平谷村 cafe sue is fine

長野県平谷村のcafe sue is fineのブログ。 地元の食材や、こだわりの食材を使った生パスタ、手作りピッツァ、焼きたてワッフルのお店です。 長野県下伊那郡平谷村443-1 09034432682 営業時間:11時~日暮れor売り切れまで 定休日:金曜日

2019年09月

昨夜は、なんだかいろんな夢を見た気がします。

きのこは少ないながらも、営業的には実りある9月だったと思います。

せっかくなら8月度を売り上げで上回りたかったですが、そこはきのこ不足が響いてるでしょうか。

本日一日ではかなり難しい数字となっております。

この時期になると、いろんな方から「きのこ、どう?」と聞かれますが、例年「僕は採れてるけど、どうですかねー」みたいな感じですが、今年は「全然ダメです」と答えるほかありません。

毎年この時期は当店いちばんの繁忙期にあたり、フル回転してるのですが、こんなに複雑な気持ちで10月を迎えるのは初めてかもしれません。

彼岸花やキンモクセイが咲いてます。

ふつうは、松茸の時期です。

松茸採れてる間は、きのこのピークにあたります。

しかし、今の山は、「行くだけムダ」というムードを、一週間ばかり味あわせ続けてくれてます。

救いは方々から聞こえるハナイグチの便り。

しかし、それすら、ちょろ出終了に思えてしまう。

冷静に分析すると、今クサハツがたくさん出てます。

こいつはショウゲンジのお知らせきのこです。

状況からは、ショウゲンジより沢沿いのハナイグチに期待かな、とも思います。

しかし、不確定な山奥のハナイグチを探しに行くかと考えると、「流してOKかな」と思ってしまいます。

今出てるのはハタケシメジとオオイチョウタケ。

この二つを軸に組み立てるべきだと思います。

DSC_1301

道の駅にはヤマイグチ。

乾燥のせいか、幼菌ばかりで、この状態なら美味しそう!と思いましたが、道の駅のきのこは採りません。

今も今にも降りだしそうな空ですが、まだ降ってません。

とりあえず、明日からの雨予報にうっすら期待しつつも、今年は松茸・ホンシメジあたりまではダメだと覚悟を決めて、晩秋きのこに期待するのが正しいかな、と思います。

しかし、きのこがないと全然来ないお客さまにうちひしがれてます。

まあ、きのこのない当店なんて、ストローの細いタピオカドリンクですよね。

申し訳ございません。

昨日は、ランチに誰も来なかったのに、ディナー貸しきりの準備始めたころからお問い合わせが殺到、貸しきり営業中にもご来店いただき、すべてお断りしてしまいました。

ブログ読んで下さってるお客さまは一部ですし、状況知らずに来て下さったお客さまもなんとかお迎えできれば…、と、大変心苦しいのですが、出来る事をしっかりとやって行きたいと思います。

「そういう店なんだ」とご理解下さったお客さまには、最大限のご満足をしていただく努力をさせていただいております。

「店なんだから、お客さまの都合に100%合わせるべき」とお考えの方には、当店は合わないと思います。

合わない場所でお金を使うのは、悲劇でしかありません。

合うか合わないか、その材料だけは、積極的に表現していくつもりです。

DSC_1294

昨日少し降る予報だったのが降らず、今朝はいよいよあてがありませんでした。

加えて久しぶりに長男の部活の送りがあり、あまり深くは入れません。

とりあえず、こないだ幼菌残ししてきたハタケシメジを頼りました。

しかし、まだ小さく、道路の反対側に一本だけ良いのを見つけました。

DSC_1293

近くにオオイチョウタケ。

こないだ適当な事書きましたが、やっぱりオオイチョウタケも巨大化するみたいですね。

コガネヤマドリをダイダイイグチとしたり、誤情報満載ですいません。

DSC_1295

シャカシメジ見に行きましさたが出てませんでした。

長男送って再度入った山にはチチタケ。

チチタケしか、ありませんでした。

また画像逆さになりますが…

DSC_1296

DSC_1297

こんな収穫です。

いよいよ10月、例年きのこのピークを迎える時期ですが、今年はまさに「なしのつぶて」です。

初日の1日から「きのこ料理を…」とのご予約もありますし、翌週の7日のランチご予約のお客さまも、天然きのこを楽しみにしてると思います。

そして12日は6周年イベント、その後17日には村の子供たち対象のきのこ採りイベントへの参加を依頼されてます。

出ないものは仕方ないですが、1日のご予約は乾燥きのこたちを動員して乗り切るとして、今週は予報通りに雨が降って、少しでも状況変わってくれねーかな、と思います。

発送をお待ちのお客さまにつきましても、大変申し訳ございませんが、現状確約出来るものはなく、もうしばらくお待ち下さい。

明日は牛乳配達があり、あまり時間取れませんが、アミタケ狙ってみようと思います。

本日はご予約ございません。

焼きクロカワ出せます。

是非多数さまお越し下さい!

今朝はトマト農家Kさんのところに研修に来てる大学生3人を連れて山を歩きました。

確かに、歩きました。

そう、歩きました。

歩きました。

ひたすら、歩きました。

DSC_1287

見せ場的には、これだけかな。

チチタケ二本。

DSC_1288

アミハナイグチは、ある。

大学生たちは、特にきのこ採りたいわけでもなく、わいわいと楽しげだったのは、救いでした。

みき亭さんで茶漬けしばいて、僕はひとりで少し歩きました。

今あるストックは明日までもつかどうかだし、想像を絶する収穫のなさだったので。

大学生連れて歩いたから、とかではありません。

若者だし、大丈夫だろうと、予定してたルートを歩きました。

本当にきのこがなかったのです。
DSC_1289

ヌメリスギタケモドキも発生開始後に雨なしをくらい、進展が見られません。

これは梅雨とおなじパターンで、危険です。

ハナイグチもおなじような状況。

相変わらずクリフウセンタケやオオツガタケは出ないし、かといってショウゲンジぎ始まるわけでもなく、アカヤマドリは終わったっぽいし、あ、干からびたウスヒラタケはあったけど、ウスヒラタケももう終わるだろうし…

山はけして乾ききってるわけではなく、きのこが出ても良い湿り具合です。

しかし山裾のアミタケが始まらないのは、乾燥基調で、次の雨後にはアミタケ、そして山の中かなと思ってます。

けど、こんなにきのこが少ないと、心配です。

少なくともサクラシメジは出ないだろうし、ウラベニホテイシメジやシャカシメジも、昨年みたいには採れないと思います。

DSC_1290

どちらかというとハナイグチに期待したのですが、採れたのはこのヌメリスギタケだけ。

DSC_1291


土曜日にこの収穫はまずいけど、今朝はどうにもならないです。

今夜から雨がちになる予報ですので、少し期待したいとは思いますが、今度の雨でまたきのこが消えるような事態になると、もうお手上げです。

昨年前半は豊作感を味あわせていただきなぎらも、需要にお応えしきれなかった感じでしたが、今年のきのこシーズン前半は、不作感の中、販売や発送どころではなく、きのこパスタの提供にすら黄信号が灯ってます。

気温は下リ、カラマツも色づき始めてきてます。

遅れてるだけだと良いのですが…。

そんなわけで、きのこメニュー食べたい方、お急ぎください!

なお、本日ディナーは貸しきりです。

よろしくお願いいたします。

疲れてるやらスマホが調子悪いやらで、昨日の記事は誤変換だらけでした。

「店空いてなくて…」って、嫌味ですねw

開いてなくて…の誤りです。

「クロラッパ、少しは打ってよ」。

明日はホームランですねw

売ってよの誤りです。

まあ、誤変換は今に始まった事ではありませんし、皆さん慣れてるかもしれませんが。

今朝は牛乳配達前に、ハタケシメジ見に行きました。

草をかき分けると…
DSC_1269


巨大化してました。

DSC_1270

ハタケシメジをきっかけに、松茸を見つけ、さらにその後シモフリシメジまで、という川っぷちでもう1株。

ハタケシメジはあちこちで出てるみたいです。

けど、林道歩きをあまりしない僕には苦手なきのこで、ポイントは数少ないです。

たくさんポイント知ってる方は、ウファウファでございますな。

DSC_1271

アミタケのシロへ移動。

ここが発動しないなんて、あるのかな?

オウギタケ一本しか見当たらず。

DSC_1272

秋遠し 尾根に上がれば メロンパン

うまい!

DSC_1274

粋な器ですね。

DSC_1277

牛乳配達中、かねてより野のものについてお話してた根羽村の蕎麦屋さん、じねん亭さんにチチタケ持っていくと、「新そば食ってけ」と言われ、払うと言ったんですが断られ、ご馳走になってしまいました。

初めて食べましたが、十割なのに全然なめらかで、十割だからこその蕎麦湯のうまさに唸りました。

漬け物屋さんでもあるだけあって、漬け物も美味しかったし、刺身こんにゃくも、からし酢味噌が驚くほどからしが効いてて、めっちゃ好みでした。

そばがきも始めたみたくて、食べてみたいです。

配達後は、もちろん山へ直行です。

しかし、山の入り口に行っては「ここじゃない」みたいな、かなり迷いつつ、ナラタケの沢に行きました。

DSC_1278


それだけ厳しい状況です。

クロラッパタケ見つけて、「畑でありますように…」と手を合わせながら周囲を探しましたが、驚きのソロ活動。

DSC_1279

良さげに見えたカワリハツですが、虫食いでスカスカ。

他にやはりソロ活動中だったチチタケの幼菌を含めて、本日はソロ活動日和だったみたいです。

DSC_1281


林道を歩き、ハタケシメジを探す作戦に変更。

入り口に虫にやられたハナイグチが見えて、幸先良いスタートでしたが、まったく見せ場なし。

DSC_1282

仕方なく、カステラ採りました。

カステラとは、アミハナイグチです。

DSC_1283

収穫はこれだけ。

本格的に、ヤバイです。

DSC_1284

ソロ活動していた皆さんです。


明日はディナー貸しきりご予約です。

是非ランチにご来店ください!


あ、あと、「今後ご予約は入ってない」と書いた気がしますが、10月7日の月曜日と24日の木曜日ランチはご予約につき、貸しきり対応となります。

よろしくお願いいたします!

最近店全然空いてなくてすいません。

敷居を高くするつもりはありませんが、ご予約に全力投球です。

なんだか少し前に考えてた、コースとお任せご予約メインの営業、って形が、なんらかの答を出してくれそうで、頑張ってます。

DSC_1236

本日はディナーにご予約。

3000円のお任せです。

やはり山にきのこはないながらも、一ヶ所クロラッパタケが出てくれてました。

DSC_1240

これは…

と思ってクロラッパ畑に急行、あまり出てなくて、オオツガタケやクリフウセンタケもやはりなくて、もう帰ってご予約に向けた仕込みしようかな、とか思ってると、ご予約のお客さまからお電話で「出来ればきのこ買って帰りたい」…

…………

採らずに帰れない‼

そんな時に見つけたアミタケ。

こんなにここのアミタケが嬉しかったのは、たぶん
初めてです。

DSC_1242

オウギタケも。

DSC_1244

いつもの場所のクロカワ、育たず腐っちゃったな、と肩を落としてると…

DSC_1245

こっちは無事でした。

あんまり良くないけど。

DSC_1247

安定のウスヒラタケ。

助かります。

奥さんが9時半から車使うってことで、帰宅に向かいましたが、販売なんて全然出来ない…

ヌメリスギタケモドキが出てた事を思いだし、行ってみた場所に

DSC_1251

ハタケシメジ。

こいつも今狙い目でした。

ヌメリスギタケモドキは出てなくて、来た道を戻ると

DSC_1252


さっきハタケシメジ採った場所に、たくさん幼菌を見つけました。

どこに目つけてんだ。

このサイズは採りたくない、採りたくない、採りたくない、採り…

ました。

数日待てば、すごい株が林立する光景を拝めたかもしれませんが、背に腹は変えられず…。

家に車置いて、歩いて行ける場所へ。

林道のハタケシメジ狙いです。

DSC_1255

まずアミタケのポイント。

少し出てました。

オウギタケといっしょ!

DSC_1258

巨大チチタケのまわりにはたくさんのビロードチチタケが。

DSC_1259

このヒダはいつものモドキじゃなくて、アンズタケですが、アンズ香が弱い。

DSC_1260

何かにほっくり返されたところに、ど根性ハタケシメジ。

DSC_1261

デカいのありました。

あの幼菌、採らなきゃ良かった。

DSC_1262

これも出が鈍いハツタケ。

DSC_1263

谷渡り中にハナイグチ。

DSC_1264

しかし、虫だらけ。

DSC_1265


こんな収穫でした。

DSC_1266

先日常連さまに、「クロラッパ、少しくらいは打ってよ!」と言われましたが、まだこの出方では無理です。

本日の収穫は、チチタケ以外はすべて今夜のご予約のお客さまにご覧いただいて、残ったら店内提供用にいただきます。

アミタケをはじめ、色々出てきてはいるものの、山の中は本当にきのこがありません。

へとへとで店に来ると、お客さまがお待ち下さってました。

ランチを終え、これから18時のご予約に備えますが、あと3時間しかない…。

しかし、今のこの流れはなにがなんでもつかまねばならないやつです。

「たぶん松茸出てるから、行かなきゃ」とかとは、訳が違います。

今後も、ご予約への優先度は高めて行く方向です。

ご迷惑をお掛け致しますが、僕の都合と言うよりは、お客さまのご満足に奉仕するかたちですので、ご理解いただけると助かります。

平日ずっと準備中とか、ちょっと変かもしれませんが、店に居るとき来たお客さまには出来る限り対応してます。

ずっと、ふらっと立ち寄ったお客さまに良い仕事が出来てない事が辛かったので、ご予約が増えればどんどんそちらに注力していくつもりです。

ちなみに明後日のご予約のお客さまは、僕が頑張るとハズしがちなお客さまで、いつものメニュー主体で行くのでランチに影響は出ないと思います。

ご予約でのご利用を重ねていただくと、そんなふうにお客さま毎に対応して行けるのが良いです。

日曜日以降のご予約はございませんが、10月は当店の一番の繁忙期です。

是非お早めにご予約ください!

このページのトップヘ