといい、天ぷらに最適でしょう。

ヤブガラシは、天ぷらだと、あのぬめりと辛味が消えてしまいました。

サルトリイバラは、いんげんみたいな食感にかなり微妙に苦味と酸味が後味に残ります。

こいつはかなり面白いです。

それぞれ美味しかったのですが、とても食べきれずいちばん下の画像のぶん残ってしまいました。

うちに持って帰ろうとも思いましたが、とりあえずフェイスブックに画像をあげて、「誰か食べに来てください」みたいにコメントつけてみました。

知ってか知らずか、Tくんが来てくれて天ぷら食べてパスタとしゃもも食べてくれて、なんとかお客様0を免れる事が出来ました。

ありがとうございました!

Tくんは今9月にスキー場でやる予定のイベントを一生懸命企画してます。

内容等は、言って良いのかわからないので了承を得てお伝えしたいと思いますが、確定した際は是非遊びに行ってやってください。

結局山菜は、やっぱりお浸しがいちばんだと思いましたw

強靭な胃が欲しいです。

あー、もたれるw

d4eb05dd.jpg

e8f20163.jpg

ae569b9e.jpg

8dd8564f.jpg

予告通り、桑の芽狙ってみました。

しかし、林道二本歩いて新規発見できた木は二本だけ…。

ヤマブドウが元気で、それなりに採りました。

サルトリイバラも目立ち、猿が獲られるくらいですのでもちろん僕も獲られながらw突撃すると、出たばかりの良い新芽が数本採れました。

時々ウドに当たって芽を摘みました。

奥さんが車使うらしく、一旦戻って徒歩で家の近くに、Sくんの為に苔を見に行きました。

カサゴケの売れ行きが良いらしく、心当たりがあったのですが、山は乾いており、カサゴケが目立ちません。

仕方なく奥まで行ってみると、少し見つけましたが、乾いた環境では閉じてしまって全然見つかりませんでした。

マンネングサ同様、カサゴケ畑と言って良いくらい生えてるはずなんですが…。

もう一ヶ所心当たりがあるのですが、尾根越えする場所で、山菜の時期にはなかなか足が向きませんし、この場所がこの状況では、沢を重点的に探した方が良さげです。

Sくんに渡す程の収穫を得られず、暑さと空腹でとぼとぼ帰って来ました。

昨日は保健所の一斉監視と牛乳配達が重なり、忙しく例の「1日一ミリ」が出来たか微妙でしたので(ランチご来店いただいたお客様のお話しは大変為になりましたが)、収穫的な微妙さを逆手に取って、店を飾ってみました。

空き瓶にピートモス入れて、苔を生けた「苔ボトル」。

現状ありあわせのビン使ってるので、欲しい方には300円でお譲り致します。

瓶代がかかる様になってしまったら500円にします。

流木も使ってみました。

こういう根っこみたいなのが売れるらしいのですが、なかなかないです。

こいつは微妙に苔がまとわりついてて、良い感じです。

こうして僕らが山の物を利用させていただいて、平谷村の山の価値を上げる事が出来れば…、と思います。

さて、ヤマブドウの芽と、闘ってみます。

69634a4e.jpg
どうですか、このワラビ。

僕が採取から灰汁抜きまで、頑張ったやつです。

太いワラビを厳選採取、更に硬い根元から3分の1くらいは廃棄。

かなり贅沢な食べ方ですが…。

このワラビが大量投入されるパスタ、きっと貴方のワラビ観が変わるでしょう!

大風呂敷広げちゃいましたw

さて、先日初採取した桑の芽、早速本に書いてある通り卵黄和えにして常連様と試食してみました。

うまい!

多少口当たりはしゃがしゃがしますが、それなりに開いたものもやわらかく、コクがある味わい。

天ぷらもイケるでしょう。

ハチクが本格的に出て来そうですが、ピークを過ぎた山菜シーズンに、ハチク・ワラビと並ぶ新たなエース級が加わりました。

木を探すところからのスタートですので今季の収穫量は未知数ですが…。

しかし、お浸しでもイケるのは僕にとってはありがたいです。

本日は色々と忙しく、山菜採りに行けませんでしたが、ワラビも残りわずかだし、明日は少し歩こうと思います。

採取する種類が増えると、テンション上がります!

桑の木植えてる方、是非実だけでなく、新芽も食べてみてください。

そんなわけで、明日は狙い目なウルイ・ハチクより、桑の芽狙いで行きます。

149b61a0.jpg

80ebf71f.jpg

とか言いながら、新緑の画像はありませんが…w

花は散発に終わった今年ですが、この土日良い天気で、晴天に新緑が映えます。

山菜も一息ついた感があり、昨日狙ってみたハチクもウルイもまだ少し早いみたいです。

ミツバがいよいよでかくなってて採りごろ、セリも良い感じです。

山菜採りの時に少し話した渓流釣りの方と、仕入れに某酒屋にて、Aっ子さんの恐るべき営業力で居合わせたお客様が、ランチに来て下さいました。

しかし、その他はフルリピーター…。

人出が落ち着いてしまっているせいか、いまいち看板の効果が計りかねる感じです。

誰も一言も触れないし、もしかしたら気付いてないとかw

うちの長男と次男は、気付いてないらしいですし…。

フェイスブックにてお知らせいたしましたが、黒板下にチップ入れを設置致しました。

少額のお釣とか、かさばる小銭とかでも結構です。

お心付けいただければありがたいです。

今朝は昨日ほぼ使い切ってしまったワラビとサンショウをメインに、ウドの芽・ゼンマイ・トトキ・イケマ・ミツバ・ヤマグワの芽を採って来ました。

ハチク・ウルイは昨日採ったのが少しありますし、少し待ちます。

イケマは少量ですが、新しい場所を見つけました。

ゼンマイは今時?って感じですが、ゼンマイ林みたいな場所に若いのがちらほらあって、思わず採ってしまいました。

ヤマグワはやっと見つけました。

これだけ特徴的な葉、何故今まで分からなかったんでしょうねw

サンショウはまだ実が付かず、手付かずの木は新芽が葉になりつつあり、思うように集まりませんでした。

採ったところは新たに新芽が出るので、もっとガンガン採るべきでした。

さあ、五月最後の日曜日、相変わらず静かなムードではありますが、昨日よりはバイクが目立ちます。

後半戦はすっかり落ち着いてしまいましたが、GW好調だったおかげで、既に前年度当月の売り上げはクリアしております。

ここからどれだけ伸ばせるかが大事です。

出来る準備をしっかりやって、期待して待ちます。

よろしくお願いいたします!

dd25a42a.jpg
雨でしたし、今朝は山菜採りをお休みしました。

その時間で、普段奥さんにやってもらってる内職をやっていたら、つい夢中になってしまい、牛乳配達の発注を忘れて慌てました。

本社に電話で発注出来るんですけどね。

副業といえば、現状やってる事に加えて、何か出来ないものかと、色々と考えてます。

どんな副業をしても、まったく店の営業にプラスにならない事はありません。

何か仕事をさせていただけば、必ず考える事はありますし、同僚が出来れば店に来ていただけたりもしますし。

一見まったく関係ない別業種で、アルバイトとして雇われ汗を流すのは気分転換にもなりますし、何より気楽に安定収入を得られます。

しかしこのご時世、どこも雇用情勢はシビアで、特に曜日や時間などは、僕の希望よりも会社の都合が優先され、その点で噛み合わなくなってしまう事が少なくありません。

今の牛乳配達で、山を下りずに副業させていただけるのは、大変ありがたい事です。

やはり、地域密着型で、尚且つ当店の事業の一部となる様な副業が望ましいです。

副業というより、「あの店、こんな事もやってるんだ!」みたいな方向で、収入源を作れたら最高です。

そうなると、山で集められる自然素材のネット販売とか、たとえばリースを作る材料としてのつるとか松ぼっくりや木の実類なんか、特につるは編んで「リース土台」として売られてるものが多いので、自分で編みたい方向けの編んでないものを格安で売れないかな?とか…。

山菜やきのこなど、鮮度が絡むものの発送には、なかなか積極的になれませんが、まずは発送しやすいものから売り始めるのも、その後に繋がりそうです。

しかし、つるが採れるのは秋、まだ先の話になりますね。

ちなみにリースに適してるつるは、アケビ・クズ・ヤマブドウ・フジなど、心当たりはいくらでもあります。

アケビなんか、店のまわりにたくさんありますし。

あと、無尽蔵にあるのは笹、また、赤っぽく色づくすすきとか、なんか売れそうなものはありますし、僕が集めて来て、奥さんが発送出来る様なスタイルが取れれば良いのですが…。

実は、リースのつるもすすきも、お客様がずっと前にヒントを下さっていて、僕のネット販売への及び腰から全然考えてなかったのですが、まずはどっかのサイトに試しに出品してみながら、売れるようなら本格的にやれば良いですもんね。

木の枝から石ころまで、山を歩けば目を引くものはたくさんありますし、友達が頑張って苔売ってるのを見習って、とりあえず何か始めたいと思います。

このページのトップヘ