平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2017年08月

2c0dd951.jpg

31c62650.jpg

ab161300.jpg

すいません、結局学校給食の手伝いに行かねばならなくなり、ランチ開けられず、さっき開けたところです。

限られた時間、乾いた山に、採れる気がせず、相変わらず姿を見せないアミタケに、半信半疑ながら、とりあえずクリフウセンタケの場所へ…。

あった!

ハンノキイグチやアカヤマドリも頭にありましたが、時間がないってことで、クリフウセンタケに絞って歩きました。

時々僕がツガタケと思ってるやつがあり、また、不食のフウセンタケも増えてます。

フサクギタケも3本、探せばもうちょっと採れそうでした。

給食の仕事が15:00頃終わり、外に出ると雨が降りだしてました。

傘がなかったので少し雨宿りして、弱まった隙に植樹の下へ行ってみると、ベニハナイグチ。

食べれて、おいしいみたいですが、僕は採りません。

さらに周りをみると、ハツタケがたくさん出てました。

一昨日給食に呼ばれた時も見て、見当たらなかったので、この二日間で一気に始まった様です。

たぶん、道の駅にも出てるでしょう。

山の状況を考えると、この雨後に一斉に秋のきのこが始まりそうな、予感に満ちてます。

ハツタケ・アミタケ、そしてクリフウセンタケにサクラシメジ・シャカシメジ…。

ちょうど明日は定休日にあたり、ご予約に備える為の買い出しも行かなきゃならないのですが、それこそ日のあるうちは山を歩いて、たくさんの収穫を狙ってみるつもりです。

残念ながら凄まじい尻すぼみに終わりそうな8月のぶんまで、土曜日のディナーご予約も込みでこの土日に取り返す勢いで行きたいです。

しかし、予感は予感。

外れるかもしれません。

さて、いかに?

04d9b905.jpg

4afda3b6.jpg

今日も干してます。

店頭販売はまだ寂しい感じですが、前日採りで良さげなやつを並べてあります。

前日採りに付き、全品100円引きでお渡し致します。

話しは変わりますが、昨年実現出来なかった、当店での山コンイベントにご賛同いただける若い女性に、先程出会いました。

正確に言えば2度目のご来店だそうで、僕の名刺は渡したのですが、その時「連絡して下さい!」と言っていただいたのに、良く考えたら連絡先知らないやと思いましたw

ともあれ、何事もお客様の本意でない方向は嫌だなと思いますので、当店の出会いイベントにご参加ご希望のお客様いらっしゃいましたら、コメント欄やお電話にてご参加病名いただけるとありがたいです。

時期がら、皆様の都合の良い日にお集まりいただき、ライトなきのこ採りでもして、その後懇親会という
、当店のきのこオフ会の若者バージョンみたいにしたいと思ってます。

遅くとも11月中には開催したいです。

奮ってご参加くださいませ!

尚、明日は状況によっては給食調理に行かねばならず、ランチ営業出来ないかもしれません。

当店も背に腹は代えられない状況ではありますが、泣きを入れられると弱いです。

給食に行ったとしても、ディナーは開けられます。

申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

92c2dc59.jpg
朝一ミサイル警報がなりましたが、着弾とかじゃなくて本当に良かったです。

昨日は夕方、本日の給食調理補助の打診があり、開店前なら…という事で受けさせていただき、「それなら」とすぐに店を閉め山へ。

時間取れると思ってたところが潰れてしまったので、よしんば収穫を、悪くても翌朝の狙いを絞る為、可能性を潰しておこうと思ったのです。

もちろん、閉店してしまえば売り上げる可能性も消えてしまいますが、開けてて誰かに来ていただけるあてもありませんでしたし。

既に17:00を回っており、薄暗く、どんどん暗くなる山…。

ハツタケダメ、クリフウセンタケダメで、サクラシメジ…とも思いましたが、暗くなりすぎて断念。

もやもやしたまま帰宅しました。

そして今朝、明るくなる前に起きたかったのですが、疲れからか6:00過ぎからの山入りとなってしまいました。

色々考えた挙げ句、サクラシメジはまだだと思うし、とりあえずウスヒラタケ山へ行ってみました。

あれだけあったきのこはきれいに姿を消し、特に尾根沿いにはほとんど見当たりません。

ウスヒラタケも、ない…。

奥へ進むと、タマゴタケがぽつんとありました。

あまり状態は良くありませんでしたが、2本マシなのを採取。

続いてアカヤマドリ一本。

最深部の、こないだクリフウセンタケ少し採った場所付近で、少しクリフウセンタケを見つけました。

崖をおりるとハンノキイグチ。

尾根に戻り、僕がツガタケだと思ってるやつを採り足して、結果そこそこな収穫になりました。

フウセンタケ科では、他に紛らわしいのが2種類出てます。

迷ったら採らない方が良いですね。

7:30頃下山、急いで着替えてメシ食って給食へ、10:00過ぎに解放していただけたので、定刻通り開店出来そうです。

本日は少し店頭販売並べられそうです。

シバモチは、今のクリフウセンタケは状態が良くなく、ツガタケメインの販売となります。

ハンノキイグチが質量ともに揃い、並べられそうです。

アカヤマドリも良さげですが、見た目に結構キズで、乾燥にまわすかもしれません。

アカヤマドリ乾燥品は、なんだかんだもう少しで100gたまります。

乾燥重量100gは、生で1kg近い量ですので、販売価格は3000円くらいにしようと思います。

乾燥きのこは問題なく発送も出来ます。

ただ、店内提供にも取って置きたいので、まだ積極的に販売したい量ではありません。

10g300円換算で、小さくならお分け出来ます。

店内提供には、ピッツァに好評なタマゴタケトッピング、パスタはシバモチのオーリオが出来そうです。

さあ、きのこもあるし、昨日のぶんまで取り返したいです。

よろしくお願いいたします!

明日は副業で山に入れませんが、今の山の状況からは丁度良いかなと思います。

また明後日、今度はウスヒラタケ山の更に奥へ行ってみたいです。

先週から、基本人が寄り付かなくなってしまってる感はあり、ご予約のお客様や常連様にお助けいただきなんとか売り上げをそれなりにいただいてる感じで、雲行きの怪しさはありました。

それをふり払うかのように、例年になく早くきのこ採り始めていた側面もあり、要するに、当店の弱点である認知度不足を、当店の強みである独自性でどうにかしようと思ったわけです。

しかし、土曜日、ご予約もあり、気合いが入るもご予約のお客様以外は一組様のみ、しかしきのこ完売で売り上げはそこそこ、というなんとも複雑な結果に幕を明け、昨日はきのこも採れず、来客もなんと一組2名様のみ…。

きのこの代わりにラスク買って帰って下さり、お客様単価は良かったのですが、いかにもお盆の反動という営業になってしまいました。

本当なら、この土日に少なくとも倍の売り上げが欲しかったところ、仕方なく、恒例の月末目標下方修正せざるを得なくなってしまいました。

本日含めて、あと4日で4万円。

1日一万は、正直当店の平日の数字としてはかなり厳しい目標で、先週の平日を見ても木曜日にご予約があってやっと1万円超えの売り上げ、月から木の4日間延べれば8千円台の数字となってしまいます。

しかし、この数字を、悪い時期にもキープ出来る様になり、そこ基調にプラスアルファが当面の課題ですので、この4日間とは言わず、月をまたいで今後はこの目標を追って行きたいと思ってます。

が、本日今のところ、0…。

昨日もですが、車通りはそこそこにあり、人は動いてますので、こうした状況は非常にもったいないです。

簡単な事ではないから、こういう状況が続いてしまっていると思いますが、通り過ぎてしまう人に気付いていただき、「行ってみたい!」と思っていただける方法を考えて行きたいと思います。

そんなわけで、期待した8月、最高売り上げ更新には及ばずとなりそうですが、既に8月度としては最高売り上げを更新してますし、2番目の目標には手が届きそうなとこにいます。

あと10万売れれば少し先が明るくなるところでしたが、引き続きまだ、なんとか維持している状況です。

しかし、9月、そして10月と上向いて、11月も昨年以上と出来れば、少し落ち着いて来年の方針を考えられます。

その為に、きのこ採りも頑張りますし、今年からは発送もしてみようかと、只今お問い合わせいただいてるお客様と前向きに相談中です。

しかし、あくまでご来店のお客様への販売が優先となりますが。

さて、うだうだ言ってても始まらないですね。

明日はきのこ採りにも行けるし、たとえ今日ダメだったとしても、今月はこれ以上の下方修正はせず、最終日まで頑張ります。

朝晩冷えて来たので、ハツタケが気になります。

いよいよ、秋の気配です。


2d2f9027.jpg
昨日とおととい。苦労して集めてきたきのこ、おかげさまで完売致しました。

来客的には今ひとつだった昨日、ランチのお客様に1パックだけ売れた状態でディナーご予約を迎えてしまい、まあ、明日使えば良いかなと思っていたのですが、きのこのパスタやピッツァを「おいしい!」と召し上がっていただき、「こんなおいしいきのこが、まだこの時期売れないんですよね。もったいない」とか言ってたら、「ぜんぶでおいくらにして下さるのかしら?」と、まさかの全買いw

営業的にも、ご予約のお客様のおかげで良くもないけど悪くもない営業となりました。

誠にありがとうございます!

この8月後半から9月前半、きのこに賭ける期待には並々ならぬものがあり、清々しい気分で帰宅すると、奥さんに「明日7:50だよ」「明日?」「資源回収」「えー!行ってくれるって言ってたじゃん」「それは後の行事だよ」。

と言うわけで、7:30には下山せねばならず、5:30から山に入りました。

アカヤマドリとクリフウセンタケが狙いでしたが、ピンポイントで狙いが立つ程今の山は甘くありません。

アカヤマドリは大きすぎるもの2本、クリフウセンタケはなし。

収穫は、フサクギタケ2本とハンノキイグチ一枚…。

残念ながら、本日の店頭販売は出来ません。

店内提供も、アカヤマドリはたくさんありますが、シバモチとウスヒラタケのオーリオはあと二皿ぶんで終了です。

明日は副業で歩けないし、明後日まできのこ切らすおそれありです。

資源回収を早めに抜け、未練がましく家の近くのこないだアカハツ採った場所を見て見ましたが、ダメでした。

相変わらずアミタケの姿が見れませんが、ハンノキイグチが目立ち始めてるのはうれしいです。

火曜日は、再度マイタケチャレンジのつもりです。

いよいよ9月の声を聞くと、ハツタケ・アミタケが出て来てくれると思います。

ご期待くださいませ。

このページのトップヘ