平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2019年01月

黒板書きかえました!

ごちゃごちゃしてたので、すっきりさせたいとはずっと思ってたのですが、忙しいとなかなか…。

本日は1日店に居ます。

昨年5周年を迎えさせていただき、とても順調とは言えないものの、おかげさまで何とか続けさせていただいてます。

5年やってきて、ようやく方向性が固まって来てます。

それは、提供する料理にしても、営業の仕方にしても。

最初から「良いものを、より多くのお客様に提供して、平谷村の魅力をより増やしたい」と考えていたのですが、ならば何をどうやって、という具体性は著しく欠落していた、というより、迷いを振り切れなかったと思います。

「出すものは変わってても、ある程度は普通の飲食店みたいな営業スタイルで…」と考えていて、うまく行って来てから「ベストな形のサービスを提供する為の営業スタイル」を模索するつもりでいたのですが、今振り返ると迷い以外の何物でもなかったと思います。

今やってる事や、これからもっと良くしていく上で、ふらりと立ち寄ったお客様とご予約のお客様に提供できるものに大きな差が出てしまっても仕方ないと思うし、それで当たり前だと思います。

良さを知っていただく為に沢山のお客様を迎えるのも大切な事ではありますし、ご予約が面倒で離れてしまったお客様もいらっしゃいます。

けど、はじめから自分が提供したい価値からは対極にあった「利便性」は、ばっさり切り捨てるべきだと思ってます。

めんどくさい店を目指してたわけですから、もっとめんどくさい店になるべきだし、それでもお客様に来ていただける様に頑張っていくべきだと思ってます。

ここからの5年は、迷わず自分の信念に基づいて一日一日勝負していくべき時に来てると思います。

現状この物件での営業が続き、宿泊は出来ないので、多少平常の営業時間に狂いが出ても、深夜だろうが明け方だろうがご予約があればお客様をお迎えしようと思います。

ご予約重視を強めて行きながら、出来る範囲で飛び込みのお客様もお迎えしようと思います。

また、先々ゆるやかな紹介性、一見様お断りにする事も考えてます。

より入り口を狭めて、もっとご利用いただいたお客様の満足度を上げて行きたいのです。



そして、お客様の側にも「いつやってるかわからないから行けない」とかばかりではなく、調べてコンタクト取って事前にご予約して来ていただけば、素晴らしいご満足を得られるって方向性の価値を提供して行きたいです。DSC_0243

DSC_0242

さらに良い感じに塩抜きした塩いかを丸かじりで試食してみました。

多分そのうちスノーボードスクールの校長から浜松の新玉届くと思うんで、それと合わせると良いかなと思います。

スライスした方が、利鞘も取れるし食べやすいとは思いますが、塩いか好きな僕としてはこの食べ方ですw

1月最終日、雪予報ですが雑務や試作しながらお待ち致しております。

DSC_0231

今朝は牛乳配達でした。

山の牛乳配達は、街のとはちょっと違います。

根羽村に、一軒だけ雪が降るとヤバいお宅があります。

昨年は勝手が分からず、チャレンジして3度ばかり車を横にしてしまい、奇跡の生還を果たしました。

そんなわけで今年は慎重です。

こないだ少し降った後も、一応歩いて行きました。

その時は「案外上がれたかも…」という感じでしたが…。

今朝は他の場所の雰囲気から、かなり前に車を止めて歩きましたが、画像の様にすぐに厳しい路面に突入しました。

DSC_0230

同じような画像が続いて申し訳ございません。

第一の難所、万年日陰のだらだら坂です。

大体ここで滑り出すと、この先の転回出来る場所に車を停めて歩きます。

しかし今朝は今まででいちばんハードです。

DSC_0233

ここが最大の難所、そこそこ上りながらのわりと急カーブです。

まわるのにどうしても速度が落ちてしまい、この先の勾配ありのアイスバーンで空回りしてしまいます。

DSC_0234

ここまで来れれば日向で路面が出てますが、FFスタッドレスではかなり厳しいです。

DSC_0235

さらに今朝は第三の難所が出来てました。

お宅のすぐ手前の急坂が、ツルツルに凍結してました。

帰り歩いて下るの怖かったです。

往復30分、1軒配るのには毎回かけられない時間です。

チェーンも考えましたが、着脱の時間考えると「歩いちゃえ」と思います。

しばらくの間、下の福嶋うどんさんに預ける事を了承していただいて来ました。

DSC_0240

今日はスキー場には行かないつもりでしたが、インストラクター仲間からの頼まれ事があり、行って来ました。

雪も良いところで、掴みかけてる感覚をより確かにしたく、少し滑って来ました。

こぶを造り始めてて、お手伝いに少し通って掘って来ました。

ショートターンはものすごく苦手なんで、正直あまり楽しくなかったですがw

DSC_0241

店に来ると、玄関先にお客様に貸したCDとお礼の品が置いてありました。

こんな良いものを、ありがとうございます!

すごく嬉しいです。

本日はゲレンデで先日ご利用いただいたお客様にお会いでき、少し一緒に滑り、こぶ作るのも手伝っていただきました。

ノーマルタイヤで来てるそうで、本日は「早く帰った方が良いね」となりましたが、一応アドバイス等させていただき、「楽しかった!」とおっしゃってたので、今度また店に来る様に恩に着せておきましたw

1月も明日まで。

スノーボード成長期で猿になってますので、このがらんとしたムードでは、スキー場に行ってしまうかもしれません。

寄ってみようかな、と思ってる方いらっしゃいましたら、お手数ですが予めお知らせいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

DSC_0228

昨夜はずっと雪かきしてました。

今朝も雪かきしてました。

降った後のマイナス8度。

雪は、雪合戦など到底無理なサラサラ具合…。

少し板が走らなくなって来てるからな、と思ってたのは事実ですが、ワックスかけに行くという名目で、滑りに行きました。

とにかくまともに滑れる様になりそうな気がしてて、楽しくて仕方ないのです。

ここからは、スノーボードに興味ない方は面白くない話をします。

僕はこれまで、スノーボードの道具はすべて中古品を使ってます。

あ、二年目に型落ちのあまり良くないバインディング新品で買いましたが。

板はこれまで5本乗って来てますが、前半三本はリサイクルショップとか、ヤフオクとかで安く買ったものです。

ブーツは7足替えてますが、こいつがいちばんもたないですね。

ブーツだけは、新品の購入をオススメします。

バインディングは5台替えました。

僕の場合使用頻度がかなり高い方ではありますが、レベルに応じて適した道具があるので、上達速度が速い初心者のうちはちょいちょい道具変わって行くと思います。

普通に買える方ならその時目指したい滑りに合わせたものを揃えれば良いんでしょうけど、買えない僕はその時使える道具を使うしかありません。

幸いインストラクターやらせていただいてるおかげで、パスタ払いとかで仲間のお下がりを譲っていただいたりして助かってます。

昨年のシーズン後半に、インストラクター仲間から長くて硬いハンマーヘッドの板をいただきました。

YONEXのE-RACERの161です。

僕は身長165cmですので、身長マイナス4cm。

譲って下さったインストラクターとの身長差を見れば一目瞭然、かなり長い板です。

一般的に、身長マイナス10~15cmが適正な長さと言われてます。

もちろんそんなに長い板は履いた事がなく、その前に友達からもらったYONEXのTRACEも157で、それでも長いと感じてたし、その前は153に乗ってました。

常々インストラクター仲間から、「もう道具の限界なんじゃ…」と言われてましたが、その度に「そんなの関係ねー!」と、小島よしおばりに否定してました。

否定せざるを得なかった、というのが正しいですね。

その道具使うしかないのですから。

しかし、いただいた板がどうあれ、前の板より良い事は間違いないので、頑張って乗りこなそうと心に誓いました。

そして迎えた今シーズン、さらに「あの板には今のブーツじゃ追い付かないから…」と、硬いブーツをいただきました。

これで、上達への道筋は出来ていたわけです。

いちばんは滑る人が問題なわけですが、この板とブーツに馴染んで来ると同時に、滑りがかなり変わった気がします。

僕は、お手本通りのきれいな滑りより、見ている人がびっくりする様などぎつい深まわりを目指してます。

寝ながら滑ってる様な。

その為には、足りない部分が多すぎたのですが、いただいた素晴らしい道具を使いこなそうとするなかでの上達もあり、さまざまなアドバイスをいただいた事もあり、本音では「無理だろうけど…」と思ってた理想の滑りも、「もしかしたら頑張れば出来るかも…」ってところまで来ました。

と、同時に、ふと板を長いとも硬いとも思わなくなり、逆に「少しやわらかいな…」と思う様になりました。

つい最近までは、とりあえず板が曲がるに任せて運動していた感じが、「もっと曲げてやろう!」と運動する様になった結果です。

上手なインストラクター仲間たちから色々教えていただき、色々やってみたのですが、頭では理解してるつもりでも全然うまくいかない事も少なくなく、最終的にはそれらを頭におきながらも何も考えない、ってのが、僕にはいちばん良いみたいです。

また、動画を録っていただいたのを見た事も良いきっかけになりました。

良いところは思ったより良く、悪いところは思ったより悪くて、結論として「ダッサー」と思ったので、まずは悪いところを修正しようとしてうまく行かなかったので、思いきってその動作自体をやめて見よう、と思ったら、何か良い感じになりました。

具体的には切り替え時の抜重なんですが、切り替えはしないとターンにならないし、その為に抜重はするのですが、その時に「絶対立ち上がらない」と決めてみたのです。

そしたら自然とターンの終わりに前に重心移動する様になって(前からあった感覚ではありますが…)、そこでコテンと切り替えるとうまく行く様になりました。

もともと運動が遅れてたので、「ターンの終わり=切り替え=次のターンの始まり」みたいな感覚が、僕には良かったみたいです。

人それぞれ課題は違うし、今までやってた事がすべて間違いだったわけではありませんが、ここ2週間くらいでの自分の感覚の変化はインストラクターとして教える時にも役に立ちそうだと思います。

今までも、ひとりひとりの悪い癖を見て修正してあげる様に心掛けてレッスンして来ましたが、その癖の原因までしっかり把握出来てたか?と考えると、自信がないです。

僕の場合、何かにとらわれると極端になりがちな性格から、最終的には「そんなの別にいいんじゃない?」みたいなアドバイスが効いたのですが、それまでに沢山の技術的なアドバイスもいただいてましたし。

気のせいかもしれませんが、驚くほど沢山の人にほめていただいてるし、今進化してる事はしてるんだと思い、その進化によっていろんな事が出来そうな気がして、「自分の滑り」みたいなのが目指せそうな感じになってます。

高速で深まわりしながらのトリックをいくつか考えてて、ひとつは練習始めてます。

全然うまくいかないですけどw

僕に教えてくれる方々は、苦労して身に付けたスキルや感覚を、惜しげもなく教えてくれます。

その方々も、過去に誰かからそうしてもらったからかもしれませんし、自分が出来る様になった時の喜びを他の人にも味わって欲しいからかもしれません。

道具にしても、滑りにしても恵まれた環境に居るのは確かなんで、更なる上達を目指したいと思います。

もちろん、店も全力で行きます!

よろしくお願いいたします。

DSC_0223

本日は昨晩からレッスンの打診を受けてました。

牛乳配達の日なので、「早くて11:00」とお伝えし、今朝早く配り始めましたが、ちょっと時間がかかる時期で、やっぱり11:00くらいになっちゃいました。

支度して、とりあえずゲレンデに出てみると、校長が2名レッスンしてたので、1人受け持つ事に。

それから間髪入れず午後のレッスンをしたのですが、レッスン中からかなり雪が降って来ました。

レッスンを終えて、店に来てみると結構積もってて、雪かきしました。

さっき雪かきが終わって開店致しましたが、この雪の平日の夜、あまり期待は出来なさそうです。

牛乳配達→レッスンと来て、誰かお客様のご利用があれば、フルコンボなんですけどね。

本日レッスンさせていただいたお客様には、午前・午後ともに店にもお誘いしてみました。

午前中のお客様は、校長に行きたいと言ってたそうです。

昨年レッスンしたお客様のご来店もいただけてますし、今年は少ないレッスンの中でもお立ち寄りいただいたお客様もいらっしゃいます。

お客様はほぼスノーボードのお客様一色になってますので、来年以降の為にもレッスンが増えそうなこれから、ガンガン宣伝して行こうと思います。

滑りの方はレッスン中にゴーグルに雪が入ってしまい、ゴーグルなしではきつい降り方の中あまりうまく行かず、すぐに切り上げちゃいました。

平日レッスンは少人数になる事が多く、上達の近道だと思います。

僕は火曜日か木曜日なら朝から出撃出来ますし、月・水・金曜日も午後なら行けます。

ただ、校長も不在で僕もランチにご予約あったりするとインストラクターが居ないので、事前にご確認下さい。

雪も増え、スキー場はトップコンディションに近づいてます。

特に土日祝日はスクールの手伝いを頼まれる事が増えそうです。

ランチにご予約がなければスキー場に行ってしまいますので、お手数ですがお早めにご予約お願いいたします。

尚、大変お待たせしてる岩のり、来週か再来週の入荷となりそうです。

また入荷したらお知らせ致します。

塩辛は試しに仕入れた物がなくなり、まだ発注してないのですが、近々発注致します。

その際に、もうひとつ良さげな食材を見つけたので、一緒に仕入れるつもりです。

お楽しみにお待ち下さい!

DSC_0215

今朝は平谷高原スキー場で「えんじょいすらろーむ大会」でした。

昨晩盛大に盛り上がっていただいた店はまったく片付いてなかったのですが、ご予約もないし、とりあえず長男が出ると言うのでスキー場に行きました。

僕も無理やりエントリーさせられましたw

長男は本番に強いのか、朝何度か練習してたなかでもベストな滑りを見せてくれました。

僕も、二回入ってみて二回とも途中下車だったのですが、本番はなんとか完走出来ました。

こういうユルいイベントは、ポールに限らずキッカーとか、その他のアイテムでもやれたら楽しそうです。

本日はレッスンが少なく、フリーになったので、早く帰って店開けられたのですが、なんだか昨日・今日でだいぶ自分の滑りが変わって来てる気がしてものすごく楽しくなってしまい、結局昼頃まで滑ってしまいました。

店の片付けはかなり落ち着いて、そろそろ店開けようかなと思います。

スノーボードの上達は、店には良い影響があると思います。

僕がかっこいい滑りしてたら、店にお誘いした時の来て下さる確率も上がると思います。

もうちょっとで、「おっ⁉」て思ってもらえる様な滑りが出来そうな気がしてます。

1月も残り僅か。

土日ですらご予約のないランチはほぼ壊滅なこの時期、明日からの平日はどうなる事やらです。

けど、おかげさまでまずは1月、前年比売上アップはクリア出来ました。

早くも昨年良かった2月という難所を迎えますが、昨年度が悪かったので全ての月度で前年比アップを目指して行きます。

是非ご予約よろしくお願いいたします!

このページのトップヘ