平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2017年07月

c389ceae.jpg
本日は、常連N様がまた陶器をお持ち下さり、少しでもお礼をと、炭を起こしてささやかなバーベキューをやりました。

食材は昨日少し残しておいたショウゲンジと信州黄金しゃも、それに地物野菜です。

昨日よりお見え下さる旨ご連絡いただいておりましたが、今朝の牛乳配達中にタイヤをバーストさせてしまい、遅くなってしまい、ゆっくり目に来ていただきました。

いつもありがとうございます!

おかげさまで今月度も前年比では大幅に売り上げアップ、控えめな目標は無事達成出来ました。

ただ、現状支出が多くなってしまっており、利益が出づらくここ数ヵ月「チャラ線」をさ迷ってます。

「控えめな目標」というのはそういう現状からのもので、7月中盤の勢いがもう少し続いてくれれば多少なりとも利益がいただけました。

良くはなって来てるものの、状況を落ち着かせるには至らない中で車の故障で更に出費を増やして突入となってしまった8月、しかし、この7月は、実は昨年の8月・9月より売り上げが良かったですし、月初から期待したいです。

それなりに忙しくなって来てる中で、仕事が追い付かなくなって来てる部分も目立って来てるので、トラブルもあってガタガタな現状から、明日の朝からしっかり立て直してよりたくさんのお客様を迎える準備をして行きます。

また今夜も雨降ってますが、そんなわけできのこは深追いしません。

近日中に状況が整う様ならまた探してみます。

いよいよ繁忙期まで秒読み、今年こそは、です。

4662b188.jpg
昨日はたくさんのお客様にご利用いただき、誠にありがとうございました!

ほぼ貸し切りご予約一本ではありましたが、ひさしぶりに合格ライン以上の売り上げをいただき、なんとか控えめに設定した目標はクリア出来そうです。

本日はディナーにご予約一件、ランチ次第では本日中に目標をクリア、明日1日ぶんは上乗せという、理想的な形になります。

大きな仕込みはありませんが、これから万全を期して仕込みしてお客様をお待ち致します。

よろしくお願いいたします!

前回の記事で画像の説明忘れちゃいました。

謎の天丼画像は、いただいた野菜を揚げた野菜天丼です。


まさに今が梅雨本番といった雨がちな天候ですが、都合良く夜だけ降ってくれていて、有り難いです。

一昨日のタマゴタケ見た時に、結構きのこが出てたので、雨上がりの今朝はまずアミタケを見に行きました。

全然なくて、迷いながらも唯一副業関連の仕事がなくフリーな日曜日の朝という事で、ショウゲンジを見に行ってみました。

いつも、いちばん良く出るポイントを見て、出てたら他も…、って感じなのですが、今朝は何となく別の場所から見てみました。

標高を上げる程にきのこが目立ってくる感じで、数種の不食菌を確認しましたが、クサハツが目立ちました。

クサハツは立派なきのこで、ショウゲンジ探してると遠目には紛らわしく、正直目障りなきのこですが、図鑑によると幼菌を好んで食べる人もいるらしいです。

僕は「名前の通り、臭いのかな?」とか思って、食べてみようとは思いませんがw

雨上がりで、笹藪は濡れていて、びしょびしょになるし、なによりこの時期うるさい虻がまるで手下の様に常に5・6匹まとわりついて来て、しかも手下のくせに僕を守るどころか、静止した一瞬の隙をついてチクリと刺したりするので、必要以上に疲れてこの尾根のいちばんのショウゲンジポイントへ到着。

一角に少しかたまって出ててくれましたが、他には見つかりませんでした。

下山しながら、びしょびしょと虻の中で、どうすべきか悩みましたが、気が付いたらいつもの尾根に向かってました。

しかし、結果は一本だけ…。

下山中に少し逸れて斜面を下りてみると、そこは見渡す限りのクサハツ…。

この山がショウゲンジ山である時期はほんの一瞬で、実はクサハツ山だったんだね、などと、変な納得をしながら、虻を引き連れて下山しました。

今の山の状況だと、もう一週間くらいはときどき様子を見に行きたいと思いますが、虻は嫌ですw

ショウゲンジは、ご予約のお客様に採って置こうと思います。

既に虫出しに入れてあります。

さて、虻の次は野菜と戦います。

頑張ります。

01cf8400.jpg

71f65fd5.jpg

de9b8748.jpg

b8d53dcd.jpg

本日のランチは貸し切り営業とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけ致します。

片付けの応援を奥さんに頼んであるので、ディナーはしっかり営業したいです。

たぶんそんなに遅くならないとは思いますが、一応17:00からの営業再開予定です。

定休日だった昨日は、またまた配達中に野菜をたくさんいただきました。

ありがとうございました!

配達後少し仕込みをしてから、信州黄金しゃも仕入れに飯田へ向かいました。

仕入れついでだし、何かと「金がないから」連発になってしまいますが、僕なりの夏休みの家族サービスのつもりで、いつものほっ湯アップルで飯と風呂をいただきました。

行く途中、下二人が寝たので、なかなか行く機会がないタマゴタケ山の様子を見てみました。

とはいえ、Tシャツ短パンだし、奥へは入れませんでしたが。

もうチチタケが開いてて、遅いのかな?って感じでしたが、素晴らしい状態のものが一本だけ見つかりました。

奥やら林道やら歩けばもう少しあったかもしれませんが、子供たちも起きたのでやめときました。

そんなわけで仕込みはまだまだ、これから牛乳の受け入れを済ませてピッツァ生地こねて、大量の野菜と戦いますw

いよいよ夏休み本番ムード、賑わいそうな感じですので、ご予約以外のお客様もお受け出来る様に頑張りたいと思います。

タマゴタケは一本だけですので、ツボ(下の白い部分)ごと採ってくればその後も育つ性質を利用してしばらく育ててみて、ピッツァのトッピングかなんかにするつもりです。

よし、やるぞ。

9dc68fc5.jpg

d782759a.jpg

1e661d5a.jpg

雨続きで、きのこが目につきます。

庭には二羽の鶏…、じゃなくて、庭にはアカハツではなくアカヤマタケが出て来ました。

ここ数年、正夢率が高くなって来てるので、先日の夢に従いまずはハタケシメジを見に行きました。

たぶん図鑑で調べれば判る、見たことあるようなないような(つまり、どうでもいいw)きのこはありましたが、残念ながらハタケシメジは見つからず…。

アミタケの場所へ移動してみましたが、こちらも同様。

ショウゲンジ見に行くまでもなく、諦めて早めに仕込みに入る事にしました。

昨年に引き続き、夏のきのこはダメかもしれません。

出る時は、もっと早くに出る気もしますし。

ただ、なんかのきのこが出てるってことは、食べられるきのこもどこかで出てる可能性が高いので、お盆で忙しさに追われるまではちょいちょい様子見てみたいです。

そのお盆が明ければいよいよきのこシーズン、下界に比べて遅れていた季節は逆転し、秋・冬と一足早くうつろい、涼しい夏を含めてこれからがこの辺りのいちばん良い時期になります。

平谷村の子供たちの、遅い夏休みもいよいよ始まり、相撲部屋の夏合宿や学生さんの合宿らしき姿を見かけ、夏休みなんだな、とそこかしこで実感します。

しかし、やはり平日は静かで、この時期給食がない先生方のランチになんとか0を免れている様な状況です。

控えめに設定した目標の達成も危うく、上方修正などもってのほか、むしろ更なる下方修正が必要かもしれませんが、前年当月の売り上げは既にクリアしてますし、ご予約が続く土日に賭けてみようと思います。

本日含めて4営業日であと4万5千円。

1日平均1万円超が必要で、当店の現状からすればやや厳しい数字となってしまいましたが、幸い4日中半分の2日がご予約のある土日、うまく行けばそこだけで売り上げる事が出来る数字でもあります。

この数字をクリアしたところで、控えめな目標を達成したに過ぎないので、土日でクリア、最終日となる月曜日に上積み出来るのが理想です。

本日はランチにご予約いただいておりますし、この夏休みムードにも期待したいところです。

なんかすごい雨降って来ちゃいましたけどw

そんなわけで、これからまず昨日切らしたトマトソース仕込みます。

暑くて発酵が早いので、ピッツァ生地は悩むところですが、土日の為のストック作る意味で捏ねるかもしれません。

明日は定休日、土曜日のランチ貸し切りご予約がバーベキューになるか通常メニューになるか微妙で、もしバーベキューになるなら買い出しに行かねばなりませんが、その必要がなければ午後には仕込みに入ります。

副業が集金の時期にあたり、ランチは微妙ですが、目標未達の危機ですので、来客があれば喜んで対応致します。

看板は準備中になってると思いますが、遠慮なくどうぞ。

ced150d6.jpg

4ca539b0.jpg

910e87fc.jpg

画像説明から…。

庭のアカハツと同様、山でのきのこ発生の目安となる道の駅の植樹下のきのこ。

ベニタケ科のなんかが出てました。

ひまわりも咲き始めてます。

昨日から、本日のパスタAは「平谷産いんげんのオーリオ」です。

いんげんに合わせてツナを入れてます。

辛さは基本なしで、お好みに応じます。

いんげんといえば生姜ですので、和風もご希望に応じます。

さて、明けた途端に降る梅雨が、昨今のスタンダードになりつつありますが、やはり季節がずれてますね。

旧暦カレンダーという、便利なインターネットのサイトがありまして、そこで確認すると、旧暦では本日は6月4日らしいです。

梅雨真っ盛りで、僕としてはこちらのが納得出来ます。

先進国の一部として、西暦で動くのは良いとは思いますが、暦というのは生活に直結しますので、もっと旧暦を表示してくれたら、僕たちの感覚も少し変わるのかなと思います。

これはあくまできのことかで山を歩く様になってからの感触なので、都会で暮らす方々には必要ないかもしれません。

だけど、例えば暦と実際の季節のズレを考慮に入れず、単なるヒートアイランド現象だったり、それこそ原発からの温排水で海水温度を上げて人為的な温暖化トレンドに多大に貢献しつつ、それを二酸化炭素のせいにして化石燃料から原子力への移行を図る手口は都合が良すぎるし、EVやらでひと儲けを企む自動車業界などは醜悪だと思うのです。

真に環境を考えるなら、発電量や自動車の台数を減らすしかない事は、考えずとも解る事ですから。

とはいえ、僕の様な経済弱者は、そうした社会の方向性に恩恵を受けてるのは事実であり、そこは抜き差しならない部分だったりします。

つまり、子孫の事を考えたら、本気で環境を守るべきな事は理解しつつも、今目先の必要性から、そこに背を向けて、よしんば「科学の進歩がなんとかしてくれる」的な実態のない希望に自ら取り巻かれて行ってるのが、僕たちの偽らざる姿なんじゃないか?と考えてます。

平谷村に移住したいちばんの理由は、「退歩、もしくは留まって生活していきたい」という希望からです。

要するに、みんな日々の暮らしに追われる事から少しでも解放されていけば、そのぶん自分たちの子孫が生きて行く世界について、もう少し考える余裕が出来ると思うのです。

移住してきて、おかげさまで安定した生活から少し余裕が出来た時に考えたのは、そんな事でした。

それで店を始めました。

本気で社会に貢献したいと思ってます。

そんなきれいごとだけでは、逆に日々のやりくりに追われる羽目になってしまう事は、勉強させていただきました。

ありがとうございました。

さあ、ここからです。

小さな村にいるからこそ、出来る事があると思います。

経済は人生ではありません。

今年も繁忙期前に追い込まれてますが、家族を保てる限り、何度でも挑戦を繰り返します。

人生に、経済が必要なだけですから。

今は何を言われても仕方ありませんし、うまく行った時に誰かに何かを言うつもりもありません。

どんな道筋を辿ったとしても、必ずうまく行かせるつもりですし。

ひさしぶりに重くなりましたねw

僕の料理は、そんな味がします。

このページのトップヘ