平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2017年11月

f3f36895.jpg

ad430f02.jpg

今朝はムキタケ見に行きました。

昨日少し降りましたが、それほどの雨もなく、寒い日が続いてたので、中3日では案の定、大きいものが見当たらない感じでした。

雨が降ればまた別ですが、いや、降ったとしても、1週間くらい開けるべきかもしれません。

二枚目の画像は、フユヤマタケとシモフリヌメリガサです。

やはり並べてみると、フユヤマタケは黄色いですね。

きのこも売れなくなって来て、そろそろ冬の事を考えていかねばなりません。

明日から12月ですもんね。

冬場はランチが期待薄になるのですが、今年は副業がある月曜日と水曜日は基本店に専念しようと思います。

ただ、スノーボードスクールが平日もやってるって形作りには昨年に引き続き協力したいので、火曜と木曜日は夕方からの営業の日が多くなるかもしれません。

もちろん、何曜日であろうとご予約いただけばしっかり対応致します。

ディナー偏重になるであろう冬場をきっかけに、今まで弱かったディナー(だって、営業時間日暮れまで、ですからね…)にてこ入れしようと、少し前からあれこれ考えてます。

もちろん、お食事はランチ同様やりますが、お酒と、おつまみを強化しよう、という方向性に定まりました。

ジビエ肉を…、とも考えましたが、それは先々状況をクリアした上でしっかりやりたいと思い、チーズどうかな?、と考えてます。

今でも飲んでるお客様にはパルミジャーノ・レッジャーノ好評ですし、とりあえずアマトリチャーナをより良くマイナーチェンジする為に物色中のペコリーノ・ロマーノ、そして、僕の大好きなミモレットに、前から友達に言われてるゴルゴンゾーラかロックフォールのブルーを加えて、チーズの盛り合わせ出したいと思ってます。

必然的に、ワインもある程度揃えなきゃならなくなるし、現状ベーコンしか使ってないゴーバルさんからのハムやソーセージの仕入れも増えると思います。

しかし、どれも安くないです。

特にミモレットのオールドは、びっくり価格ですw

本来なんとか資金を調達して、一気に始めた方が良いとは思いますが、無理しても仕方ありませんので、まずはペコリーノを仕入れて、パルミジャーノとの2種から始めて、ワインやハム・ソーセージも少しずつ仕入れて行きます。

チーズに関しては、僕は大好きで、上に書いたものが揃うだけでもパスタやピッツァへのフィードバックも小さくないと思います。

しかし、世界には凄くたくさんの種類のチーズがあって、特にウォッシュタイプや白かび、山羊には興味があるので、時間をかけて少しずつ試しつつ、勉強して取り入れたいと思います。

けれど、何度も言いますが、どれも高いです。

現状のレッジャーノみたいな安売りは出来ないと思います。

ちょうど適正価格を探るには良い機会だと思います。

明日は定休日。

きのこよりも、仕込みをしっかりやる予定です。

定休日明けからは12月が始まります。

残念ながら、11月度は前年比売り上げ大幅ダウンで終りそうですが、昨年が悪かった12月ですから、それ以下には出来ません。

やっぱりクリスマスにしゃも売るべきですかね?

今までやってないんですけど…。

だと、今から動かないと、ですね。

骨付きもも…、ローストチキン…。

ウチオーブンないんですけど、出来ますかね?

手羽にすれば、調理も、価格的にもやりやすいかな?

鶏やさんに相談してみよう。

勘違いしてました。

明日まで、11月の営業がありましたね。

昨日は、もともと来る予定ではありましたが、ブログで僕が愚痴ってたので売り上げに貢献しようと思って下さったお客様、愚痴が関係あるかわかりませんが、ブログ読んで下さってるお客様、そして、おそらくブログは関係ないであろう地元のお客様。

そして本日は、少ないながらも友達や、やはりブログ読んで下さってる常連様にご来店いただきました。

皆様あくまでタイミングが合ったお客様で、このお客様の後ろに、来れないけどご心配・応援して下さってるお客様の存在まで感じられ、うれしい反面、いつまでもこんな風じゃダメだと、反省致しました。

ありがとうございました!

頑張ります。

明日はムキタケ見に行きますが、深追いせずに、仕込みもしたいです。

本日は仕込み進められず、ピッツァは仮に明日こねても間に合わず、定休日にまわすかもしれません。

シモフリヌメリガサ少し仕込んであるので、きのこパスタは出せます。

明日はトマトソース仕込みたいです。

泣いても笑っても11月最終日。

きのこの店頭販売も、それなりに並べられます。

是非お越し下さい!

1a50fd27.jpg

532f17ef.jpg

d6d9420b.jpg

今朝はシモフリヌメリガサ採りに行きました。

とりあえずいつもの場所へ行ってみた様子で新規開拓も考えてました。

結構ガチガチな霜の中でしたが、1000本抜きから中3日、思ったより大きいものがあり、500本ちょい。

新規開拓は持ち越しです。

ピーク過ぎのシモフリヌメリガサは、二枚目の画像の様に苔の中に顔を出してるものが多く、抜くと画像3枚目の様に長いです。

本日は、ご予約のお客様から始まり、ディナーまでたくさんのお客様にご来店いただき、平日としてはこれ以上ない営業となりました。

おかげでピッツァ生地・トマトソースを切らしてしまい、明日も間に合わないのでパスタのみの営業となりそうです。

予想外に悪かった11月も、残すところあと1日。

悪いなりに少しでも売り上げを伸ばして終わりたいです。

どうぞよろしくお願いいたします!

c47cfa7f.jpg

fbaa41ec.jpg

この土日は散々でした。

ちょっと、精神不安定になるくらい。

土日トータル3名様のご来店で、売り上げ3900円。

これは厳しいです。

本日・明日のご予約はいただいてて、お客様0はなんとか免れていけそうですが、昨年良かった11月度、前年比更新には遠く及ばず終りそうです。

くよくよしてても仕方ないのですが、「悪い時もあるよね」などと思える余裕などあるわけもなく、今朝の副業に出ました。

大根たくさんいただきました。

昨日まで、根羽村信玄塚のお祭りだったらしく、お祭りで作った生米砕いて作った餅もいただきました。

そして、農協スーパーに立ち寄ると、いつか食べてみたいと思ってた福嶋うどんさんのうどんが売ってて、買いました。

少し、立ち直れる気がしてきました。

ランチはご予約のお客様のみ…。

静かな1日に、呑まれそうになりますが、時期に則して、という基本線の中でも、そこを打破できる当店ならではのやり方も、きっとあるはずですよね。

有り難い事に、たくさんのお客様から励ましや、アドバイスをいただいてます。

たった今も、常連さんが連れて来て下さった姪っ子さんに「ここがなくなったら寂しい人がいると思う」と言っていただきました。

もちろん無くすつもりは毛頭ないのですが、いつもの様に厳しさを「張り合い」として受け入れられるくらいまで自力で立ち直らなきゃ、と思います。

そのランチご利用の常連様にも、銀杏いただきました。

大好物です。

食べて、元気出します。

お祭りのお餅は、ストーブで焼いてお客様と食べちゃいました。

とてもおいしかったです。

銀杏もストーブにフライパンのせて焼いてます。

この「ストーブ加熱」も、何かメニューに出来ないかと考えてます。

色々模索してみたいです。

d95a716c.jpg
昨日は「あれ、土曜日に0食らうか?」という勢いで、無駄に1日暖房焚いて灯油を消費して終わるかと思いきや、閉店作業に取り掛かろうとした時、最近常連化してきたw様のご来店で救われました。

とうとうこういう時期に来ちゃったな、という感じです。

今朝はそのwさんと山に入りました。

残念ながら、きのこは少なく、僕の収穫はフユヤマタケ・ムキタケ・シモフリヌメリガサを画像の通り、wさんにはムキタケ・フユヤマタケをわずかずつと、クリタケ1本だけ採っていただきました。

本日もシモフリヌメリガサメインで13パック店頭販売に並べてありますが、開店前に地元の方に2パック売れました。

店頭では100g300円で販売してるので、全部売れても3000円くらい、発送も合わせて1000本2kgで7000円くらい、かかる時間と労力に見合うかどうかは微妙なところです。

しかし、毎年書いてる様に思いますが、このシモフリヌメリガサ、味・発生量ともにたいへん優れたきのこで、もっと需要も作れるでしょうし、今の畑と同等の場所をもう一ヶ所見つければ、増えた需要にもお応え出来ると思います。

実はもう一ヶ所、目星を付けてる場所もあるのですが、まだ確認に行ってません。

シモフリヌメリガサの魅力は、味が良く、発生量も多いのに、時期的に誰も採らないってところにもあります。

現状取引のある飲食店さんにもお声がけして一度お使いいただけば、かなりな確率でリピートが見込めると思います。

明日は山に入れず、次回の採取日は明後日となりますが、現状の採取状況からも、また、来年以降の為にも一度新規開拓に歩いてみようと思います。

今みたいに一ヶ所に頼った採取ではなく、何ヵ所かで採れる様になれば、集客に苦しむこの時期にもっと発送できる様になると思います。

ちなみに飲食店のお客様が多く、送料ご負担の関係もあり、kg単位での発送ばかりしてますが、一応発送の最少単位は500gで、価格は2250円(送料別)となります。

500gなら、250本くらいですのでまだまだ小まめに発送出来ると思います。

とりあえず飲食店さんから始めた発送ではありますが、いちばんご利用いただいてるのは唯一一般家庭の東京のS様となっており、僕としては飲食店さんよりも、そんなお客様を増やして行きたいと思ってます。

もちろん飲食店さんも大歓迎ですが…。

そんなわけで、「そんなにおいしいんじゃ、食べてみたい!」と思った方、お気軽にお問い合わせください。

電話 090-3443-2682です。

お待ち致しております。

あ、本日のご来店もお待ち致しております!

このページのトップヘ